僕が星になるまえにの作品情報・感想・評価

「僕が星になるまえに」に投稿された感想・評価

えりこ

えりこの感想・評価

3.5
原題:The Third Star

2番目の星と間違えて、3番目の星を目指したばっかりにネバーランドに辿り着けず、大人になっていくアラサー青年達の物語。

陳腐な邦題つけるなよなー(オコ)。

死にゆく人の願いって、何があっても聞いてあげにゃならんもんなんやろうか。死に際を自分で決めるのは勝手やが、残された人はそれを一生背負わないといけない。先に逝く人は勝手だ。

家族や友人が尊厳死を希望するとき、私はどうするだろうか。
内容以上にあとまで引きずる作品。
Yu

Yuの感想・評価

4.0
バッドエンドだとわかっていて
どうエンディングへ向かうか
やっぱりハッピーエンドを目指すべきなのか でもそれがジェームズにとってハッピーエンドなのか…?
バッドエンドだとわかっていても それまでを必死に楽しくやっていく バッドが見えたとき ジェームズの意思を受け入れたビルの勇気は凄いと思った
初主演作と思えないカンバーバッチの演技
美しいバッドエンドでした✨

このレビューはネタバレを含みます

もぅ〜めっちゃ仲良いしめっちゃ喧嘩するし…。
能動的安楽死というか薬を飲んで眠るのではなく海に向かって泳ぎ尽くして死にたい、という願望。
なんとなく最後の最後に全エネルギーを費やして、というのはわかる気がする。
このまま細く長く命を伸ばすよりも、いっそ太く短く切り上げたい。
自分も余命わずかだったならそう思うかもしれない。
でも遺される側なら絶対にあなたにそんなふうに死なれたくない。
すごくわかるのに、この矛盾。
人間は勝手ですね。
evey

eveyの感想・評価

3.5
一見、馬鹿野郎4人組だが、各々が抱えるものが複雑でいろんな感情が駆け巡る。
お涙頂戴の単純なストーリーではないので、受け入れたいような受け入れ難いような何とも言えない心境に陥る。病に侵される人生も酷だが、死にゆく姿を目の当たりにし遺される人々にも酷。
真剣にぶつかり合って、こんなことにまでも最後まで付き合ってくれるような、大切な存在に出逢いたいと感じた。
苺

苺の感想・評価

3.9
ガンで余命わずかの主人公と友達みんなで旅に出るストーリー。
バカ騒ぎしつつ、病気の彼をいたわって素敵な仲間だなと思った。
途中シリアスになるんだけど、死が迫ってる本人にしか気持ちは分からないだろう。
最後は悲しくて辛かったけど、これは熱い男の友情物語だと思う。
まろん

まろんの感想・評価

3.3

末期ガンで余命短い主人公ジェームズ………
3人の親友ビル…デイヴィー…マイルズと共に世界で一番行きたい場所それはバラファンドル湾!!
そこを目指して男4人でキャンプ旅行に行くというストーリー

僕が星になる前にってまんまのタイトル…
そりゃあ旅の途中に友情やら絆やら色々あるけど………
海に到達してから………そもそもの旅の目的って………そんな決断言われても………

賛否両論な感じの物議を醸し出しそう………
個人的には一生懸命生に執着して泥臭い位な方が好きかな………

もはや末期ガンじゃないと語れない心理状態なのかもっていう………そんな映画
ivy

ivyの感想・評価

3.0
ベネさんの演技がすごい。
残された3人のその後も気になるところ。

みんな何かを抱えながら生きている。でも普段はそれを隠し、笑って見せる。この友人達もそうやってやり過ごしてきたけどジェームズの病気がきっかけとなり、各々の本音や葛藤が旅中に露わになっていく。
一見すると喧嘩ばかりして支離滅裂のように思えるがジェームズは最後の夜に「今までで1番生を感じられている」と…泣ける。

最後マイルズはどんな気持ちだったのか計り知れない。辛い。
みそ

みその感想・評価

3.0
なんか、病気の人のエゴじゃないのか?とか意地悪なことを考えて観てしまった。

景色が綺麗だったし、大人の男子旅が可愛くて好きだった。
犬

犬の感想・評価

3.5


末期ガンのため死が近づく青年ジェームズは29歳になった
そんな彼は、3人の親友に「世界で一番好きな場所」に連れて行ってほしいと頼む
親友たちは、ジェームズをカートに乗せて旅立ち、やげて目的地にたどり着いたジェームズは人生で最後のある決断を下す

ベネディクト・カンバーバッチが、末期ガンに冒された青年役で映画初主演を果たしたドラマ

雰囲気が素敵な作品でした

友情
男同士でバカ騒ぎイイ!

生きるって楽しい
そして、素晴らしい

でも死は辛い

景色が綺麗でした
自らの死を考える時、人は何を思うのだろうか。親友の死を考える時、人は何を思うのだろうか。

そして死を受容する時、何を思うのだろうか。

タイトルがしっくりきた。

ベネディクト・カンバーバッチの演技はやはりすごい。
>|