はじまりは5つ星ホテルからの作品情報・感想・評価

「はじまりは5つ星ホテルから」に投稿された感想・評価

過去鑑賞作品気まぐれ更新☺

久々に再見したいなあ😉🏨
初見はかなり前ですが
内容忘れてるんで
再見したタイミングで⭐つけます
滅多に観ないイタリア映画だけど面白かった。

主題にあるのは、選択の自由とか男女平等っていう意味合いでのフェミニズム。独身を選んだ自分自身への葛藤を上手く描いている。

ただ、9年前の映画だからか、結婚しないことへの葛藤みたいな部分が今日の状況とは違って少し古い印象。今ってもう結婚しないことへの偏見ってそんなに無い気がするけどね。

実際には既婚、未婚共にもし違う人生を選んでいたらみたいな部分は何れ考えるワケで、映画のラストのように自分の選択に誇りを持てたなら既婚であろうと未婚であろうと幸せなんだろうなあ。

確かに哲学的な映画なんだけど、あくまで主にあるのは個人の選択を尊重するって部分であって、他人の選択を否定していないのが好印象。本来のフェミニズム映画としてもとっても面白かった。

映像面や使われている音楽も凄く良かった!
BoltsFreak

BoltsFreakの感想・評価

2.8
自分が出した評価でそのホテルの評価が決まり、そこで働く人達にも大なり小なり影響が出ると思うと怖い職業かも…
Tatsuya9

Tatsuya9の感想・評価

3.2
 うーん、映像は綺麗だったがイマイチ何を伝えたいのかよく分からなかった。調査員の仕事がとても細かいということは分かったのだが。
いち麦

いち麦の感想・評価

4.0
高級ホテルを渡り歩く女性覆面調査員の孤独。妹家族や元彼との関係からジワジワと滲み始めホテルで出会ったキャリア・ウーマンの一件で噴出するクライマックス…正直な彼女の言葉はぐっと胸にくるものがあった。
EDEN

EDENの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

6/3/2021

今のわたしにはめちゃくちゃDream Jobに思えたけど、でも温度を測ったりするほど細かい (でも重要なのか) を気にしなきゃいけないのはやだな。
自由と孤独、必ずしも自分の納得のいくバランスでそのふたつがあるわけではない。それでも、自分の人生を時にevaluateしながら、時に迷いながら、歩んでいく。
職業柄、お洋服のお店に行っても棚の埃が気になっているところとかをうつしているのは、細かくてよくできている。
tsumumiki

tsumumikiの感想・評価

3.0
独身の気楽さと寂しさは本人次第、旅行気分で気楽に観るのがお薦め。
仕事でいろんな国に行けるなんて憧れですが
いろいろと評価科目があって大変そうだった
本来ならリラックスしてくつろぎたいのだが
少しでも不備があれば
そればっかり目が行ってしまって
職業病は怖いなぁと思った
 
真名菊

真名菊の感想・評価

3.3
邦題がストーリーと何もカスってないせいで、余計な期待して見始めてしまった。
五つ星ホテルを評価する仕事してるから、こんなホテル行ってみたいなぁ~て感じで見られたけど、仕事に生きる女は「孤独」と「不安」を抱えているがテーマみたいな感じで、それが押し付けがましくて、最後はテーマであるホテルの扱いが雑だから、最初のキラキラした「いいなぁ」て気持ちがなくなってしまった。
期待していただけに残念な映画になってしまった。
緑青

緑青の感想・評価

3.7
予想以上の良作に驚いた。凄くいいです。ヨーロッパ映画らしいといえばらしい。この作品の女性(にかかわらず全部の人間)の描き方、凄く丁寧で結構踏み込んでいて多様で、観ていて苦がなかったので観てほしい。好きな映画です。そもそも台詞がすごく少なくて、いろんな都市や5つ星ホテルのサーヴィスをたくさん見られるだけで楽しい。主人公の女性、すごくスマートですてきなひとだけど、ちょっと物慣れなさがあって初々しさもあって、一生懸命で、愛しかった。落とし方までよかった。人間関係が全然すっきりしなくても、ときどき寂しくても、時折輝く人生の瞬間を味わって、それぞれうまくやっていくしかないのかもしれない。原題は Viaggio Sola なので、「私はひとりで旅をする」です。
>|

あなたにおすすめの記事