王妃マリー・アントワネットの作品情報・感想・評価

「王妃マリー・アントワネット」に投稿された感想・評価

Mana

Manaの感想・評価

3.0
たしかに他の人のレビュー通り、ドキュメンタリーみたいな感じかな。
これ学校で見たんだけど、すごく見入っちゃって授業終わりのチャイムが鳴った時はもう見終わらなきゃいけないからすごくチャイムを恨んだ記憶ある。
物語はマリー・アントワネットの事をとても分かりやすく知る事が出来る内容でとても見てて飽きないし面白かった!
みんと

みんとの感想・評価

3.3
映画というよりその時代のドキュメンタリーのような体で進められるマリーアントワネットのお話で斬新だった。
右

右の感想・評価

-
ずーっと解説がベラベラ喋ってて、俳優達は喋る回数少ない
それもあって途中で寝てしまった🤭

マリーアントワネット役はかわいい
ドレスも素敵👗
内容はN○K歴史ドキュメンタリーみたいな印象
装飾、髪飾り、ドレス、パステルピンク、マカロン、ケーキがたーくさん出て来てひたすら綺麗!って感じ。だがしかし欲張りな人には罰があるんだなと。でもギロチンまでする必要まであったのかなと思わなくもない
kid

kidの感想・評価

3.0
マリーの輿入れから処刑まで

ソフィアコッポラの作品は完全に映像美だけれど、これはいろいろ詳しかった
ちょっとしたおさらいにいいかも

マリーがすごくチャーミングだった
マリーも語り部として登場するのがとてもよかった
書簡をもとにしてるのね、すごく良い
最後は胸がギュッとなった

やっぱり作品によってマリーの描かれ方も、ルイ16世の描かれ方も、フェルセン の描かれ方も違うなあ
本当の彼らはどんなだったんだろう
気になっちゃう
永遠に追ってしまう
どんな描かれ方でも、マリーは私の輝ける王妃…😌💗
okoto

okotoの感想・評価

3.2
可愛いだけでスコア入れたくなる映画。
史実のことは皆もう知ってるだろ!って勢いでカワイイに特化してる。
湯林檎

湯林檎の感想・評価

3.3
この時代のヨーロッパの歴史と文化は非常に興味があるのだけど、この映画は良くも悪くもリアリティを重視して娯楽要素が低い気がした。

調べたらN◯Kで放送されたことがあったらしいのでお勉強映画としては合格なのかな?
me

meの感想・評価

2.8
ただ、かわいい。
映画だからこそできる可愛さだから、物語は弱いけど、映像として成り立ってる。
ただ物語がカットされすぎててほんとに観賞用って感じ。色合いが好きだった。
以下、過去レビュー

マリーアントワネットの首飾りよりも、ドラマ性はないけど。。

そっちをみて、歴史を学びたくてみたから、ライトな知識を得られた。

ドラマ要素を求めてる人には、あまりセリフはないし、背景とかにはお金かけてないチープ感が否めない。。。

でも、その代わり衣装とか、装飾品とか、家具とかは中世の煌びやかさがでてて、豪華だった!

軽い気持ちで歴史を知りたいって人向け?