ふたりの女王 メアリーとエリザベスの作品情報・感想・評価・動画配信

「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」に投稿された感想・評価

odyss

odyssの感想・評価

2.0
【失敗に終わった理由】

面白そうに思えたのですが、残念な出来でした。
素材は昔から有名な、スコットランドとイングランドに二人の女王が並立した時代のお話。

邦題はその辺を匂わせるようになっていますが、原題はそうじゃないんですよね。メアリーが主役で、エリザベスは脇役。

でも、主役があんまり魅力的に見えないんだな。メアリーを演じるシアーシャ・ローナンの馬面が私の好みに合わないということを措いても(笑)、彼女がスコットランドを統治するにあたってどういう政治的なヴィジョンをもち、またどういうふうにそれを推し進めようとしたのかが見えてこないのが、その最大の理由です。

メアリーが何となく女王並立的な状況をエリザベスに(自己に好都合なように)訴えて、しかし悪い男たちがそれを邪魔する、みたいな構図で話が延々と進みます。それでいて具体的な政治状況がよく分からない。

最後にメアリーが処刑されるのだって、エリザベスがそれを決断するには色々な要素があったはずなのに、それも見えてこない。

女王メアリーをしっかり描こうとするなら、こういう漠然とした作りは致命的です。
なぜなら、この時代の王(女王)は今と違って第一に政治家だから。彼女を映画化するなら政治の話をもっと具体的に突きつめて映像化しないといけないのに、そうなっておらず、何となくの情感で終わっている。

そこが救いがたい欠陥と言わざるを得ない映画なのでした。
mam

mamの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

ふたりの女王というよりはメアリー視点だったので原題のMary, Queen of Scotsの方がしっくり。
気高く美しく時に野心に満ちた、高貴な血筋のスコットランド女王メアリー1世(メアリー・スチュアート)
イングランド女王エリザベス1世が天然痘に罹るや否や、イングランドの王位継承権をも主張し始める。
庶子である異母兄のマリ伯ジェームズやエリザベス1世に対して、スチュアート家の正当な血筋である自分が格上とばかりに見下したような態度が度々鼻につく。

謀反により惨殺となったメアリーのお気に入りリッチオ。メアリーの愛人であったはずのリッチオが本作では何故か夫の浮気相手(男色)になっていて、エリザベスの侍女や臣下がアジア人や黒人という、むりくり人種やジェンダー盛り込みました感。この時代背景にポリコレ必要かな...。

処刑台での黒から赤(殉教の色)への衣装替えが、歌舞伎の引き抜きみたいでカッコ良かった。(ボウイのKANSAI衣装思い出した)

2022-423
イギリス史、色々凄いな。

衣装豪華。
そして侍女の皆さんが美しく健気。
ぽん

ぽんの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最初、メアリーはキャサリン・オブ・アラゴンの娘の方かと思っていました笑

女王であるが故の苦悩を2人の女王メアリーとエリザベスは、共に分かち合える存在。しかし、共存もなかなか難しく、男たちの思惑に邪魔されながら、国の存続のためにはどうすれば良いのかと考え、行動することを求められるのは大変。

ダンリー卿は、なんとなくマルフォイを思い浮かべてしまった。お父さんに逆らえないところとか、あまり憎めないなと。いい奴とも言えないけれど…。

リッチオのキャラ、嫌いじゃなかったのになあ。つら。

ダドリーイケメンだったな。顔も中身も。

エリザベスの風貌が、ハートの女王に見えて仕方がなかった笑

メアリーの侍女たち美人揃いだったな。

誰も幸せにならない…。

16世紀の英国を生きたスコットランドとイングランドの2人の女王の数奇な運命を描く。

フランス王フランソワ2世崩御により18歳で未亡人となったメアリーは、故郷のスコットランドに帰国。再び王位の座に就くが、当時のスコットランドではプロテスタント教徒の勢力が増しており、女性君主は神の意に反すると、女王メアリーの存在を快く思っていなかった。一方…。

孤独な女王たち…。
ケイトブランシェットのエリザベスを見たあとだから、マーゴット版は凄みが物足りなかった。まぁ今回はメアリーが主役だし。邦題がおかしい。
周りは敵だらけで近づいてくる男性はみんな権力目当て。エリザベスはコンプレックスが多かったかもしれないけど、女王の立場として正しい判断だったんだと思う。ヘンリーなんて見るからにダメダメなのになんで結婚しちゃうんだ。それと本当に同性愛だったのかな。黒人とアジア人もいたし、またポリコレ?
ジェームズ6世以降の王がみんなメアリー直系子孫っていうのがすごい。あと、メアリー1世、メアリーオブギース、メアリースチュアート、メアリーブーリンの違いが覚えられたのがよかった。メアリー多すぎ。
mica

micaの感想・評価

3.7
豪華で繊細な衣装も、気品溢れるメアリーも美しかった。

ラストのメアリーとエリザベスが対峙するシーンは見応えがあった。結果的にはエリザベスの勝利と言えるのだろうか。エリザベスの王座に生涯を捧げる人生に切なさが滲む。

メアリーにスポットが当てられていた印象で楽しめたけど、個人的にはエリザベスの苦悩の部分ももう少し観たかったかな。

歴史をちゃんと知っていればもっと面白いのかも。
色々とエグい…
最後の方で二人が対峙するシーンなんかは良かったけれど、それ以外の部分が退屈だった。エリザベスの葛藤の方は面白かったからそっちをもっと観たかったかも。

にしてもイギリスって内乱起こさせるの得意よね…オスマン帝国とアラブとか…
gemagema

gemagemaの感想・評価

2.6
WOWOWにて過去鑑賞。
マーゴット・ロビーなのを後から知りましたね。
kAz

kAzの感想・評価

4.1
本物の女王は
メアリー・スチュアート🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿

ストーリーも
申し分なく楽しめた✨
>|

あなたにおすすめの記事