薔薇色のブー子の作品情報・感想・評価

薔薇色のブー子2014年製作の映画)

上映日:2014年05月30日

製作国:

上映時間:93分

2.6

あらすじ

いつかは少女漫画みたいな出会いがあると信じてきた、大学生の幸子。けれども夢見ていた華やかなキャンパスライフには縁がなく、部屋にこもって少女漫画を読む日々を送っている。思えば子どもの頃から何かに文句ばかり言っていて、ついたあだ名はブー子。ある日、漫画の趣味がぴったりでジョニー・デップに似ているという男の子、スパロウさんとツイッター上で知り合った幸子は、心に誓う。「この人と会って、私は変わるんだ!」…

いつかは少女漫画みたいな出会いがあると信じてきた、大学生の幸子。けれども夢見ていた華やかなキャンパスライフには縁がなく、部屋にこもって少女漫画を読む日々を送っている。思えば子どもの頃から何かに文句ばかり言っていて、ついたあだ名はブー子。ある日、漫画の趣味がぴったりでジョニー・デップに似ているという男の子、スパロウさんとツイッター上で知り合った幸子は、心に誓う。「この人と会って、私は変わるんだ!」。22時に会う約束をしたものの、むくみをとるためにジョギングに出かければ何十匹もの黒猫や不吉なカップルと遭遇し、素人どっきりの撮影隊によって落とし穴にはまり、服を買いに行ったデパートでもハプニングに見舞われる始末。 新しい自分を見つけようと立ち上がった幸子の、前途多難な計画の行方は!? そして運命の人、スパロウさんには会えるのか……!? 

「薔薇色のブー子」に投稿された感想・評価

shintarock

shintarockの感想・評価

1.7
このくだらなさ面白いだろ?的なのが露骨すぎてあまり笑えなかった。
他のドラマや映画のその感じはすごくよくて笑えるし好きなのだが、なぜダメなのだろう?指原莉乃の演技が好きじゃないからなのかも。流し見がちょうどよい。
り

りの感想・評価

3.0
最後もう一捻り欲しかったな〜〜あ〜やっぱりそうくるよね〜って感じちゃった、、
隕石のシーンはさすがに面白かった (笑)
映画の評価はいくら出して観たかで変わる。
例えば本作を1,000円以上出して観たとしたらきっとさぞや腹が立つことだろう。だが、108円レンタルで観る分にはそこそこ楽しめる。
個人的にはお腹を壊した指原莉乃がウンコしているシーンでブー、ブリブリブリ、ピーなどすごい排便音を出しているところが良かった。
KH

KHの感想・評価

3.2
たしか、AKB48総選挙で1位をとったご褒美に、指原莉乃を主演にした映画を作る事になったように記憶してます。
たぶん種々の原因でビジネス的には大失敗した映画だったような(笑)

指原さんは女優が本業ではないので演技は素人に毛が生えた程度なわけですが、そこは福田監督作品ですので、気にする事も無いでしょう。そこそこ面白くは演技できてると思います。

この映画は、先に映画化された同監督の「俺はまだ本気出してないだけ」の女子版だと思います。

そういえば、どちらも主人公が宙を飛んでいるシーンがありますね(?)
さ

さの感想・評価

-
久しぶりにもう一度みました。
途中脈絡もなく登場する道端を二人三脚で横断し道の真ん中で二人三腕?でワインをのみ意味もなく死ぬほどこぼしてこともなげに去って行くカップルの彼氏役、私の推しです。
Kism

Kismの感想・評価

3.5
んーなんだこれー
最近福田雄一にもチョット飽きたのかな?それかこれはあんまりなのか
全然期待してなかったけど、さっしーが好きなので見たら思いの外面白かった。福田監督はこれくらいチープな方が面白いな。
みつな

みつなの感想・評価

3.1
いい意味でめちゃくちゃしょーもない!
映画館に観にいくほどの作品ではないかな〜笑
正直エイトレンジャー2で前田敦子のクソ大根演技を見た後だったので
なぜか指原が逆に可愛くみえるし、演技も普通にしっかりウマいし面白い!
脚本や作風と指原の個性と合ってるんだろうね。よかった!

脚本はヨシヒコの人だというので予告を見て
コレは面白そうだと思ったのがきっかけだったが
見てハズレではなかったし、とても良いメッセージ性もあって
「単なるアイドル映画ではなくてメッセージ性もあるちゃんとした映画だ」と思った。
エイトレンジャーといい、バカに出来ないなと思った。

今日から変わるんだ。
ブーたれないで良いことをして生まれ変わるんだ!
俺はそれはイイコトだと思った。
ま

まの感想・評価

2.9
記録。
すごくくだらない(笑)
でも疲れた時とかにこうやって片手間にだらだら見られる映画があってもいいな〜って思います(笑)
>|