アメリカン・スリープオーバーの作品情報・感想・評価

アメリカン・スリープオーバー2010年製作の映画)

THE MYTH OF THE AMERICAN SLEEPOVER

上映日:2016年08月27日

製作国:

上映時間:97分

3.7

あらすじ

「アメリカン・スリープオーバー」に投稿された感想・評価

はー。いいなあこの雰囲気。素敵な色味に浸った。アメリカの高校生達の、夏休み最後の一夜の群像劇。
 
明日になれば3カ月ぶりに友達に会えるとか、後輩が出来るとか、席替えクラス替えがあるとか、可愛い転校生が来るとか来ないとか?そんなわくわく要素&そわそわ要素を抱えたティーン達には、新学期開始直前の独特の雰囲気が渦巻いている。
 
そして開催される同時多発スリープオーバー=お泊り会。散りばめられたティーン青春映画あるある&スリープオーバーあるあるが楽しい。友達の部屋に忍び込む、日記を盗み読む、友達のお姉さんにドキドキする、夜のプールで泳ぐ、ちょっとした火遊び、エロビデオ鑑賞会、お酒を嗜む etc。ふっと始まる恋。あっけなく終わる恋。失恋の涙。
 
まだまだピュアな子と、とっととませてる子がいて、なんか懐かしい。好きな子に会いたい!!ってなって奇想天外な行動に出る子って確かにいた。「今日体育の時間だけで3回も目が合ってんけど!!」とかそんななんの事実もない、気のせいかもしれないことで大騒ぎ出来てたなんて素晴らしいな。
 
親以外の大人がちっとも出てこないし、出てきたら爆睡かっとんでてめちゃ良かった。
 
このまったりとしたふわっとした何気ない時間は、大人にとっては完全に失われたもの。背伸びしたり憧れたり大人になり急いだりすることなく、今のこの時を謳歌したらいいよなぁ。「神話」って表現、最高か。
 
エンディングでかかった「The Saddest Story Ever Told」はこの映画のために生まれた曲と言っても過言ではない!(過言)
ゆり

ゆりの感想・評価

3.8
雰囲気は好きだったけど内容はちょっと眠すぎた
仲良くなれない子たち
Kao

Kaoの感想・評価

2.9
記録
1000

1000の感想・評価

1.0
わざわざお金払って借りて後悔
話は意味わからないし演技がユーチューブによく載ってる10代の俳優女優育成所の短編映画みたいなクオリティ 話の内容もそんな感じ
蝉丸

蝉丸の感想・評価

3.8
正解が分かるのはいつも全部終わってからなんですよ、特に10代の時のことは。

スリープオーバー(お泊まり会)をするティーンエイジャーの群像劇。
なんか全体的に登場人物のノリが軽いしそもそもこういうベタな青春を味わってきたようなタイプの人間ではないので理解しがたいところもあったが、若者の瑞々しくも密度の高い時間が感じられて良かった。ニヤニヤしながら観てしまった。ぼくは夜更かししているときの夜が段々少なくなっていく感覚が好きです。

冗談のつもりで大人の真似事をしてたつもりがいつのまにか本当に大人になっていくの嫌ですね。ピーターパン症候群になろうかな。
あと楽曲が良い。プロムとかスリープオーバーとか日本にも根づけばいいのにね。
落合

落合の感想・評価

3.9
なんか美しくてずっと覚えてる
namedlove

namedloveの感想・評価

3.7
原題、The myth of the american sleepoverのとおりで
わかる、そう、夏のティーンのお泊まり会って
絶対なにか起きるよね、っていう
懐かしさとエモさで胸がキュー!っとなる映画。
わたしは日本のティーンだったからこんなオシャレにはキマらなかったけど。笑

色遣い、音楽、俳優たちの表情。
夏に何度でも観たくなる愛しい系の映画。
Hoshi

Hoshiの感想・評価

3.4
スリープ・オーバーってお泊り会のことって初めて知ったけどいいね。
新学期が始まる前は何だか物足りなくなるのわかる。特に夏の終わり。
あんなに大勢で泊まることに驚いた。そして盛大だった。
日本でいうと修学旅行の夜みたいで、頻繁にあの感じを味わえると思うとすごい。
背伸びしたくなるし、何でもできる気がするよね。それって大事だし楽しい。
大人になって1番思い出すのって意外とこういう思い出だと思う。
>|