天の茶助の作品情報・感想・評価・動画配信

「天の茶助」に投稿された感想・評価

なるほど、天界にもいろいろあるのだな😣
こういった奇想天外な発想は好きだよ👍
この監督は個性的な作品が多いけど、どれも面白いね😊
サブ監督がファンタジーっ?!って思ったけどフワフワしたのじゃなくてドシっとしていつもの雰囲気はそのまま(監督の作品全部観てるわけじゃないけど…)沖縄が舞台で独特の雰囲気。私はけっこー好きでした。マツケン良かった。
ダンスシーンのグルーヴ感がすごい!
このシーンのためだけに見る価値あり!
キリン

キリンの感想・評価

3.0
凄く不思議な話し
冒頭の映像も美しかったり

ただし、終盤に向かうに連れ
ちょっと演出が強引というか
過剰というか、せっかくのふわふわ
した感じが台無しになっていると感じた
K

Kの感想・評価

3.6
地上に生きる人間たちの人生や運命のシナリオを書きつづる天界の脚本家が存在する世界で、脚本家のシナリオに逆らい運命を変えたい男を描いたSABU監督映画。

めちゃくちゃはちゃめちゃ。はちゃめちゃが過ぎる。でも好きです。SABU監督の世界観が私は好きなんです。

他のSABU監督作品に比べて理解が難しいというか突飛感はすごいですが、これはこれで楽しめました。
地球には無数の人間が生きている。その上では、天使なるシナリオライターが生きている。主人公茶助は、一人の女性を助けるため、下界に降りる。運命は変えられる。それが主なメッセージな気がする。人間は天使が書いたシナリオ通りにいきているが、稀に強い意志を持つものは、それを変えてゆく。人生は必然なのか、偶然なのか。必然のものはなくて、でもないともいいきれない。そこに物語性を見出すのが人間なのだ。
3786

3786の感想・評価

3.7
SABU監督作を初めてくどくないと思った一作。殆どの俳優が大好きっていうのもあるが特に大野いとのあの雰囲気を舐めてはいけないな。ミュージカル位に祭りを意識していて、やけに不思議な感覚だった。しかしヤクザが関わって来てからの展開があんまりかもな...
天で下界のシナリオを書いている脚本家たち。
その脚本家たちにお茶を配る茶助(松山ケンイチ)。人間たちは彼らが書くシナリオどおりに人生を生き、それぞれの運命を全うしているのである。茶助はそんなシナリオに従って生きる人たちを興味深く観察している。中でも、口のきけない可憐で清純な女性・新城ユリ(大野いと)への関心には恋心にも似た感情があった。 そのユリが車に跳ねられて、死ぬ運命に陥ってしまったことを知る茶助。ユリを救う道はただひとつ、シナリオに影響のない天界の住人・茶助が自ら下界に降り、彼女を事故から回避させること。
発想は面白いと思うので、むしろ残念かな。
Choco

Chocoの感想・評価

2.5
ナニコレ。
dTVであらすじが面白そうだったし、今まで観た松山ケンイチが出てるやつ全部面白かったけん観てみたんだけどめちゃくちゃ期待外れだった…なんだこれ…常に謎だった…
okyk

okykの感想・評価

3.0
天でひとりひとりの脚本を書いてるっていう、設定としては面白いんだけどなぁ
人を治す力とか、実はの過去の話とか、白塗りのふたりとか、いい感じの話になりそうなんだけどなぁ
イマイチぱっとしなかったなぁ
沖縄感出すため?の踊りとか、無駄に長く感じてしまったかな
>|

あなたにおすすめの記事