天の茶助の作品情報・感想・評価・動画配信

『天の茶助』に投稿された感想・評価

ま~~ファンタジー・ラブストーリーってことで、設定に無理があってもいいんじゃないかと(笑)
お話的には面白いと思います。でも、天界で脚本家たちが人間の人生を書いているというベースなので、あちこちに話が飛んじゃったりでちょっと観ずらいというか。
もしかしてSUBU監督自ら原作を書いていらっしゃいますが、『ベルリン・天使の詩』からインスパイアされたとか? って私が勝手に感じたのですが。
エイサー・バトルダンスシーンはミュージカルファンとしてはとても楽しめました。
あと、私はいわゆるしょうゆ顔、塩顔がイケメンだとは思わないのですが、伊勢谷友介! かっこいいなぁ~と初めて思いました(笑)
(ま、イケメンって結局主観なので人それぞれですが)
キャスティングはすごくいいですねぇ。

ファンタジーだということを忘れずに観たら、楽しめると思います。
odyss

odyssの感想・評価

2.0
【もっとちゃんと作れ!】

何て言うのかな、こういう映画を見ると、最近の日本人映画関係者の能力低下を痛感する。

人間世界の運命は、天上人の書くシナリオで決まる。なるほど。
しかしそのシナリオに不満のある天上人が、若くして死ぬはずの少女を救いに人間界へ。なるほど。

でもさ、だったら天上人の能力とか、彼が人間界に降りてきたときどういう条件下で活動できるのかとか、人間の予定されていた運命を変えてしまったらシナリオのほうがどうなるのかとか、そういう設定をしっかりしておかないと駄目だと思うんだよね。

だけどこの映画にはそういう緻密さがまったくない。行き当たりばったりで、救うべき少女は最初のあたりで救済されてしまい、その後は天上人がなぜか霊能力者みたいに悩める人間たちを救う話になってしまう。

私が映画会社社長なら、こんなシナリオを書く奴は二度と採用しないね。ざけんじゃねえ、客をなめるんじゃねえ!

背景になっている沖縄の祭だけが救い。どうしようもない脚本なんか捨てて、沖縄の祭を描くドキュメンタリーにしてしまったほうがよかったんじゃないか。いや、マジで言ってるんだけどね。

40点は沖縄の祭に。それ以外は0点。
juri

juriの感想・評価

4.0
私が松山ケンイチのファンであるのは多分にあるとして、そんな評価悪いのかぁ?!と思った。(フィルマークスの平均2.8)

でも確かに松ケンのファンムービーであるのは間違いない。流暢な土佐弁、ヤクザやロックバンド等の七変化、好きな女の子と二人っきりになるとロマンチックな舞台づくり..。きゃー可愛いぜ☺

あんまりはまり役ないなあと思う玉城ティナもよかったですよ。土佐のタージマハル見たかったなあ。

フィルマークスの平均点をあげたいがための甘めの採点w
theocats

theocatsの感想・評価

2.3
あらすじ的にちょっと惹かれる。

オープニング、天上の集団脚本家たちが毛筆で脚本を執筆する場面は結構いいなと思った。(本物の書道家を多数揃えたのだろう)

しかし、それ以降の「天上人落下、地上適応ストーリー」は今一つピリッとしない。

いわばコメディ・バイオレンス・ロマンス。ヒューマンのごった煮なわけだが、それぞれのメリハリに欠けダラーっと流れてしまった印象。

SUB監督作品は大体そんな感じだけど、気に入ったのが最初の場面だけだったのは寂しい限り。
初期の頃とはだいぶ作風が変わったSABU監督作。
天使が地上に降りてくるという他作品で見るような設定ながら、かなり破綻をきたした物語であることは否めない。

ホームレスだったり、白塗り警官の殺し屋だったり、ポンの一言で一躍有名になった男だったり、個性的なキャラには事欠かないが、抑揚がなく皆暴走しているようで、天使の本来の目的を忘れそうになる。

キャストも余り適役という存在がおらず、主演の松山ケンイチにしてもこういう役は本来の持ち味ではないかと。
kana25

kana25の感想・評価

2.8
『過去記録✍️』
天にいる人たちが、下界のシナリオを綴っていくっていう設定はgood。しかし内容はまったくといっていいほど覚えてない(笑)
クロ

クロの感想・評価

1.5
監督、脚本だけでなく原作もSABU一人で製作されたこの映画は、脚本家が映画監督も兼任している映画にありがちな、自分の作品を客観視できず不要なシーンがたくさんある作品となっている
この映画は原作もおなじなので余計にたちが悪い、自分の作った話をなぞることになんの疑いももっていない。やりたいことはとてもよく分かるし設定も結論も好きだがダラダラとしたモノローグ、不要なキャラを難度も登場させるなどとにかくノイズが多く面白くなかった
Hiroking

Hirokingの感想・評価

2.5
〖小説実写映画化〗
SABUの小説を実写映画化らしい⁉️
なんか…ニコラス・ケイジの映画に似てるような似てないような感じの天使の作品でした😅

2021年2,034本目
なるほど、天界にもいろいろあるのだな😣
こういった奇想天外な発想は好きだよ👍
この監督は個性的な作品が多いけど、どれも面白いね😊
サブ監督がファンタジーっ?!って思ったけどフワフワしたのじゃなくてドシっとしていつもの雰囲気はそのまま(監督の作品全部観てるわけじゃないけど…)沖縄が舞台で独特の雰囲気。私はけっこー好きでした。マツケン良かった。
>|

あなたにおすすめの記事