山口冨士夫 皆殺しのバラードの作品情報・感想・評価

山口冨士夫 皆殺しのバラード2014年製作の映画)

上映日:2014年08月09日

製作国:

上映時間:96分

3.7

「山口冨士夫 皆殺しのバラード」に投稿された感想・評価

mince

minceの感想・評価

3.5
十三着いてお腹すいてどうしようかなってフラフラしてたらやってたん思い出した冨士夫の映画。ロック歌手言うのはええ加減でヨタばっかし飛ばして甘ったれで勝手に死による。“山口冨士夫/皆殺しのバラード”ライブ一度でも見たことある奴は絶対スクリーンでドンと乗りだして観るとよい。今日さいご。2014-08-29
whymo

whymoの感想・評価

3.9
音に人生を賭け、
音楽で全てを表現したんだなぁというのが
この映画の表現方法と撮影から
全てから分かる。
素晴らしくカッコよく、目がキラキラ、ギラギラした人。初めて知ったけれども、”ライブがみれてよかった”!!!
てっぽ

てっぽの感想・評価

3.5
気に入らん客に毒づいてから最高の演奏をする
根っからのエンターティナー
どんな状態でもプロ意識が凄い
テクニック云々よりマインドやパッションなんだって思った‼︎
冨士夫ちゃん
もう一度あんたの演奏がみたいよ。
[山口冨士夫 皆殺しのバラード]
ドキュメンタリー作品です。

タイトルまんま、山口冨士夫さんの
ドキュメンタリー…

さて、
貴重なライブ映像や、舞台裏などを収めたドキュメンタリー作品…
なんですが、山口冨士夫さん…
キャラが‼
綾小路きみまろさん…いや、
毒蝮三太夫さん…うーん…
泉谷しげるさん…をさらに尖らせた…
あ、ボクは、そんな印象でした、
ファンの方、スミマセンm(__)m

ライブMCとか…
もう観ていてハラハラ…
てか、完全アウト…

あ、過去、いろいろバンドを組まれていて、『村八分』ですよ…
バンド名…Tシャツ買いましたけど…笑

ギラギラしてて、ロックで
かっちょいーお方でした。

たしか、観賞したの、今年(2015年)の
短い夏休み中、ちょうど世間のお盆休み最中で、なかなかお客さんいました。
往年のファンの方もいらして、
そこに混じりの観賞…

今池シネマテーク、県内でもかなりな
小規模ミニシアター、
ライブハウス感ある、
ドキュメンタリー観賞には
ぴったりの環境でした♪

ちなみに、山口冨士夫さん、
このドキュメンタリーで知りましたが
楽しめました♪

[山口冨士夫 皆殺しのバラード]

2015 8 名古屋今池シネマテークにて観賞しました。
isopie

isopieの感想・評価

-
2015年8月14日(金)シネマート新宿 レイトショー
橋の下世界音楽祭にて鑑賞。ドキュメンタリー映画の醍醐味の1つはヤバいもの観た感だと思ってるんですが相当ヤバいですよー。
natsuno

natsunoの感想・評価

3.7
爆音上映会にて鑑賞。

最高にロックだった。
年老いてるおじいちゃんなんだけど、目は昔から変わらない力強さ。若いお客さんも良い表情も印象に残った。この作品を爆音で観れたのは本当良かった。
爆音スクリーニング in 広島クラブクアトロにて。64歳で亡くなる直前頃のライブを記録したものだとか。

村八分も裸のラリーズもほとんど知らないし彼にも特に思い入れは無いんだけど、これがまたカッコイイんだよな。ガリガリに痩せて頰も痩けてるし、呂律もあやしく、足元も頼りないんだけど、それでも続けてるってのがね。

老体を晒すロッカーをみっともないと思ってた事もあったけど、それはかつての栄光にしがみついてる感が嫌だったんだよね。山口冨士夫がそうでは無い事は若いファンが沢山いる事でも分かる。彼らにもちゃんと響くバリバリ現役だって事よね。

1カメラで撮ったとは思えない編集もたいへん素晴らしいです。
まなり

まなりの感想・評価

5.0
@渋谷UPLINK

冨士夫さんの喉が動くたび泣きたくなって気持ち良かった。本当に綺麗な顔をしている。映画館じゃなくてライブハウスに居たかった。
この映画で再会するとはなんともやりきれなかった。
My Bro is forever
>|