パパが遺した物語の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

パパが遺した物語2015年製作の映画)

Fathers & Daughters

上映日:2015年10月03日

製作国:

上映時間:116分

3.6

あらすじ

小説家のジェイクは、溺愛していた7歳の娘ケイティと引き離されてしまう。交通事故を起こし、同乗していた妻が亡くなり、ジェイクも入院することになったのだ。7カ月後に退院したジェイクはケイティに、これからは「ずっと一緒」と約束する。25年後、大学院で心理学を学ぶケイティは、悲しい経験から人を愛することができなくなっていた。そんな時、父が自分と娘のことを綴った遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと出会い、…

小説家のジェイクは、溺愛していた7歳の娘ケイティと引き離されてしまう。交通事故を起こし、同乗していた妻が亡くなり、ジェイクも入院することになったのだ。7カ月後に退院したジェイクはケイティに、これからは「ずっと一緒」と約束する。25年後、大学院で心理学を学ぶケイティは、悲しい経験から人を愛することができなくなっていた。そんな時、父が自分と娘のことを綴った遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと出会い、恋におちる。 ケイティは過去と向き合い、新しい人生に踏み出そうとするのだが──。

「パパが遺した物語」に投稿された感想・評価

内容が中途半端な気がする。ストーリーはよかったけど、もっと細かく描写してほしい残念。

幼い頃に大切な人の愛を失い、大人になっても愛を失うことの悲しさや不安を抱えて前に進めない女性。過去と現在の物語が交互に展開していって、だんだんと背景が見えてきて切なくなった。

親子で歌ってたClose to youが、ジュークボックスで流れた場面が個人的に一番やばかった。

父と娘の強い親子愛がとても素敵な作品。

そしてラッセルクロウ素敵。
Mayapr8

Mayapr8の感想・評価

4.0
物語が2つの時代を交互に展開して行くので、パパとの思い出がいかに大きかったが伝わってきて良い

close to youの場面の親子愛泣いた。。。
nobu0326

nobu0326の感想・評価

3.5
一つが欠けてしまい歯車がずれてしまう物語なのです。残されたケイティが最後どうなるのかと思いましたが安心しました。普通に暮らし子育てし、皆元気で生きていること普通の事と考えがちですが奇跡的な事なのですね。
yui

yuiの感想・評価

3.7
CarpentersのClose to youが
さらに胸に染み渡ります。。
パパの愛、ケイティの愛、
形は違えどお互いを想い合う
たくさんの愛のかたちに
"当たり前の幸せ"の素晴らしさを実感
ラッセルクロウが調子悪い映画良き。
娘ときゃっきゃするラッセルクロウ可愛すぎる...おっきいクマさんか...。
odasu

odasuの感想・評価

3.5
パパとケイティ、ルーシーとケイティいい感じに交差してた。ケイティが少しづつ教えてもらえなかった「親」というものをルーシーから教わる感じですごくいい感じだった。キャメロンはまじでかっこいいしいい人。
ちこ

ちこの感想・評価

2.0
幼い頃に負った傷は大人になっても深く残って誰も愛せないのが切なくなった
moe

moeの感想・評価

3.2
可愛い子役に弱い。父娘のやり取りに何度も涙しそうになった。
ラストで数行読み上げるとか、本の内容を詳しく教えて欲しかったなあ。
あとはとにかくケイティに共感できなかったので、後半で一気に評価が下がってしまいました。
Meg

Megの感想・評価

3.5
父が娘のために
必死にがむしゃらに働く姿をみて、
ジーンときてしまった。

小さい頃に悲しい出来事がつづいたケイティ。最後は自分の殻を破り、自分の気持ちに正直になれてよかったなとおもった。