パパが遺した物語(2015年製作の映画)

Fathers & Daughters

上映日:2015年10月03日

製作国:
  • アメリカ
  • イタリア
  • / 上映時間:116分
    監督
    ガブリエレ・ムッチーノ
    キャスト
    ラッセル・クロウ
    アマンダ・セイフライド
    アーロン・ポール
    クヮヴェンジャネ・ウォレス
    ダイアン・クルーガー
    ジェーン・フォンダ
    ライアン・エッゴールド
    カイリー・ロジャーズ
    オクタヴィア・スペンサー
    ブルース・グリーンウッド
    ジャネット・マクティア
    ヘイリー・ベネット
    あらすじ
    小説家のジェイクは、溺愛していた7歳の娘ケイティと引き離されてしまう。交通事故を起こし、同乗していた妻が亡くなり、ジェイクも入院することになったのだ。7カ月後に退院したジェイクはケイティに、これからは「ずっと一緒」と約束する。25年後、大学院で心理学を学ぶケイティは、悲しい経験から人を愛することができなくなっていた。そんな時、父が自分と娘のことを綴った遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと出会い、恋におちる。 ケイティは過去と向き合い、新しい人生に踏み出そうとするのだが──。

    「パパが遺した物語」に投稿された感想・レビュー

    ふくっち
    ふくっちの感想・レビュー
    2017/04/17
    4.0
    記録
    ゆうき
    ゆうきの感想・レビュー
    2017/04/16
    4.3
    自分自身が愛情を貰わない家庭で育ったからか、こんな親だったら。。。って憧れと羨ましさで泣いた
    素敵な愛が描かれていた
    市間勝
    市間勝の感想・レビュー
    2017/04/15
    3.0
    幼少期に両親を亡くして育ち、愛を知らずセックスを繰り返す事で精神を安定させるメンヘラクソビッチ娘がある一人の男性を本当に愛するものの、セックス依存症が治らず他の男とヤってしまう。彼氏に他の男性と寝た事がバレ、彼氏に逃げられるが、彼氏の寛容さによりを戻すという物語
    と
    の感想・レビュー
    2017/04/14
    4.0
    かなり泣いた
    あしたか
    あしたかの感想・レビュー
    2017/04/14
    2.8
    過去と現在に繋がりが見えない
    娘も、何故そうなる、と思わずにいられない。恋愛恐怖症になる理由がわからない
    最後まで見ても、父親何か遺したか?と思ってしまう。いや、良い話なのは分かるが…

    結論
    ラッセル・クロウはやはり凄い
    アマンダ・セイフライドは可愛い
    こばやし
    こばやしの感想・レビュー
    2017/04/13
    -
    スーパーアルティメット悲しい映画だった
    HANA
    HANAの感想・レビュー
    2017/04/12
    2.0
    最後嫌な予感的中、エンドロール来るなよ来るなよ、、、はい、来た〜〜〜みたいな。あれやったらパパが何残したんかわからんし、もうちょっと感動するかと思ったけどめっちゃ長く感じた。ところどころ泣きそうってシーンはあったけど、わたしはラストが腑に落ちませんでした。エンディングはパパの書いた小説風?その小説のこともっと映画の中でほしかった!!
    松井の天井直撃ホームラン
    松井の天井直撃ホームランの感想・レビュー
    2017/04/12
    3.0
    2015年10月3日 品川プリンスシネマ/スクリーン8
    pon
    ponの感想・レビュー
    2017/04/11
    4.0
    いつか必ず別離れはくるもの。
    それを怖がって目を反らしてばかりいたら、自分自身を閉ざすしか無くなってしまう…でも人はそんな空虚には耐えられないのだ、と思う。

    往った人達は心にいるのだ、と。私たちを生かし、前に進むことを後押ししてくれているのだ、と強く強く感じた。

    しかしこの邦題、ネタバレし過ぎでどうにかしてくれっ〜て思ったのは私だけではないはず!