パパが遺した物語(2015年製作の映画)

Fathers & Daughters

上映日:2015年10月03日

製作国:
  • アメリカ
  • イタリア
  • / 上映時間:116分
    監督
    ガブリエレ・ムッチーノ
    キャスト
    ラッセル・クロウ
    アマンダ・セイフライド
    アーロン・ポール
    クヮヴェンジャネ・ウォレス
    ダイアン・クルーガー
    ジェーン・フォンダ
    ライアン・エッゴールド
    カイリー・ロジャーズ
    オクタヴィア・スペンサー
    ブルース・グリーンウッド
    ジャネット・マクティア
    ヘイリー・ベネット
    あらすじ
    小説家のジェイクは、溺愛していた7歳の娘ケイティと引き離されてしまう。交通事故を起こし、同乗していた妻が亡くなり、ジェイクも入院することになったのだ。7カ月後に退院したジェイクはケイティに、これからは「ずっと一緒」と約束する。25年後、大学院で心理学を学ぶケイティは、悲しい経験から人を愛することができなくなっていた。そんな時、父が自分と娘のことを綴った遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと出会い、恋におちる。 ケイティは過去と向き合い、新しい人生に踏み出そうとするのだが──。

    「パパが遺した物語」に投稿された感想・レビュー

    えみやん
    えみやんの感想・レビュー
    5日
    3.0
    キャメロンほんといいひと。ブロンドって、地味な服着てても華やかでいいよなあー
    かな
    かなの感想・レビュー
    2017/05/16
    3.0
    途中映画の構成がわからず
    ???だったけど
    わかってくると、あ!ってなる

    途中感動のシーンはあるけど
    ラストちょっとわからなかった……
    IBONKO
    IBONKOの感想・レビュー
    2017/05/16
    4.1
    涙腺崩壊ものです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
    Sellen
    Sellenの感想・レビュー
    2017/05/15
    3.7
    邦画のタイトルで映画無駄にしてるとはまさにこれ。映画のネタバレみたいなもん。笑
    映画は、よかった。たくさん泣けました。バーで、酔っ払ってた時あの思い出の曲が流れた時が涙腺マックス。寂しいもんは寂しい。
    りかりん
    りかりんの感想・レビュー
    2017/05/14
    1.8
    うーん……いまいち。
    ラッセル・クロウ太りすぎ(笑)

    伯母が言った言葉
    「男は愛がなくても生きていける、でも女は無理」

    愛、見つけました。
    ゆ
    の感想・レビュー
    2017/05/14
    3.2

    このレビューはネタバレを含みます

    お父さんの娘に対する大きな大きな愛に感銘を受けた。自身が両親と喧嘩し、関係が悪い時に見たから特に。自分を愛してくれる人がいるって素晴らしいこと。
    アマンダが自分を愛してくれる人はみんな去ってしまうというトラウマを抱えて男遊びで心の隙間を埋めるっていう設定も、現実味があって好きだったけど、最後には無償の愛を手に入れた彼女に純粋に羨ましさを感じた。
    一方、邦題でもあるパパが遺したものについてはよくわからなかった。幼い頃の父の愛が成長したアマンダが本当の愛を手に入れる過程にどう影響したのかは謎、、
    ニック
    ニックの感想・レビュー
    2017/05/14
    3.6
    ちょっと見ていてつらい部分が多い。
    ゆか
    ゆかの感想・レビュー
    2017/05/13
    3.8
    感動、泣けた
    カネやん
    カネやんの感想・レビュー
    2017/05/13
    3.3
    あまりしっくり来ない映画だったなぁとみて思った

    もう一度は見たいとは思わない作品