フィフス・ウェイブの作品情報・感想・評価

フィフス・ウェイブ2016年製作の映画)

The Fifth Wave/The 5th Wave

上映日:2016年04月23日

製作国:

上映時間:112分

2.8

あらすじ

ある日突然、圧倒的知能を持つ生命体<アザーズ>により 4 度にわたる攻撃を受け、人類の 99%が死滅。ほぼ壊滅状態となった現代の地球 で、生き残った女子高生のキャシー(クロエ・グレース・モレッツ)は、離ればなれになってしまった弟を救うため、たった一人、子供たちが拉致された基 地へと向かう。いつまた来るかわからない襲撃の恐怖と、人間に紛れ込んだ<アザーズ>により、誰が敵なの…

ある日突然、圧倒的知能を持つ生命体<アザーズ>により 4 度にわたる攻撃を受け、人類の 99%が死滅。ほぼ壊滅状態となった現代の地球 で、生き残った女子高生のキャシー(クロエ・グレース・モレッツ)は、離ればなれになってしまった弟を救うため、たった一人、子供たちが拉致された基 地へと向かう。いつまた来るかわからない襲撃の恐怖と、人間に紛れ込んだ<アザーズ>により、誰が敵なのか味方なのか分からない末期的な状況の中、旅 の途中でキャシーはある男性に命を助けられる。キャシーは彼に惹かれながらも、心から信頼できないまま、ともに基地へ向かう。 彼女は致命的となる第5の波を止めることができるのか?そして<アザーズ>を見抜くことができるのか――?

「フィフス・ウェイブ」に投稿された感想・評価

ニハル

ニハルの感想・評価

3.5
クロエちゃんが好きなので鑑賞。
原作者の別作品を読んだことがあったのでこれも面白いかな〜、と思ってましたがやっぱり映画と小説は別物ですね。

ジュラワの兄ちゃん役のニックロビンソンくん、これからもっと活躍してほしい役者のひとりですね。
new

newの感想・評価

3.0
ある日、宇宙からの来訪者アザーズによる地球侵略が始まった。
生き残った女子高生キャシーは、はぐれてしまった弟のサムを見つけるため軍の基地へ向かう…。

せっかく良い設定を持ってきているのに、アザーズの起こす災害や、人間を支配する寄生虫の様な存在や、アザーズ(半分)との恋愛等、詰め込みすぎていまいち何を描きたいのか分からない中途半端なストーリーだった。
世界観が好きなのとクロエグレースモレッツと、ニックロビンソンの二人を見れたので良し。
iceman

icemanの感想・評価

2.4
SF苦手な "クロエチャン" 目当ての一品…

ゴホン、これは冗談。

正体不明な生命体による電磁パルス攻撃により壊滅状態の地球…

そして戦う事になる若者たち…

爆破をしようが鉄砲球が来ようが主役には当たらないツッコミ所も中々の…

でしたが…

私が " 期待 " したのは、重い銃を片手に生命体をバンバン!ガンガン!ドンパチ!やってのける" クロエチャン "

ゴホン、また失礼を…

つまり、期待値が高すぎ故のこの辺りのスコアでは如何なものでしょう…

(オマケ)
因みに私はクロエチャンは本当のタイプではありません…
Ideon

Ideonの感想・評価

2.5
ある日突然、侵略者が訪れ、電磁パルス攻撃、天災攻撃、ウィルス攻撃、最後は地球人同士の同士討ちと、段階を追って人類を滅亡させようとする。同士討ちさせようとする陰謀に気づいた若者たちは、反撃を開始するが…というお話。
こんなぐだぐだな脚本で、よくもまあ、クローエちゃん主演のビッグバジェットが進んだもんだと呆れてしまう酷い展開。生きるか死ぬかの緊迫した場面で、助けに来た彼氏といきなり熱いキス。目の前で見せつけられた元カレが固まっていたが、これでは観客も口をあんぐりだ。

このレビューはネタバレを含みます

最初のほうの攻撃はすごかったのに最後のほうがしょぼい感じした。だんだん面白くなくなってった。かわいかった。
この映画の良かった所:クロエグレースモレッツが出演している。
kou

kouの感想・評価

2.0
《荒廃した街を進む》
今作は地球にアザーズと呼ばれる生命体が来るところから始まる。彼らは電子パルスを用いてあらゆる電子回路を破壊、第二波として地震と津波、第三波として疫病をはやらせて人類の大半を死滅させる。生き残ったキャシー(クロエ・グレース・モレッツ)は離れ離れになった弟を救うため、子供たちが集められている基地へ向かう。

いろいろと突っ込み所がある映画だが、やりたいことは高校生が人類滅亡後の世界で異星人と戦うという設定で、そこに恋愛の要素であったり、成長の要素が加わっている感じだった。ラストの展開も、ヒットすれば続編が作られていたのだろうなと思う。

物語、展開ともにあまり新鮮さはないが、ほぼ文明が途絶えた、荒廃した街や世界を一人でどこかへ向かう。という展開は個人的にとても好きで。そういうシーンはやはり良いなと思った。自分の足で時間をかけて進むという時間の流れがよかった。
雑穀

雑穀の感想・評価

2.4
物語の序章の様な作品。続編が出るならその方が気になるけど何も解決してないところが微妙。
主人公の女の子は可愛かったし良かった。全体的に尺が足りない。一つ一つがそんなに威力ない様に観えるから5つは詰め込みすぎた気がする。
クロエちゃんが可愛い!強い!!可愛い!!!可愛い!!!
ただそれだけの映画。
侵略物にしてはゆったりモード?
1番テンションが上がったのはシーアのエンディング曲でした。
>|