セッションの作品情報・感想・評価

セッション2014年製作の映画)

Whiplash

上映日:2015年04月17日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「セッション」に投稿された感想・評価

あっけにとられてしまい、全く理解できていないので、もう一回見ようと思います。
青年の心の内の表現を掴み取りたくて、一生懸命に画面に食らいついていきましたが、なにせフレッチャーが…

同じ部屋でチラチラと画面を見ていた家の者が「胸糞悪い」と一言。
そうじゃないんだけどな。でも強いお酒を一気に飲んだ感じとでも表現したら良いのでしょうか。
もう一回鑑賞して戻ってきます。
mizuki

mizukiの感想・評価

3.0
迫力がすごい。

先生と生徒。
今の時代だとただの" パワハラ? "ですが、
とても素晴らしい作品でした。
ラストの5分程、どんでん返し圧巻です。

ですが個人的に、
こうゆう経験がないからなのか?
評価は 3.0 です。
はと

はとの感想・評価

3.9
文系のパワハラ、みたいな。
それでも奇跡の芸術が生まれる
エンディングは鳥肌。

才能あるドラマーが、
名門鬼指揮者の目に留まり、
出世街道真っしぐらかと思えば、
その師はパワハラ鬼野郎だった。

指導者に悪意はなく、
指導も受け手次第、
ではあるものの、
外野はその光景の痛々しさから
被害者と加害者にしてしまいがち。

ラストのジャズ演奏で、
アンドリューがまたやられて、
最悪バッドエンドが余儀るけど、
そこからの狂気の反発演奏が鳥肌!

決して分かち合った2人ではないけど、お互いの音楽に対する狂気が見事な演奏を生み出して、気づいたら自分も手でリズムをとっていた。
なる

なるの感想・評価

2.5
ちょっと期待はずれだった。別にストーリーの内容もとくに無いし、見所もよく分からん。多分、ラストで盛り上がりがキモだったんだろうけど、結局教師のキャラも理解できなかったし、個人的にゴリ押しは好きになれない...。
ただ、迫力とテンポの良さは○
めちゃめちゃfuck言うじゃん笑
最後のシーン激アツすぎる!!!
WataruSato

WataruSatoの感想・評価

4.8
近年最高のスポ根音楽映画。圧倒的な熱量を発する演奏シーンは、狂気染みた登場人物の生き様が前振りとしてあってこそ。厳格なコーチの鬼指導をさらに超えてくる主人公のカッコ良さは映画界屈指!
これほどに運動エネルギーを音楽の熱量として表現出来るなんて奇跡としか言いようがない。
あーもうどんな映画を見てもこれ以上熱くなることなんてないだろうと思わされた唯一無二の快作。
憎しみの果てに信頼とか愛とかが生まれるのかしら。
狂気というにふさわしいスパルタレッスン。その上さらに精神的に追い詰める言動は挫折しても仕方ないと言えそう。でも、最後まで観ると、必ず戻ってくると信じていたからこそできた行動なのかもしれないと思えてきます。

400を叩けなんてむーりー!
基本的に「怒り」は身を滅ぼすと信じている

怒りの沸点が退化した私は日常これに出くわすことがない


ーただ、時に「怒り」は役にたつー

「怒り」を味方にしたいときがある

今日の私の交渉事はまさにそれ
なかなか手強かった

その最中に不思議と「セッション」の感覚を思い出していた

いつもの自分とは全く違う怒りの覚醒


ー「怒り」は身を助けるー

追い込まれた逃げ場のない「怒り」

あえて充満させる「怒り」


身体中を駆け回る「怒り」の滴に身をやつすとき

細胞たちが「怒り」を喜び受け入れる

まさに自分ではない強烈な生命が宿る

炸裂する生命のほとばしり


ーだから怒りをくれる人にはお礼を言わなきゃいけないんだー
一瞬で終わった
Den här filmen är som jag har sett i Sverige
Isawich

Isawichの感想・評価

3.5
体罰だよな。でも、教育者は育てたい思いでやってる。難しいところ。
>|