セッションの作品情報・感想・評価

セッション2014年製作の映画)

Whiplash

上映日:2015年04月17日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

4.0

あらすじ

世界的ジャズ・ドラマ―を目指し、名門音楽学校に入学したアンドリューを待っていたのは、伝説の鬼教師。常人に理解できない完璧を求め、浴びせられる容赦ない罵声。やがてレッスンは狂気を帯び、加速の一途を辿る―。

「セッション」に投稿された感想・評価

Eee

Eeeの感想・評価

4.4
原題 Whiplash
直訳すると「むち打ち」
まさにこのひとこと。106分間J.K.Simmonsにムチで打たれ続けるみたいな映画。音の響きもこの作品の疾走感を表しているようで、大好きなのです。

ストーリーの根底にあるのは至極単純明解、シンプルな登場人物、キャラクター設定なのに 鑑賞中感じる凄まじいボリューム感は何なのだろう。
これを創り上げた役者もスゴイ。
ドラムを齧った人間としては、スパルタ過ぎてもはや感情移入も同情も消え失せるような内容でしたが、製作陣の音楽(本質的に音・サウンド)への愛情、どきっとするくらい感じられる。血まみれのドラムは観ててまぁ痛いものですが。

上質なジャズドラムを堪能できるサントラも、素晴らしい。とにかくDamien Chazelleの力量を暴力的なまでに感じた一作でした。
う

うの感想・評価

3.5
良い意味で凄い疲れる映画
パワハラのハッピーセット
ハイパーゆとりな自分には刺さる部分が結構ある…
ハイパーストイックな人の映画なのでなんでもかんでもほどほどにやるってのも考えものだなってなった
maru

maruの感想・評価

3.8
原題whiplashがとてもよく内容を表してる作品。善意のかけらもないむき出しの本気と本気のぶつかり合い、ロジックでは理解できない職人の世界を音楽と画と表情(目線)で叩きつけてくれます。
何度か頭を殴られるような衝撃があるのもいいところ。また見たい。
大画面+スピーカー推奨。

次見るなら: 音楽/映画好きの友人(男女問わず)と、頭を空っぽにして没頭したいときに。もしくは一人の時。
omi

omiの感想・評価

3.8
美しいばかりでない、音楽の激しさを見ました。目的の為に容赦のない指導をする教授、それを受け少しずつ常軌を逸していく生徒。互いの狂気がぶつかり合い、さながら音楽で殴り合っているかのよう。
気持ちがもっとも高まったタイミングでの見事なラスト。魅せられのめり込んでしまい、あっという間に感じられました。素敵な映画をありがとうございます。
ファッキンテンポォォオ!!!

この映画を観た後は暫く自分の中でファッキンテンポが流行りました。

ドラムのことは正直よくわかりませんが楽しめました。
クレイジーな教師に扱かれる生徒の物語です。
この映画の中の教師は教師としてかなり常軌を逸脱していましたが、プロの世界はこの映画のような厳しさであるんだなと思います。
音楽という芸術はまさに戦争ですね。

ラスト10分はゾクゾクさせられました。
ikumi

ikumiの感想・評価

4.5
よくある感想ですが、本当にラストは圧巻。
ララランドと対比的に書かれています。
音楽の苦しい部分、狂っている部分が描かれています。音楽は音を楽しむはずなのに、吹奏楽部とかでありがちな音楽が楽しくなくなるステップが描かれていました。そのステップを乗り越えてラスト…よかった!
sgn

sgnの感想・評価

3.7
音楽で殴りあっているような映画だった。
ドラムに飛び散る血が俳優自身のマジの血ってことにビビる。

鬼指導で名門バンドを率いるフレッチャー教官、地獄のようなしごきで徐々に精神を病んでいくアンドリュー青年。つ、つらい…見てられない…
フレッチャーのイジメぶり以上に、自分を完全無欠のドラムマシーンにしていくアンドリューの没入ぶりが狂気。
彼らの熱量とパワーはどこか即物的というか刹那的というか、ボクシングの試合とか車のレースを見ているような感覚になる。

ラスト10分は圧巻。最後にグワーッと力業で魅せる、有無を言わせず「すげえ~!」と思わせる迫力はララランドと通じるところがあった。
まさに衝撃。

ラストシーンを初めて見たときの衝撃は
忘れられない。

ラストだけで言えば、
この映画を超える作品が出てくるのか、
疑問。

最高に面白い。
asuk

asukの感想・評価

3.5
やめてあげてやめてあげて
やめて、、てなったけどこの二人にしか分かり合えないものが感じられた。
捉え方は人によって様々だと思う。
映画館でみたら印象がまたちがったかもしれないので映画館で観たかった作品。
ゆう

ゆうの感想・評価

4.0
主人公がドラムに取り憑かれたようにはまり 血まみれになりながらも練習する姿がかっこよかった その姿が もはや いい意味で狂気だった!! 車のシーンも熱かった
ただひたすら熱くて感動した
ラストシーンは、めちゃくちゃ最高で
拍手もの だった!
>|