鰻の男/メイド・イン・チャイナの作品情報・感想・評価・動画配信

鰻の男/メイド・イン・チャイナ2014年製作の映画)

메이드 인 차이나/Made in China

上映日:2015年06月13日

製作国:

上映時間:100分

3.0

あらすじ

「鰻の男/メイド・イン・チャイナ」に投稿された感想・評価

show

showの感想・評価

3.0
◆差別と資本主義と…唐突な恋愛?

中国で鰻の養殖業を営む男が、水銀汚染のため韓国輸出が禁止され、その再検査を求めて韓国に密入国するところから話ははじまる。言葉の通じない中、強烈な中国差別を受けながら必死で辿り着いた再検査の結果は「クロ」だった。しかし、韓国のアンダーグラウンド社会で過ごすうちに、韓国の社会そのものの「汚染」、つまり汚い手で金に群がる人びとに触れていく…。というストーリー。

テーマとしては中国人差別と行き過ぎた資本主義を扱っていて非常に硬派。ただ、鍵となる女性と、主人公の男と関係を結ぶ展開が唐突すぎてどうもしっくり来ない。一応、男がイケメン設定だったり、女性が望まぬ接待を強いられているという状況説明はあるのだが…。ストーリー的には、女性が主人公の男に惚れていないと話が進まないので、多少の強引さは目をつぶって恋愛関係にしてしまおうとした、とも見えてしまい、ややがっかり。
鰻の再検査を求めて韓国に密入国する中国人男性の話。

うなぎがポーンって放り出されるのかわいそうだった。

早々に調査員の女性と恋仲になるが、言葉が通じないからって無言になるのどうかと思う。
ありがとう。とかごめんなさい。くらいは通じなくても声に出すものでは・・・。
好きなのに、通訳いないと会話しないってどうなのよ・・・。
キム・ギドク監督作。

中国産への偏見。

ヒロインが
密入国の主人公(中国産)と
あっさり関係を持つ(しかも自分から)
態度はモヤっとした。
中国産への偏見がある
ヒロインらしくないのでは。
その感情だけ、理解出来ず。

が、

事実を知ったヒロインの放つ
「腐った資本主義の奴隷」
「あぶく銭に群がる亡者」
「カラ威張りの能無し人間」
にはスカッとした。

あと、

画面に主演二人きりになると
急にセリフがなくなり、
表情でみせる感じは、
流石キム・ギドクでした。
「素晴らしいな」と思う部分と「微妙」と思う部分が混在する作品が特徴の、キム監督。
今回は挑んだテーマそのものが興味深く、その果敢さに、思わず拍手を送りたくなった。
韓中の交流を表すようなカットアップのキスシーン、そして冒頭のうねる鰻は美しく、一歩踏み込んだ演出や台詞も数多い。

反面、相変わらずスタイリングや舞台美術への目配りが不充分で、時に驚くほどリアリティが欠けている。
また脚本の一部にご都合主義が目立ち「作りが雑」という印象が残ってしまう。
監督としてキャリアを積むに連れ、この『長所と短所の乖離現象』がどんどん際立ってきてしまうと思うのだが…。

「本作の撮影にあたっては、いかなる動物にも危害を与えていません」という但し書きが当たり前になってきた近年のマナーを無視し、
撮影中に魚介をバンバン殺しているところなんざ「ホント、周りが見えていないな~、この人」という感じだ。
Kazuchan

Kazuchanの感想・評価

3.8
友人から薦められ、見ないと
「シーバr」とまた、はっ倒されそうなので鑑賞(嘘です🤥)

はじめの30分ほどは夢中で見る。
面白い‼️しかし、、

なんで突然❗️キス?恋に落ちるの???

僕がお子様なのだろうか?
ナニカ見落としていたのだろうか?

…一気に気持ちが離れてしまう。。
イケメンだから?😁
恋に落ちるのに理由は要らないのです!
なのか???

タイトルがそのまんま👍🏻
こーゆー事が韓国の社会問題🇰🇷なのかな?ギドク監督がシナリオ…そういう暗部なのだろうか?

氷のような美人がヒロイン

主役の彼も、韓国語が話せない中国人の役で頑張っている(動きも機敏👍🏻若干だけどカンフー的な動き😉)
しかし、このヒロインの女優がうまくて唸る❗️

言葉が通じないから設定もあるけれど、
セリフでなくて、表情で芝居を見せる。

I am made in China 🇨🇳

中国製のフードを拒絶した彼女に、
途端に!彼も彼女自体を拒絶する。



彼女が中国の🍓を
彼に、
抱いて欲しくて、頬張る。
そのシーンの彼女の顔!

私を拒絶しないで。お願い!
私を受け入れてよ!

無言なのに、ビシビシ伝わる…

ヤバイな〜🇰🇷🎬
上手いな〜この女優😍👍🏻✨

お話自体は、、ん?
と、思うところもアリだったけれど、良い芝居だったので満足😊友人に多謝!
Lily

Lilyの感想・評価

4.2
安全性の危惧から中国産の食品を棄てる彼女に対しての悲痛の叫び、I am made in China!食の偏見は人への偏見の面も帯びてくる。実は中国産鰻の輸出国トップは日本であって、1500円以下のランチに日本産はない。そして未だに3.11以降25カ国による日本産食品の輸入規制されていて、中国人の8割弱は日本産を避けている。

このレビューはネタバレを含みます


・メイドインチャイナ
・鰻の解体
・沼に浮かぶ鰻の死体
・音楽

2020/02/01
9

「腐った資本主義の奴隷」「あぶく銭に群がる亡者」「カラ威張りの能無し人間」

よいセリフだ(^-^)
え

えの感想・評価

3.5
やはりちょっといびつなギドク

中国人でこんな風に気にしてる方はどのくらいいるのかしらん..
中文科出身のパクギウン主演!なのにこれも主人公喋らない映画か?もったいな!!と思ったらセリフあって一安心。韓国語は分からない設定。

偉いさんの前に出されて、韓国語を話してみろと言われるシーン。
“육도 말이지”で「悪徳も言葉だ」って翻訳がちょっとよくわからなかった。悪徳て。

病気の親父を国に残して来てるんだから同胞との約束とか律儀に守ってないで早よ帰りんって思った、、

女性が一緒にウナギ食べて「わたしも一緒」するシーンが良かったな〜
そもそもなんで男を愛しているのかさっぱり分からないのだけれども。

あと殴られるパクギウンと、泣くパクギウンはとても良かった😊
映画としてはメッセージ性がくどいけど、パクギウン再発見!悪くないです!

パクギウン
神弓/最終兵器弓 清の丸焼き皇子役
シークレット・ミッション/隠密に偉大に 金髪ロックシンガースパイ役

闇パスポート屋にパクノシク!(殺人の追憶 知的障害者グァンホ役、ドラマ未生ミセン ハム次長役)
働き先の社長役 ユ・ジェミョン(荊棘の秘密 先輩議員役)
>|