ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の作品情報・感想・評価

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅2016年製作の映画)

Fantastic Beasts and Where to Find Them

上映日:2016年11月23日

製作国:

上映時間:133分

3.9

あらすじ

本作は、ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込…

本作は、ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込んでいる。ある時ニュートは、旅の途中でニューヨークへ立ち寄ったが、そこでひょんなことから自分のトランクが普通の人間のトランクと入れ替わってしまう!トランクの中から魔法動物たちは逃げ出してしまい、ニューヨーク中を巻き込む大騒動に!そこで出会う仲間たちや奇想天外な魔法動物とともに、ニュートの新しい冒険が始まる!

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に投稿された感想・評価

ま

まの感想・評価

3.8
記録
世界観がとても好きだし、キャラがどれも愛嬌に溢れている☺️CGの技術もすごいし、ストーリーの最後の最後には思わぬサプライズで幸せになる事間違いなし🙈❤️

ただ、矛盾している所がある気がしてちょっとスッキリしないのがたまにキズ。友達とみたならそこを議論するのも楽しみの一つという事で…

英語で視聴
アメリカにやって来た魔法動物学者が、些細なことから魔法界を揺るがす事件へと巻き込まれる話です。
原作者自らが、ハリーポッターの世界観を引き継がせ、新たな物語を構築した。
自分はハリーポッターシリーズをマトモに観ていないので、細かいネタまでは分からないが、事前知識無しでも楽しむことが出来る。
時代設定が第一次世界大戦後の1926年。ビルが立ち並び発展しつつあるNYを舞台に、魔法が飛び交う。不釣り合いのようにみえるが、まったく違和感がない。
登場する魔法動物は、少々気持ち悪いものもあるが、皆とても愛嬌がある。
ひー

ひーの感想・評価

2.5
ハリーポッターには劣るが動物の可愛らしさが良い
紫

紫の感想・評価

3.5
記録
エズラ・ミラーとロン・パールマン、エンドロール見るまで気づかなかったというね…。エディくんの魅力満載、お子さまも楽しめるであろう娯楽大作、見てる間は楽しかったけど印象にはのこらなそう。やっぱアズカバンの囚人くらいのほどよいダークが好み
ぴー

ぴーの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

最高にわくわくしました。
正直、ハリーポッターよりも好きかもしれません。

魔法生物のキュートさ、リアルさに
心を奪われました。
中でもピケットの可愛さといったら…
そりゃ欲しくもなります。(笑)

あとキャスト陣の演技がまた…。
ニュートを通して、エディのファンになりました。
ジェイコブの優しさや人間性にもキュンと惹かれました。そりゃあニュートも彼を信頼するし、クイニーも惹かれるわけです…。
そんな彼とクイニーがばいばいする瞬間は、とっても切なくて…。
ただあのラスト。ぜひジェイコブには記憶が残ってると信じたいですね。

次回作がとっても楽しみです!

DVDでも再度観ましたが、
特典映像がまた面白い。
裏側にも関わらず、そこにも夢がふんだんにあって、本当に細部までこだわっているからこそあの世界が作られているんだなあ!と感動しました。
ハリポタシリーズと同じで暗めかと思いきや、登場人物少なめということで焦点を当てやすくて最後までファンタジーって感じで面白かった
全く期待しないでみたら、面白かった。
この映画はファンタジーと思わせといてヒロインの可愛さがメイン?ってぐらいヒロインが可愛い。
コワルスキーの恋愛模様もイイね。
ラブロマンスを見た気分です。