ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の作品情報・感想・評価

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅2016年製作の映画)

Fantastic Beasts and Where to Find Them

上映日:2016年11月23日

製作国:

上映時間:133分

3.8

あらすじ

本作は、ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込…

本作は、ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込んでいる。ある時ニュートは、旅の途中でニューヨークへ立ち寄ったが、そこでひょんなことから自分のトランクが普通の人間のトランクと入れ替わってしまう!トランクの中から魔法動物たちは逃げ出してしまい、ニューヨーク中を巻き込む大騒動に!そこで出会う仲間たちや奇想天外な魔法動物とともに、ニュートの新しい冒険が始まる!

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に投稿された感想・評価

tabisuke

tabisukeの感想・評価

3.7
曲★3.5
ストーリー★4
メッセージなし。世界観あり。
続編まち。
よりこ

よりこの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

よかった〜〜〜!!!!
わくわくした。ハリーポッターの賢者の石初めて観たときのワクワク感というか、魔法使いとマグルの境界がまだ曖昧な頃のレトロな感じもすごいよかった!!
主人公もすごいいい感じ
珍しく吹き替えの方が好きだったかもしれない抑揚的な意味で
あとパン屋のおじさんがヒロイン
映像も音楽も演出も、全てがハリーポッターシリーズのままで、魔法っていいなあと改めて感じさせてくれる映画でした。

パン屋のおじさんと美人な魔女の切ない恋が好きです。

個人的には一作ですっきりまとまっているなと感じた映画でしたが、二作目があると聞いてびっくり。
でもやはり期待してしまいます。
ism

ismの感想・評価

3.5
ハリポタ好きで原作全部持ってて、映画も全部見た私です。
ファンタジー好きなんすよね〜
なので、あーいう世界観好きでして

っていう前置きのもと

ファンタビはというと…
ハリポタの原作者でも知られるJ.Kローリングさんが脚本家として関わって制作された作品!

ハリポタは児童書なので
学園モノで、原作があるから原作に忠実に…かといって全部は詰め込めずにはしょってるところもあったりして
分かりやすいんだか、分かりにくいんだか(^^;; な作品に仕上がってたけど


今回は原作が無い分
そのままその世界に入っていける良さ

ビーストたちが
本当に個性的で、イキイキとしていて
それを大切に思う主人公がまたシャイで風変わり(笑)

すっごく個性的かつファンタジーの世界観をそのままに
ハリポタよりもちょっと大人のテイスト✨
特に主人公のニュート・スキャマンダー(魔法生物学者)のトランクが❗️

ドラえもんの四次元ポケットよろしく♪

な、素敵な世界〜✨

ユニークで愛くるしいビースト達に癒される( ´艸`)

特に私はニフラーっていうモグラみたいなカモノハシみたいなヤツと、ボウトラックルっていう葉っぱ?枝?みたいなヤツ
がお気に入り(*´꒳`*)♡

ファンタビも第5作までのシリーズらしいので、早く第2弾の公開が待ち遠しい。

そうそう!
忘れちゃいけないジェイコブの夢を叶えるシーンも必見です!胸熱です(笑)
世界観はハリポタと一緒だけど、ストーリーは別物。
ファンタジーなんだけど子供っぽく無く、大人でも楽しんで観れる。
最後はジェイコブに持っていかれてたけど人間味があって好感が持てるので次回作でも出てきて欲しい。
干し芋

干し芋の感想・評価

2.8
ファンタジーな映像で異世界を味わえるが、退屈と思ってしまった。
Toko

Tokoの感想・評価

3.3
誰の映画って、パン屋志望のジェイコブの映画って答えそう。
いいキャラだなー
ハリーポッター関連ということで非常に楽しみにしていたが、ストーリー的には好みではなかった。ハリポタどうこうの作品でなければかなり悪態を吐いていたかもしれない。しかし、他人の感想を見ると○○の伏線だ〜とかを知り、自分がもっと熱烈にハリポタファンであればより楽しめたかもしれない。反省してます…
あのトランクの中のファンタスティックなビーストたちの生態をもっともっと観たい。メルヘンな世界観だけでめちゃくちゃ楽しめるからぶっちゃけダークな面のストーリーはいらないかなと思った。
ハリーポッターそこまでハマってないのにホグワーツとかダンブルドアとかの単語が出てくるだけでテンションが上がったので、ハリーポッターシリーズのカリスマ性が身に沁みた。
栗

栗の感想・評価

4.0
映画のハリポタはハマれなかったので期待していなかったけど、そこそこ面白かった。
全体的に、ハリポタを知らない人に魔法動物やこういう世界観だと紹介する内容に感じた。
「2」以降の話の展開に期待。
>|