シン・ゴジラの作品情報・感想・評価・動画配信

シン・ゴジラ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月29日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.9

あらすじ

出演者

「シン・ゴジラ」に投稿された感想・評価

ふぁい

ふぁいの感想・評価

4.5
日本のいちばん長い日を観たので書きますがこれは間違いなく日本のいちばん長い日でした

紛れもなくゴジラの映画だけどゴジラ映画ではないこのバランスは凄まじい
まるで実写版エヴァンゲリオンのワンシーン。すごいワクワクさせられる。一瞬で見終わっちゃった。

このレビューはネタバレを含みます

今までのゴジラを良く知らないんだけど、結構楽しく見れた!政治家とか官僚とかのやり取りがリアルすぎて、会議のシーンめっちゃ面白かった!シン・ウルトラマンも楽しみだなぁー
GB

GBの感想・評価

3.8
総監督である庵野秀明さんの新ゴジラ、シンエヴァンゲリオン劇場版の公開後に観賞しました。カメラワークや展開の速さ、たくさんの情報量と人物紹介の字幕の出し方などがエヴァのそれとそっくり。ヤシマ作戦 → ヤシオリ作戦だったり、ヤシマ作戦のBGMが一緒だったり。

アニメではなく実写だからか、細かい人の動きも目に入ってくる中でのあのカメラワークとスピードのある長文セリフは圧巻で、ゴジラを凍結させるヤシオリ作戦
での『無人在来線爆弾』はユニークで面白かったです。
かつて日本が恐れたゴジラの復活と襲来。アメリカの微妙なゴジラシリーズを尻目に日本のゴジラが帰ってきた。監督はエヴァでお馴染み庵野監督。ギリギリ会話が頭に入るか入らないかくらいの怒涛の会話の連続で疲れてしまう。とはいえ、ゴジラによる大災害と惑う人々などいつものイベントは健在。数年ぶりに帰ってきたゴジラの正当な続編だ。
おもしろい
kar

karの感想・評価

4.0
テンポがよく皮肉っぽくてめちゃくちゃ面白い!
決断が出るまでに死ぬほどたらいまわしにされ、何人もの承認を待つこのシステム、日本の会社あるあるだな…


長谷川博己かっこい〜〜〜
小さな巨人の時も思ったが、この人は上の重圧に耐えながら部下を自分の元で自由にさせる上司的な役が似合う!!!!
SAKI

SAKIの感想・評価

4.5
このコロナ禍で矢口の様に信念を持って動いている政治家がいるのか。虚構(ゴジラ)に対してあらゆる策を模索して人命を守ろうとする。「スクラップアンドビルドでこの国はのしあがってきた、だから今度もやれる。」最後に希望が差し込んできたが、ここで楽観視してしまうと何時迄も平和ボケした日本で終わるという庵野監督のメッセージ。コロナという未曾有の危機が映画業界にも訪れ小さな映画館たちが廃業していっている。またこんな映画を作り鑑賞できる場ができるよう日本政府は粉骨砕身の気持ちで邁進してほしい。
>|