シン・ゴジラの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

シン・ゴジラ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月29日

製作国:

ジャンル:

3.9

あらすじ

現代日本に初めてゴジラが現れた時、日本人はどう立ち向かうのか?

出演者

「シン・ゴジラ」に投稿された感想・評価

kukai

kukaiの感想・評価

4.1
おもろい。ゴジラシリーズ全部観てきたけどその中でもほんとおもろい。
諒子

諒子の感想・評価

4.1
ゴジラはまさに破壊神。悪意と善意もなく、人災でありながらもはや人の手を離れた天災のようなもの。

東京が破壊されるシーンは東京人として心強苦しくもあったが、しかしそれ以上に圧倒的な美しさを感じてしまった。

ゴジラ凍結後の向き合い方がまさに日本らしい。食い止めることはできたが、完全に除去することはできず、いつ再発するかわからない恐怖に怯えつつも自らが生み出した平気と共生していく。
何度見たか分からない。行政の仕組みについて学部レベルの勉強をしているより楽しめます。もはやゴジラに愛着が湧いてきました。
rob

robの感想・評価

-
2016/08/16
軽い気持ちで鑑賞したけれど、ゴジラ舐めてた…。展開が早いので、間延びした感じにはならずさくさくと観られました。それに、最初にゴジラが熱線を吐くシーンは、絶望を通り越して綺麗だと思ってしまった…。東京火の海だったけども。
みんなで早口大会してるんか思いましたわ。疲れます。ゴジラ見てる分には楽しめました。
ナナコ

ナナコの感想・評価

3.5
別に笑わせに来てるわけじゃないのに、妙にリアルでちょいちょい笑ってしまった不思議。庵野さん流石です。
想像以上に面白かった。主役はゴジラではなく霞ヶ関で働く国家総合職のエリート達でした。しかしもし実際に何らかの原因で首都壊滅した時国としての意思決定機能はどうなってしまうのだろう、考えさせられる作品でした。
ゆこ

ゆこの感想・評価

4.4
もうなにもかもが凄すぎて笑うしかなかった。Twitterでどなたかが言っていた、日本映画にしては珍しいお涙頂戴がないのも良し。また見たい。
shot

shotの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

役者まわりの演出があんまり良く無い、非CG部分の映像もあんまり良く無い。終わり方もあんまり良く無い。映画とゆうよりはとても日本のテレビドラマチックな肌触り。それでもテーマがゴジラなだけあって中々引き込まれるものはある。
ゴジラの暴動も映画ならではの映像。個人的に丸の内ビル群攻撃と東日本JR無人線攻撃は好きだった。
sora

soraの感想・評価

3.9
昔のテレビを見ているような感覚が、自分には逆に新しかった。震災を連想させるポイントが随所にあり、考えさせられるものがある。