シン・ゴジラの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

シン・ゴジラ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月29日

製作国:

4.0

あらすじ

現代日本に初めてゴジラが現れた時、日本人はどう立ち向かうのか?

出演者

「シン・ゴジラ」に投稿された感想・評価

tjZero

tjZeroの感想・評価

4.0
”怪獣映画”っぽくは無かった。

むしろ、『踊る大捜査線』とか『ハッピーフライト』みたいな、”お仕事映画”の系譜。

「事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で~」ってセリフがこの映画の中で発せられたとしても違和感がない。

作品内の政府が大層な会議をくり返しても、現実のゴジラ襲来に対して機能不全を起こしてしまう皮肉。

老獪な首脳部がゴジラによって”退場”させられた後、官房副長官の長谷川博己が率いる若きプロジェクト・チームが仕切るようになってからは、みるみる小さな政府が機能を回復していく。

「この国には有能な官民の人材が残っている」という長谷川演じる矢口副長官のセリフ、小泉進次郎かと思いましたよ。
そういう意味で、かなり政治的メッセージの強い映画だと感じました。その主張の是非はともかくとして。

だから、大人の観客向きだな~、って思った。
怪獣が暴れるのをワクワクと楽しみにしてたはずの子どもたちにとってはどうなのかな、って危惧も。

最大の不満は、ゴジラがあまりにも無表情なこと。
生物感に乏しく、災害そのものの様な無機質のたたずまい。
1作目のゴジラの背中に漂っていた、哀愁や怨念がなつかしくなった。

…という訳で、作品自体のクオリティは高いけど、”怪獣映画”として楽しいのはギャレス・エドワーズ監督によるハリウッド版の方かな~、という感想です。
エガワ

エガワの感想・評価

3.9
思ってたよりリアリティーがあって深い映画でした。
エヴァが好きならみれるよ!
初代ゴジラ好きにはたまらない作品!
初代見たことないけど(^^)
mizuki

mizukiの感想・評価

4.2
面白かった!!
怪獣映画でしょ、名前は聞いたことあるけどなぁ〜なんて当初は思ってました。
すみませんΣ(*゚д゚*)

色んな会議で飛び交う専門用語にも何とかしがみつき…。
このテンポの良さは気持ちいい。笑
日本の社会問題を示唆してたり、
ラストが何を意味するのかの憶測が飛び交ってて面白い。

次々と出てくる豪華キャスト陣。
最後までドキドキ観てました!
somebody

somebodyの感想・評価

3.6
ABC #171119

事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!!

やで。
hatopia

hatopiaの感想・評価

3.7
地上波初放送を録画で。一部カットされているらしいが。
意外に日米関係の実態(主権なき日本)を描くセリフや演出があって、興味深かった。このように批判的に政治を描くドラマが増えると面白いが。
しかし、アメリカの特使を演じる石原さとみが…?ミスキャストではないだろうか?
hina

hinaの感想・評価

3.5
そういえば地上波で観た。

おもしろかったし退屈しなかった!

ただ最近劇場で海外のすごいアクション見過ぎてたからなんだかちょっとチープに思えた笑

エヴァもういっかい見直したくなる。
舟

舟の感想・評価

4.0
録画したものをやっと視聴。派手さはなく、地味で現実みがあり、とても好みでした。
MEW

MEWの感想・評価

4.0
何回観ても面白い。劇場で2回。地上波で1回。

現実対虚構。まさにそれを表してる作品。本当にゴジラが出現したら、日本はこういう風に動くんだろうなっていうのがよくわかった。

早口言葉もリアリティを増してるし、縦割りもお役所感出してるよね。

ちょこちょこエヴァファンの心をくすぐる演出も憎いしね。
Yukiya

Yukiyaの感想・評価

4.0

ゴジラがメインっていうより、人間がメインな気がする。

災害が起こった時の対処にリアリティがあって、ゴジラが本当に来た時はこんな風になるんやろなーと思った。

今までのゴジラは人間の味方的な部分があったけど、そこが無いのがすき