母と暮せば(2015年製作の映画)

上映日:2015年12月12日

製作国:
  • 日本
  • 監督
    山田洋次
    脚本
    山田洋次
    平松恵美子
    キャスト
    吉永小百合
    二宮和也
    黒木華
    浅野忠信
    加藤健一
    本田望結
    広岡由里子
    小林稔侍
    辻萬長
    橋爪功
    あらすじ
    1948年8月9日。長崎で助産婦をして暮らす伸子の前に、3年前に原爆で亡くしたはずの息子・浩二がひょっこり現れる。「母さんは諦めが悪いからなかなか出てこられなかったんだよ」。その日から、浩二は時々伸子の前に現れるようになる。二人はたくさんの話をするが、一番の関心は浩二の恋人・町子のことだった。「いつかあの子の幸せも考えなきゃね」。そんなふたりの時間は、奇妙だったけれど、楽しかった。その幸せは永遠に続くようにみえた―。

    「母と暮せば」に投稿された感想・レビュー

    shiori
    shioriの感想・レビュー
    5時間
    3.3
    キャストの良さ
    もにょもにょ
    もにょもにょの感想・レビュー
    5時間
    2.0
    なんだか気分の悪い作品。
    ストーリー展開や台詞のひとつひとつに男のエゴイズムを強く感じる。

    黒木華の透明感と純真さ。しおらしい昭和女性を演じさせたら若手女優の中で右に出るものはいないのでは。
    Riiyu
    Riiyuの感想・レビュー
    9時間
    3.2
    記録
    はな
    はなの感想・レビュー
    21時間
    3.5
    記録
    NANA
    NANAの感想・レビュー
    1日
    3.4
    記録
    寄道世之介
    寄道世之介の感想・レビュー
    1日
    2.5
    当時長崎にいて原爆を実際に体験した大正14年生まれの祖母と鑑賞。
    長崎医大にいた親戚も亡くしてるし、体験者には堪らない映画なのかと思いきや、とても退屈に感じたみたいでした。

    @ユナイテッドシネマ福岡、2016年3月で閉館
    kao
    kaoの感想・レビュー
    2日
    3.1
    黒木華ってなんて昭和初期の話に似合うんだろう。一人で亡くなったように見えて、幸せな最後だったと思う。。
    ちょへ
    ちょへの感想・レビュー
    3日
    2.9
    んー...。
    悲しい話なんだけどラストシーンが?過ぎてポカーンだった。
    Mi
    Miの感想・レビュー
    4日
    3.4
    2017.30
    シロッコ
    シロッコの感想・レビュー
    4日
    2.2
    残念ですが、ほぼ良さがわかりません。
    ていうか、とんでも映画なんじゃないのかなぁ。
    >|