無垢の祈りの作品情報・感想・評価

「無垢の祈り」に投稿された感想・評価

Dick

Dickの感想・評価

1.0
★2017/01/19 シネマスコーレで鑑賞

【マイレビュー:ネタバレなし】
❶マッチング:消化不良。
➋人気ホラー作家・平山夢明の短編を亀井亨監督が、原作の過激な内容を妥協のない表現で描きたいと、自主製作体制で映画化したものだが、
➌全く乗れなかった。嫌悪感が先に立ち、観ているのが辛かった。作者の意図が理解出来なかった。
❹他のレビューを読むと、高評価の人がいるので、相性の問題だろう。
❺何故か、メインタイトルは英語、クレジットは日本語+英語。
猫

猫の感想・評価

4.2
Theatrecafeさんの5周年企画で鑑賞

出だしの映像と音楽に
まず心臓を鷲掴みされた、
素晴らしかった。
(と、言っていい、話では無いけれど^^;)

廃工場、人気の無い路地、さびれた街、工場のネオン
拾った棒で、突付いたり
何かを見つけたくて
うろうろと歩きまわる。
、、、子どもの頃、
そういう事したなぁ、、、

何かを見つけるのが目的じゃなく
何も考えずに、弄り回したり
探し回ったり、
あてもなく
自転車で走ったり、、
思わず自身の子ども時代がよみがえる。

人形?
最初は、その意味が分からなかった。
2回目で
合点した。
俳優さんにも
観客にも配慮した演出
細部に渡る心配り。
後から気付いたR18、
あの殺人鬼の画は
心も無くなる、という比喩かな?

シネマスコーレで見逃したのも
レイトしか上映してなかったからだったっけ?
鑑賞出来て良かった。
シアターカフェさん、ありがとう♬
こんな子どもたちが
一人もいなくなりますように、、、
Life

Lifeの感想・評価

4.0

重くて救いようのない映画だけど、マジで考えさせられる映画

ラストシーンが印象的

父親役のBBゴローさんが怖すぎる

映画観た後に監督のトークショーがあったのですが、主人公の少女役のこの気持ちも考えて彼女が成人してDVDを出して良いか確認してから出すか決めるって言っててめっちゃ良いってなった!

このレビューはネタバレを含みます

本当に救いの無い話。
あまりにも悲しい「祈り」だった。

ホラー作家の平山夢明による『独白するユニバーサル横メルカトル』という短編集の一つ。
原作と映画では異なる点が幾つかあるらしく、原作の方が救われるらしいので私も早く読んで救われようと思う。

DVや性的虐待を繰り返す義父、義父からの暴力から逃避し宗教にハマる母親、学校でのイジメ、家の近くには変質者。
少女フミの周りは絶望に溢れている。

『殺してください』

少女の祈り。
叫び。
救いを求めた相手は連続殺人鬼。

みんな死んじゃえばいい、と言っていたので「みんなを殺してください」と思っていたが、ラストシーンでの叫びは「私を殺してください」だったのだろうか。
だとしたら絶望的である。
フミが眼帯をしているという点だけに注目して時系列を並べると、所々矛盾はあるがフミの祈りは届かなかったということになる。
途中に出てくるつなぎを着た女性も眼帯をしていたが、ということは…………

普通だったら天真爛漫に自分を表現する年齢だが、環境がフミの感情を殺していた。
それがあのラストで初めて感情を爆発させるという、何とも言い難い気持ちにさせる結末であった。
人形を使った演出も不気味でリアリティで、現実世界でもこういうことがあると思うと非常に悲しく腹ただしい。

やるせない気持ちになる映画であったが、観て後悔はない。
助けてくれない大人たちというのは、どこかにある現実であり鑑賞後はずっと考えさせられる。

警察がフミの痣に何故疑問を抱かなかったのか。
殺人鬼はフミをずっと見ていたのだろうか。
72時間のレンタルなので期限まで何度か観ようと思う。

映画の内容にはあえて点数をつけないが、フミを演じた福田美姫にスコア5.0だ。
脳天を打ち抜く衝撃。連続殺人鬼が巣くう川崎の工業地帯を舞台に、1人の少女を通して、綿々と続く絶望。児童虐待、性的暴行、殺人…どの描写も遠慮なく観客の精神を抉ってくる。白眉のラストシーンは脳裏に焼き付いて離れない。商業ではなく自主制作だからこそ描ける映画の境地。
It

Itの感想・評価

4.8
冒頭から辛すぎたのだが終盤の刑事さんの「俺達なんか必要ないってさ」という台詞でたまらなく辛くなった
ラストは原作のほうが救いを感じる
時系列については考察するとより辛くなるので考えないでおこうと思いました
色んな人に見てほしいけどあんまり他人に勧めたくない作品
なみこ

なみこの感想・評価

4.2
平山夢明好きなら超おすすめ。人形の使い方がうまい。時系列が飛ぶシーンをあとで理解したけど、より絶望感があってよかった。
en

enの感想・評価

4.0
生きることを辞めることが救いにつながる少女の世界を思うと辛すぎる。フィクションの中の出来事であってくれと思わずには居られない。
がら

がらの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ずっと気になってたけどVimeoでしか観られないとの事で足踏みしてたけどもムシャクシャしたからその勢いで観た😂
この時勢に1本700円はなかなかのお値段かと思うがこれで途中退場レベルだったらよりムシャクシャだと半ば自傷にも近い気持ちで笑
結果まぁ好きな感じで最後まで瞬きも少なく見入った🥹❤️
解体して吐く殺人鬼には笑った🤣グロ耐性🤣

首を吊る眼帯の女性の背景で連続殺人鬼の裁判結果が流れていたのに、なぜその後登場するのかと少し不思議に思ったけど、ちょっと考えてなるほどそういうことか🙄🙄全部は不明だけど考察が必要だね!お祈りしすぎて幻覚でも見てるのかと思ってしまった(人形の描写からも乖離っぽい描かれ方してたから余計に)
…ということは、あんなにお願いしたのに殺してくれなかったかもなんだね…それが一番の胸糞ポイントかも🥲もういっそ誰かに急に殺されたら楽なのになーって思うの少し分かるからそこがしんどかった🥲
こがま

こがまの感想・評価

4.1
刺激を期待して映画を観る人は「ファニーゲーム」でぶっ叩かれて下さい。
>|

あなたにおすすめの記事