悪の法則の作品情報・感想・評価

「悪の法則」に投稿された感想・評価

観ました‼

なんか違う。。。(笑)
思ってたの違う。。。

車とファック?
いかに狂ってるかみせてくれた?
出てくる人みんな色欲凄い。。(笑)

HOLA!!って書かれたDVDには想像ふくらんだよ
でもね。。。
なんか違った‼(笑)
HEIDI

HEIDIの感想・評価

2.8
豪華なキャストでしたが話はよくわからず。殺し方がエグすぎて見てられない。悪いことはしちゃいけないってことだな。
洋子

洋子の感想・評価

3.0
豪華キャストで期待しすぎたのかも、、
個人的にはあまりしっくりこなかった。
「欲」それだけの軽い気持ちで裏社会に足を踏み込む弁護士さん
案の定悪い方向に向かう訳ですよ、、
こちら側の常識が一切通用しないあちら側の世界。知らないだけで本当にそんな世界があるのか、って考えただけで怖い。
キャメロンが車とファックするシーンは皆さんが言う通りやばかった。(笑)
ケリー

ケリーの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

なんとも言えない!人死にすぎ!せっかくの豪華キャストだったので、楽しみにしていたのですが。最後まで終わってみても残念感が拭えない。
劇場で初めて見たときにはよくわからなかったのだけど、家で観てみると拍子抜けするぐらい分かりやすい話だった。そしてすごく好き。「HOLA!」のくだりは、前段の字幕が説明不足で分かりにくいかもだけど、意味が分かれば怖い系。メキシコ麻薬戦争を予習しておけばいいかも。
ジェイ

ジェイの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

豪華キャスト
タイトルの意味が深い
主人公が金儲けのため裏社会に首を突っ込む
ビジネスで成功し、裏社会でも器用に立ち回れると考えていたが世の中そんなに甘くない
このメッセージを登場人物を殺していくことによって綺麗に表現
キャメロンが黒幕
まさかのブラピが殺される
ペネロペクルスは妻役
1度回り出した歯車(悪の法則)はどうあがいても止めようがない
アンハッピーエンド
sayaka

sayakaの感想・評価

1.8

このレビューはネタバレを含みます

期待してみたけど、時間とお金を返してほしいくらい良くなかった、、グロいし、、
kotaro

kotaroの感想・評価

4.6
分岐点でどのような選択をするかによって見える世界は変わります。世界は単一なものではなく、各個人による選択によって想起した複数的、重層的なものなのだということをビシッと教えてくれます。
「豪華キャスト!」とか宣伝している映画って、大抵キャスト以外褒めるところがないクソ映画な場合が多いですが、これは違う
役者陣の重厚な演技が物語前半の一見関係無さそうな台詞にも説得力を与えていて「何言ってるか分からないけど重要そうなのは分かる」と思わせる
そして物語が一気に崩れ始めると、「あぁ、そういう意味だったのか」と気付くことになる

劇中のメキシコの偉い人が言っていた「人生の分岐点は先にあるが、どちらに進むかの選択は既にされている」という台詞がこの映画、あるいはリドリースコットの多くの映画に通じる考え方だと思う
この決定論的な考えは自分の哲学とも一致して、「我が意を得たり!」な映画でした
とし

としの感想・評価

3.3
hola!

『リメンバーミー』でハマったこの陽気な挨拶を、まさかこんなに違ったメッセージとして受け取ることになるとは(苦笑)

後戻りができない

人生の不可逆生という恐怖を最大限に演出した後味の悪い作品。裏社会への踏み入れも、殺され方も、一度スタートしたら最後 誰にも止められない。。自分が後悔してもどうしようもない結果は、別の誰かにとっては淡々と、1つの世界の事実として受け入れられている世界が、この同じ世界の中に存在していること。この映画の会話劇によって、そんな想像と恐怖が増幅されていく。

セックス、ドラッグ、マネー、その周りに渦巻く欲望と容赦のない凄惨さ。一見ありがちなテーマと救いのない話ではあるけと、ペネロペ、ブラピにキャメロンディアス。豪華キャストに、メキシコの壮大な台地に眠る麻薬カルテル!てゆうクライムサスペンスの王道感みたいなものが、映画のエンタメ性をしっかり担保してくれてる。

あと作品全体のアイコンのひとつにも見える、"チーターの使われ方"がたまらなかった。
>|