悪の法則の作品情報・感想・評価・動画配信

みんなの反応
  • 生活に挫けそうと感じた時にその都度見返すことができる
  • 哲学的なセリフが多く、物語がまわりくどいが、それがこの作品の魅力
  • 麻薬カルテルの恐ろしさや、選択肢を間違えた人間の結果が変えられないことを描いている
  • 豪華なキャストが全員良い演技をしており、特にキャメロン・ディアスの演技が素晴らしい
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『悪の法則』に投稿された感想・評価

Taka

Takaの感想・評価

4.0

金に困った弁護士が些か軽い気持ちで、クライアントの麻薬ビジネスに加わった為に窮地に陥るお話。
メキシコ・カルテルと仕事しちゃいけません。

コーマック・マッカーシー ってーと『ノーカントリー』と『ザ…

>>続きを読む
自分から足を踏み入れておいて、無関係だでは済まない
道を受け入れる
等、台詞回しが好き
雰囲気とか落ち着いた色調もよかった
麻薬も裏社会も怖い
sk

skの感想・評価

3.4
坂本慎太郎氏が雑誌でおすすめしてたので、わざわざDVDで鑑賞。
最後まで麻薬組織の正体がわからず得体の知れない怖さって事なんやろけど、、盛り上がりはなく地味な印象でおわた。
わーぶ

わーぶの感想・評価

4.0
普通の感覚で生きてきた人が
最終的な着地点が死しかない弱肉強食の一歩を踏み込んで調子乗って
だいぶヤバい所でようやく理解する
全て終わってた事に

このレビューはネタバレを含みます

1:演技:★★★★☆
マイケル・ファスベンダー、ブラッド・ピット、キャメロン・ディアス、ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデムら、実力派俳優たちが出演しており、彼らの演技は見逃せません。

2:演出:…

>>続きを読む
kasu

kasuの感想・評価

4.0

弁護士がお金欲しさに麻薬ビジネスに手を出す話。
悪の法則を知らない一般人が軽い気持ちで裏社会に関わったらどうなるか…。
少しの欲で取り返しのつかないことになる恐怖。
鑑賞後に感じる絶望が人生の教訓に…

>>続きを読む
328

328の感想・評価

4.0

全貌は分からずとも、欲望の為の悪意が強く渦巻く物語。自分の身近なごく狭い世間においても自分を苦しめる「悪いこと」は、それを取り巻く背景や構成するもののごく一部、いわゆる「氷山の一角」なんだろうと思わ…

>>続きを読む
にた

にたの感想・評価

3.5
珍しいタイプの主人公
すっきりしないアウトレイジ
敵のわからないボーダーライン
gol

golの感想・評価

4.3
「悪とは?」

「悪?なんだそれ?」

悪は悪としては存在していない。
ただそこにあるだけ。
Bobsan

Bobsanの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

クライマックス、駅から出て来たブラット・ピットはボリートと呼ばれる携帯用小型ワイヤーギロチンを首にかけられます。このワイヤーギロチンは相手の首を切断するまで決して止まらない恐ろしい武器です。ブラピは…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事