映画 みんな!エスパーだよ!のネタバレレビュー・内容・結末

「映画 みんな!エスパーだよ!」に投稿されたネタバレ・内容・結末


・下品なコメディ、ファンタジー

・冒頭、始まりのカウントダウン、ナレーション
・大量の妊婦、胎児の記憶、約束
・教室の中央、ラブドールの山
・テレパシー設定活かしてない
・舞台上の胎内、幼児部屋

2020/04/18
鴨川嘉郎はその夜、いつものようにオナニーをしていた。東三河で出会う様々な美しい女性を思い浮かべては、そのいやらしい姿を妄想して励んでいた。
その時、東三河に空から光が降り注いだ。その光が嘉郎を、ヒーローにすることになった。
翌日嘉郎は、他人の心の声が聴こえるようになっていることに気づく。エスパーか?書店でエスパーの本を買うと、そこには、エスパーは地球の平和を守るために戦うべし、と書かれている。そうか。平和のために戦わなくてはいけないのか!
やがて東三河の街に、超能力者が増えていることを知る。ある条件が揃った場合に、超能力者になるという。街は、その能力を悪用している人間によって混乱に陥っている。街中がエロで支配されているのだ!
というような話です。

しかしまあ、果てしなくくだらない話だったなぁ。園子温の映画は観ようと決めてるから、まあどんな映画でも別にいいんだけど、久々に、これはなかなか酷い映画だなぁ、と思いました。よくもまあこんな企画が通ったな、と思ってたんだけど、原作があったのか。なるほど、っていう感じでした。

とにかく、ひたすらエロくしよう、っていう感じの映画でした。意味ある場面でエロいのは、まあそういう映画だからいいとしても、まったく意味のないところでもエロいんですよね。常時女優の下着が見えてる感じ。特に意味もなく。
スリーサイズで役者を決めただろっていうぐらい、グラビアアイドルがガンガン出てくるんだけど、演技っていう意味ではやっぱり厳しかったよなぁ、と。学生レベル、とは言わないけど、商業レベルとはちょっと思えないくらいの演技のクオリティで、主人公の染谷将太他、何人かのちゃんとした役者の演技との差が歴然としすぎてて違和感が凄かったです。

ストーリーも、あるんだかないんだかよく分からない感じで、うーんと思ってしまいました。超能力を持ちはしたけど、超能力を持ったことがストーリーの中でほとんど活かされはしないし、嘉郎は運命の人と出会うために生まれた、みたいなことを繰り返し描くんだけど、それも結局よくわかんないまま終わっちゃうし。全体的に、「こんなんでいいのか???」と感じるような設定・展開・セットのオンパレードで、そういう意味でかなり驚かされる映画でした。

とはいえまあ、全体的にエロエロな感じで、しかもそれが超おバカな感じでエロエロなので、余計なことを考えずにエロいシーンを楽しめる、という意味では、男としては楽しいですけどね。うーんでもまあそれぐらいかなぁ。しかも俺は、胸のデカさにはさほど興味がないので(脚がキレイな方が好きです)、あんまりって感じだったかなぁ。

とにかく、特に書くことがなにもないぐらいの映画でした。観ている間、さすがにこれはなー、ってずっと思ってました。
三河弁丸出しのセリフには昔懐かしい地元を思い出させられました。
見えそうで見えない、そんな男心をくすぐる素晴らしい映画だと思います。
園子温監督に感謝。
嘉郎はある日、テレパシーの超能力が身につく。嘉郎の周りでは他にも超能力を身につけたらものが現れていたが、能力をエロにばかり使っている。超能力者を集め世界を救おうとする浅見教授の言葉に嘉郎は能力を社会のために使おうと決心する。一方、街をエロを蔓延させ破滅させようとする能力者が現れる。させまいとする嘉郎たち。敵の黒幕は味方だと思っていた教師のボルナエフ愛子だった。運命の女が紗英か美由紀かで迷っていた嘉郎だが愛子が運命の相手だという。しかし、愛子は嘉郎の気持ちを捕まえられず敗れ世界に平和が訪れる。その後嘉郎の運命の相手は街に溢れかえる。
ドラマのほうがふざけ感が徹底してて良かったかな。
こんなに馬鹿馬鹿しい作品、久しぶりに観た。「超能力学園Z」を思い出す。

全体的には満足なんだけど、やっぱり園子温監督が作った作品となると、物足りなさも残る。それはこの作品のスタイルが、監督が本来得意とするものではないこと。そしてやっぱり神楽坂恵のヌードがないことが大きい。園監督の作品の魅力、それはやっぱり神楽坂恵に尽きる。年齢や結婚が、彼女からヌードを遠ざけてしまったのかもしれない。だから監督も、神楽坂恵に代わる新しい武器を探しているのかもしれないけど、未だにそれは見つかっていない。

というわけで、次回は是非神楽坂恵のヌード復活に期待したい。











あぁ、池田エライザ様、、

男女関係なく1番カッコよくて惚れる。1番素敵だった。。ほんとカッコいい、憧れ。

ほとんどエラちゃんばっか見てた笑

ああいう、堂々としててカッコよくて男っぽい女性憧れるなー
制服も可愛いかった❤︎あの制服をあんなにカッコよく着こなしてみたい!

なんかこの役のエラちゃん見てると私もしゃんとして堂々とカッコよく生きよ!って思える!

赤ちゃんになっちゃったときのむぎゅーって変顔と、汽車のおもちゃで遊んでたのとか可愛かったなー
とことんくだんない
エライザちゃんと真野恵里菜ちゃんはひたすら可愛い
なんか如何にもな映画だった

いくらなんでも悪い意味でチープすぎるしふざけ過ぎてて笑えない

真野恵里菜贔屓でも3.0が限度
ただただ池田エライザがエロい。そのために見てる。内容はくだらない。以上。
地球にエロスを蔓延させて人類を滅亡に追い込む計画を、母の胎内にいた頃出会った“運命の人”を探すおなにすとのエスパーが阻止する話?笑

だに、じゃんねぇ、りんの嵐。
>|