映画 みんな!エスパーだよ!の作品情報・感想・評価・動画配信

「映画 みんな!エスパーだよ!」に投稿された感想・評価

公開記念舞台挨拶上映見た。
16:00の回、上映前
舞台挨拶があり、園子温監督、
キャストが登壇。
真野ちゃんばかりに視線が
行ってしまうくらい可愛いかった。
映画でも、真野ちゃんに視線集中。
真野ちゃんに会うのは
同じ園子温監督映画
リアル鬼ごっこの
初日舞台挨拶と大ヒット御礼
夏祭り舞台挨拶で
初めて会って以来。
キャストによる、
映画撮影の裏話などが
あり、上映へ。
この映画は
テレビドラマ版で
人気を集め映画化。
テレビドラマ版は現在、
木曜の夜中に
テレビ東京で再放送中。
内容は、かなりエロい^ ^
でも、面白い^ ^
テレビドラマ版を見てない人でも
楽しめる内容になっている。
やっぱり真野ちゃんが可愛すぎる
そら

そらの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

2016年20本目。なんか随分とっちらかってたな。dビデオとかTVスペシャルの方が普通に面白かった。
y

yの感想・評価

2.9
突き抜けたくだらなさが笑えて悪くないなと思っていたら後半失速。世界観に飽きただけかも。
tamala

tamalaの感想・評価

3.0
園子温×若杉公徳、ってなったらこんなもんでしょう。
古めに言うとエロ・グロ・ナンセンスがピッタリなんだけどなあ。
くだらなすぎて観ちゃう。エライザがいいね。
三度の飯より〇ナニーが好きな男子高校生の主人公。ナニの最中に不思議な光をみたことにより、人の考えていることが分かる超能力が使えるようになる。町には同じく光を見て超能力が使えるようになった人間が現われるが、基本皆変態。透明になって更衣室覗く、物体を動かす力でスカートをめくる等、やりたい放題。女子高生のパンチラや下着をひたすら楽しむ映画。特にヒロインの池田エライザはナイスバディなので男子はそれだけでも見る価値あり?徹底的にバカをつらぬく様は清々しくもある。
監督 :
園子温
脚本 :
田中眞一
園子温
原作 :
若杉公徳
出演者 :
染谷将太
池田エライザ
真野恵里菜

原作全8巻読破
特に原作者 : 若杉公徳の作品が好きである。

映像化された作品は、

デトロイト・メタル・シティ
(2006年)全10巻
みんな!エスパーだよ!
(2009年)全8巻
KAPPEI
(2011年)全6巻


本当に園子温嫌いだなぁ…
何が面白くて高評価なの…?

作品はいまいちなのに評価は高く、作品鑑賞したら時間が無駄になり俺ってすごいセンスだろう映像がイラッとさせる…

ちょんけちょんにディスとりますが1つだけいい点がある!

①初見でのキャラ立ちが超絶上手い!
②キャラの魅力を一気にフルスロットルまで上げる力がある!
③演者の魅力をキャラに乗っけて映像に投影させる力がある!

ウッディ・アレンと同類かもね…
女優に手を出すし…

いやいや話が脱線した…

何故嫌いかというと今作の原作レイプしたところ…
※いやコイツの原作レイプは前からか…

只々エロい…特徴はそれだけ…
原作もエロ漫画なのだが園子温ほどの下品な演出ではない…
エロに下品も上品もあるのかは疑問だが…
原作は笑えるのに今作は笑えない…
失笑はするけどね…

映画版もTVドラマ版も鴨川嘉郎(染谷将太)の只々エロい青春の日々で終わる…
少しエスパー対決…
大分県野津町でエスパー対決…
小規模…

何を見せてんだ…
平野美由紀(池田エライザ)と浅見紗英(真野恵里菜)のパンツを拝む作品…
ポルナレフ愛子(高橋メアリージュン)のランジェリー姿を拝む作品…
変態な台詞を言わせる作品…
あっ…あと、
榎本洋介(深水元基)の全裸を拝む作品…
となっている…

原作と180度違うじゃん…

原作は、
第一部→鴨川 嘉郎の変態性癖の青春ラブコメ(エスパーの仲間も変態)
第二部→マンネリ化のせいで180度変更、ゴアスプラッシャー超能力合戦(ある重要キャラが首チョンパになったり、エスパーが消し炭になったり、学校が炎上したり、とヤバい状況に)
第三部→200年前のダルースの惨劇を食い止めるためタイムリープで未来からやってくるトンデモ展開
と過去未来現在超能力バトルと発展する!

X-MEN+ターミネーター+スキャナーズをミックスした感じに…
分かるかなぁ…
分からんでいいかぁ…

そんな壮大な話なのに…
映画版もTVドラマ版も何…
パンツ見せるだけ…
変態な台詞言わせるだけ…
エロは地球を救う…
馬鹿にしとんのか…
だから園子温は嫌いなんじゃ…
と思った作品…

余談ですが、
今作では"夏帆”降板して正解!

高橋優
「(Where's)THE SILENT MAJORITY?」

石崎ひゅーい
「夜間飛行」

岡村靖幸
「ラブメッセージ」

こんな作品に音楽提供してくれたアーティストに謝れ園子温!

どのアーティストも以前からファンなのに…
こんな作品に使用しやがって…

俺に謝れ園子温!

全世界に謝れ園子温!

今作が初見の池田エライザ…
今作以外で池田エライザの魅力を引き出せた作品はない…

それだけは、
ありがとう園子温!

①鑑賞年齢40代
②心に余裕鑑賞なし
③思い出補正なし
④記憶明確
なほ

なほの感想・評価

2.6
エライザの有名なあのシーン。


頭の中が男子高校生すぎる人たちしか出てこない映画。


安田顕やっぱり好きだわああああー!!!

いいキャラ!!
Seth

Sethの感想・評価

-
過去鑑賞記録
今になると、園子温、、、、って感じだけど

高橋優と石崎ひゅーいを紹介してくれた恩は忘れない。笑
なんていったらいいんでしょうね(笑
いやあのね、面白かったと思いますよ。さすが園子温監督。思い描いたものを実現する力があるんだろうなぁって感じ。

バカエロコメディにはちゃんと需要があるんだろうし、有名人が多数出演しているレベルのポップ性のあるものをこんなバカエロコメディで形に出来る人はそういないでしょう。そして染谷翔太とかの演技も良くって、単にバカエロに終わらない泣き所もあっていい映画だったと思いますよ。

で、そんな実現力のある監督だからこそ、女抱きテェ!という欲望もそのまま素直に叶えてしまったというとこでしょうか(苦笑 なんだかねぇ(苦笑

で、園子温監督は全体に長い話が多いかとは思いますけど、これも正直I時間半にして欲しかったな。
園子温はAVにある「エロに関係ない場面設定」を無意味に拡大し研ぎ澄ませて、エロを増幅している。これはすごい。
>|

あなたにおすすめの記事