映画 みんな!エスパーだよ!の作品情報・感想・評価・動画配信

「映画 みんな!エスパーだよ!」に投稿された感想・評価

きのこ

きのこの感想・評価

3.6
なんかもう途中から、映画でパンチラすんのは当たり前なんじゃないかって錯覚する
奇抜で小難しいノワール映画って世の中の鬼才と呼ばれている映画監督の多くが作るもんだと思ってる。
そういった映画を絶賛するのは容易い。園子温にもそういった作品は多い。
しかし、こういった、超バカ、エロ映画を作ってこそ、その映画監督の本領が発揮されるのではないか。
思い返して欲しい。みなさん、何か頭使いましたか?ストーリーはあったけど、1年後覚えている自信がありますか?何か学びましたか?
僕の答えは全てノー。これこそ最高ではないか。こんな映画なかなか作れるものではない。

染谷将太も最高だ。あんなキモい演技なかなか出来るもんじゃない。
池田エライザも真野恵里菜も出てくる女性たちはみな可愛い。愛おしい。

下着女性だらけの商店街は壮観である。
憶乃佐

憶乃佐の感想・評価

4.3
下ネタ満載でおげれつだけどストーリーがしっかりしてる。すき。
ひろ

ひろの感想・評価

-
下ネタがすごい。でもすきです。
おっぱいがきれいやったりおっきかったりする子がいっぱい出てきてすごい映画だった。めっちゃおっぱい見てしまう。
女の子たちの服装からおもしろい。あんな胸元あいた服とか丈短すぎるスカート、AVでしか見たことない。方言もおもしろさを助長しとる。
グラビア?

って言ったらグラビアに失礼か…笑

【批評】
若杉公徳の人気コミックを基にした、人気テレビドラマの劇場版。突如として超能力が使えるようになった男子高校生がほかの超能力者たちと織り成す、さまざまな騒動やバトルを映す。監督には『冷たい熱帯魚』『ヒミズ』などの園子温、主演に、『ヒミズ』で園監督とタッグを組んだ染谷将太と、テレビシリーズの布陣が再結集する。バカバカしさを追求した独特のノリやお色気シーンはもちろんのこと、エスパー同士が育む友情をめぐるドラマにも引き込まれる。

【内容】
クラスではおとなしく、常にスケベな妄想ばかりしている、高校2年生の鴨川嘉郎(染谷将太)。転校生・浅見紗英(真野恵里菜)に心を奪われ、アプローチを繰り返すものの成果はなく、幼なじみのヤンキー少女・平野美由紀(池田エライザ)に笑われていた。ある日、突如として嘉郎にテレパシー能力が備わり、他人の心の声が聞き取れるようになる。また、美由紀をはじめ、ほかにも超能力に目覚める者が次々と現れる。
平和なエロで、純粋で何か笑えて好きです( ノД`)
汚れなきエロ!!
shaw

shawの感想・評価

2.0
 園監督とは切っても切り離せない、愛知県豊川市で起こる大バカ大騒動(園子温大好きなんでこの映画も嫌いではない。評価は客観的に見た時のクオリティ)。

 園子温やりたい放題の最強セクハラ・ドアホ・エンターテイメント!

 2014から15年にかけては監督は五つの映画を作っていて、本当に全身人霊かけて作った作品は「ひそひそ星」ぐらいなんだとか。「リアル鬼ごっこ」と本作はおそらく、他の映画作ってる時の休憩時間に作るくらいの感じにやってたんだろうなと思う。

 そして、監督に騙されて出演したのかと思うほどの超豪華キャスト(カメオ出演も含め)。奥さんも相変わらずひでえ演技させられてるけど、このアホさ加減は、「冷たい熱帯魚」とか「恋の罪」に比べたらすごく楽なんだろうなと推測。

 新人女優発掘に定評がある監督だけあって、今回は池田エライザと真野恵里菜を見出した(この映画でかよ...)。そして真野恵里菜は彼の作品に計3回出演することになる。まさに鮮烈ブレイク!

 おバカエロ丸出し、プライド丸投げ、衣服も丸投げ、ツッコミどころ多すぎ、とまあある意味情報量満載の一大おバカ学芸会です。園子温ファンのみ見るべし。
出てくる人みんなバカ😂
メインから脇役までみんなバカ笑
中身は超くだんないけどなんか凄いバカ笑いして観てたし、池田エライザ可愛かったから言うことなし笑笑

染谷くんはどんな役でもやるなぁほんと笑

こんな映画が撮れるなら僕は6作くらいは続編作らせていただきますね😂
木屑

木屑の感想・評価

1.0
2度目はない
な〜んも考えたくない時にみるといいかなって映画
記録。
初めて高橋メアリージュンさんを観て、あまりの美しさと個性に圧倒された。ファンになった。
>|