赤穂城断絶の作品情報・感想・評価・動画配信

「赤穂城断絶」に投稿された感想・評価

忠臣蔵のお話

「城を枕に討ち死にしてこそ武士の本懐と存じます」
ニック

ニックの感想・評価

4.0
2019年冬鑑賞。

高校時代から見たかった作品が、ようやく見られた。
錦之介の大石、さすがです。
最近Vシネ見過ぎは否めないが、赤穂浪士譚もそういったアングルに当てはめてみると実は理解し易い。

播州の地方ヤクザが全国組織の会合でどうにも不慣れが絶えない。
全国を統べ盤石の徳川組と同じく三河の出である吉良組は家柄も高く直参でありながらどうにも扱いづらい存在でもある。
シノギを増やしたいテキヤ上がりの播州ヤクザは自ら足を滑らせ噛み付いてはいけない相手に銃弾を放ってしまう。
播州ヤクザ一家の運命やいかに。
赤穂組の若頭大石の差配やいかに。

赤穂浪士の潜伏先は半蔵門近辺だったと言う。
甲州街道に繋がる半蔵門は実は江戸城の正門。
江戸市中で最も治安が行き届いた地区であった。
本家が自ら手にかけにくい煙たい直参を殺らせたのは間違いないだろう。

山守、もとい吉良役の金子信雄はもっとクドくてもよかった。
錦ちゃんはいつ見ても抜群の安定感。

〜〜

今日の一曲

赤穂の田舎侍とは言え、藩士にとってはそこは大国。
UKの田舎バンドが放つ刹那の輝きはこの曲に限らずどれをとっても素晴らしい。

Big Country - In A Big Country

https://m.youtube.com/watch?v=657TZDHZqj4
良質な時代劇を楽しみました。
俳優陣も豪華ですね。
萬屋錦之介は別格に凄いです。

雑炊の食べ方が、野外生活の参考になりました。
おなじみ忠臣蔵にひねりを入れたんだけどとにかく陰鬱なんだよね。
ワシのような単細胞には
首をあげて意気揚々と行進! 「やったなヤッさん!」 「源蔵様ぁ!」
今日もお江戸は日本晴れ!
終(ドドーン!)
なやつが合っている。
takashi

takashiの感想・評価

5.0
ずっと敬遠してた忠臣蔵に目覚めた‼️
泣いた‼️
チバシンのくだりがちょっと違和感あるけど面白かった‼️
MrNobody

MrNobodyの感想・評価

3.6
大ヒットした「柳生一族の陰謀」(1978)に続き、
深作欣二監督 × 萬屋錦之介主演。

今作は、忠臣蔵として一般的に知られている、'赤穂藩主の浅野内匠頭による吉良上野介への切りつけから、討ち入り後の切腹までを描き、
ただひたすらに悲哀と絶望感がまとわりつき、
前作の"夢でござーる"のようなエンタメ感が全くないリアルさ。

赤穂四十七士の過酷な日々を描く、
良くも悪くも渋く苦い作品だが、
相変わらず豪華すぎるキャストを観るだけでも面白い。
Boss2054

Boss2054の感想・評価

4.8
柳生一族の陰謀の萬屋錦之介さんの演技に魅せられて観た。
コレもかなり久しぶりの再見。
柳生一族は、超ファンタジーだが、赤穂浪士は、そうはいかなかったらしい。
その分錦之介さんの演技が少々小さく見える。
まあ、作品の世界観に合わせてト云うコトであれば、
やはり、錦之介さんは、芝居が巧い。

さて、赤穂浪士ト云えば、大石内蔵助を中心とした集団ドラマなのだが、
今観るト、討ち入りを待っている浪士たちの姿がウイルスのために外出を自粛している自分たちの姿に重なる。
いつになったら本懐を遂げられるのだろう⁇
ト云う思いと、
いつになったらコノ騒動は収束するのだろうト思う気持ちがいつの間にか重なる。
まして、生活に困窮して脱落して行く浪士の姿を観るト何をか言わんや、である。
遂には、大石内蔵助が総理大臣だったら今どうするだろう⁇
なんてコトまで考え出す始末…。
その大石内蔵助、
お家断絶と決まった瞬間に藩内の住民を安心させるために金を配るのだ。
曰く、民百姓を不安にさせてはならぬ‼︎
私の妄想も理解していただけると思います。
そんなワケで、妄想たっぷりで観てしまったので、
随分と見誤っているとは思いますが、
天津敏さんが珍しく善人の役だったり、
原田美枝子さんが瑞々しかったり、
渡瀬恒彦さんが渋かったり、
近藤正臣さんが素晴らしかったり、
三船敏郎さんがもうけ役だったり、
丹波哲郎さんがさすがだったり、
見どころは充分ありますので、
あ、珍しく、討ち入り後の浪士の姿を描いているのも見どころかも知れませんね。
アコージョー…?
ん⁇ キラ、オオイシ、、、
ななな、なんと忠臣蔵!!
この機に、漸く歴史的事件を学べた達成感に浸る。俳優、音楽、演出 、素晴らしい。
あれだけ近かったのに行かなかった泉岳寺。それが一番に悔い残り。
これぞ映画!私の思う映画の一つの姿!
昭和の時代、年末TVドラマの恒例であった赤穂浪士のお話。大筋は変えずにこの作品独自の味付けもしっかり美味しくされており赤穂浪士の作品類では頭一つ飛び抜けた娯楽大作となっております。映画好きで江戸時代劇に抵抗のない方には是非観て頂きたいと強くオススメ出来る作品です。まぁ、あちらこちらでイチイチ格好良いのであります。少し長尺ですが楽しかったです。満足\(^o^)/
>|