ワンダーウーマンの作品情報・感想・評価 - 9ページ目

ワンダーウーマン2017年製作の映画)

Wonder Woman

上映日:2017年08月25日

製作国:

上映時間:141分

3.7

あらすじ

主人公は人間社会から孤立した女性だけの一族のプリンセスとして生まれながら、圧倒的な強さを誇る美女戦士へと育ったワンダーウーマン。好奇心旺盛だが外の世界を一切知らず、男性を見たことすらない世間知らずの彼女の運命は、ある日、浜辺に不時着したパイロットを助けた事によって大きく動き出す─。故郷を離れ、プリンセスという身分を隠し、人間社会で暮らし始めるのだが・・・。

「ワンダーウーマン」に投稿された感想・評価

AzusaKudou

AzusaKudouの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ガル・ガドットが
美人ですな〜。

ハッピーエンドではない。
亜莉栖

亜莉栖の感想・評価

4.8
ガルカッコ良すぎ!
何より綺麗で可愛いです♡

カッコいい女性像の印象の映画ですが、
ふとした所で優しさであったり可愛さが見えるのがいいなぁと思いました。
女性の強さを演出してたのは良かった
だけど、女性しかいない島にいきなり男性が来たのにみんなの受け入れが早すぎた?気がする。今まで会ったことないような表情をガルガドッドが冒頭でしていたので、つい違和感。
あと、ガルガドッドの英語が流暢さがなくて世界観に入りきれなかった。。母国語は違うからしょうがないと思うけど。。
すまる

すまるの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ラストバトルで大きく失速している(勝つ理屈の積み上げがなく、気合いで逆転勝利は昔の少年漫画的でちょっと…)以外は、パティ・ジェンキンス監督の目指してたものにきっと近い内容で満足。
それもガル・ガドット姐さんあったればこそ、という感じ。

狙撃手が最後まで役に立たなかったのがチームものとしてどうなん?みたいに初見時は思ってたけど「人間の価値・尊厳は今役に立つとか立たないとかそういうこっちゃない」がちゃんと描かれててたのに自分が見落としてただけ(マチズモの呪いにかかってだけ)だったのは、監督さすがやのーと思った。
バム

バムの感想・評価

3.5
時代背景的に暗くなるのはしょうがないけど、もう少し明るい方が良かったかな。バットマンvsスーパーマンでのワンダーウーマンの登場が鮮烈、格好良過ぎたのもこのスコアの要因かも。
でもガルガドットが美しいことに変わりはないし終始見惚れてしまう!本当に顔整っているしスタイルは良いし、1910'sのファッションが似合ってた…。
鹿

鹿の感想・評価

4.5
女性が強い話は最高!
ガル・ガドットカッコよすぎ!
ドイツ軍のところに一人で立ち向かって行くところカッコよ過ぎてシビれた
戦闘シーン最高

初めて街に来た時に赤ちゃん見てベイビ〜♡っていうガル様超可愛い
朝起きてWOWOW付けたらちょうどタイミングよく始まった作品。
マーベル作品には興味がないから、そんなに真剣に観るつもりはなく、終始流し見。

人間のいる外の世界から離れ、"男性"と遮断された空間で生まれ育つとこんな感覚になるのか、と新鮮。その視点が面白い。でも知識はある。知らないわけでは無い。
って事は修道女のようなもん??

それにしてもガル・ガドットの抜群のスタイルにはただただ憧れる。いやらしさの無い健康美💟素敵✨✨✨

でもそんな彼女も続編では見られない可能性が高いと知り残念(´;ω;`)
ブレット・ラトナーのセクハラ問題のおかげで続編への出演を拒んでるとか。代打(?)にはインド人女優のサウンダリャ・シャルマが大抜擢🌀これまた美人さん。どんなワンダーウーマンを見せてくれるのか今から興味津々✨(マーベル作品には興味なかったはずなのにな〜)
taxx

taxxの感想・評価

3.3
とんでもなく強い女性。戦場で戦う戦争もの、初めて見た男性との恋愛もの、ヒーローもの、主人公の浮世離れが笑えるコメディ、とかなり色々ごちゃ混ぜ。良くも悪くもアメコミ然とした世界がクオリティ高く創造されていた。
マーベル映画のように、dccomicも面白い映画つくってほしい。これ普通にねむかった。
ガル・ガドットはワンダーウーマン似合ってる。
クリス・パインは好きな顔じゃない。

人間界に無知なダイアナが、人間界で変なことしそうになる設定が自分には不快でした。