ある天文学者の恋文の作品情報・感想・評価・動画配信

『ある天文学者の恋文』に投稿された感想・評価

美しい。すべてが美しかった。

こんなに人を愛し、愛されることはあるのだろうか。自分にはできるのだろうか。

美しい人生を歩みたい。
ぴよ

ぴよの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

一言で表すと、「ひたすらに美しい映画だった。」これに尽きる。

画面上に映る、整った壁面の街並みや色彩豊かな部屋の内装、海や星を臨む夜空の風景等の視覚的な美しさに加えて、精神的に価値があり観た者の心をうつ、賞賛に値するような「善の美しさ」という両様の美の融合。
初めから終わりまで、ずっと美しさに包まれているような気分だった。

「彼ほど本気で恋してる奴は見たことがない」
作中で最も印象に残っている言葉。


途中何度か登場したわんちゃんは、何を示唆しているのだろうか、。
mana

manaの感想・評価

4.5
数字の1のように堂々としていて、カラスウリの花のように気紛れなあなたに
人間の精神は決して、無限を理解することはできない
万物には論理があり、愛についてなど本当は分からないのだ
恐らく、わたしたちが生まれた瞬間、誰もが永遠の命を持っている
だが、生きていく上で人はひとつ過ちを犯す
多分わたしたちは、その過ちのせいで永遠の命を失い、死にゆく存在となる
すっかり満ち足りたあとには、何があるのだろう
人は、信じたものにしか守られ得ない
nose

noseの感想・評価

4.2
作品の美学を感じた。
関係性は置いといてエドとエイミーのリアルな距離感の演技はとても感動した。



「愛してる」という言葉がどれほどの価値なのか。
人それぞれではあるけれど、私はまだまだ相手に表現できてない。むしろ愛してると言うのに値しないくらい、表面でしか彼女の事を見れてなかった。この映画を見て本当によかった。彼女の事をもっと大切にし表面だけで生きてる男にならないように。愛してるという言葉が相手に届くように、そんな男になるために、これからも理解し共感し、人生の時間を彼女に捧げたい。
陰陽

陰陽の感想・評価

3.8
学者と生徒による禁断の恋その関係は約6年も続いてたんだけど、学者の死を講義で聞くことになり生徒は落胆する。けど、その後亡くなったはずの学者から次々にビデオメッセージやメールが届く…

人と話す時相手がどう思うか、何を考えてるか考えながら基本話すけど、自分の死を自分の死だからこそ受け入れてる者が、この世に残る死を受け入れられるかもわからない存在に向けてほぼ一方的ともとれる手段でカメラに向かって話したりしてるのは結構衝撃的だったけど、本当に伝えなきゃいけない事や、確実な自信があったから学者は生徒(恋人か)に対する最後の表現だったのかもしれない。

学者さんから恋人へのメッセージの一部
「人間は生まれながらに実は永遠の命を持ってるけど、過ちを犯すから命は亡くなるんだ」自分も含めてどの過ちの代償として消えてくんだろ
conyTM3

conyTM3の感想・評価

3.3
愛が深いー!
エイミーはこの先前を向いて生きていけそうだけど、わたしならムリね🤣
K

Kの感想・評価

-
2人の関係だけを思うとすごく泣いてしまったけど、不倫はなぁ、、、😑
ロマンチックやけど
あんま共感出来んかった。

奴がモテ男だからかな
きゅミ

きゅミの感想・評価

5.0
大泣きしながらみました。
大学の先生に恋していたこともあり、どのシーンも心に刺さってもう二度と見たくないと思うくらい辛かったです。
鑑賞後、監督の天文学者は死してなおも照らすことを知っているというような言葉を見てさらに泣きました
レベルの高い恋愛で少しくどく、退屈してしまいました。
まだ人生が浅いのでもう少し歳を取ってからまた観ようと思います。
>|

あなたにおすすめの記事