ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

FOX

FOXの感想・評価

3.8
この手のジャンルは苦手だったけど
曲や色彩が素晴らしかった

男はロマンに生きるんやな
海苔

海苔の感想・評価

4.2
評判がすこぶる良くて映画館に見に行った作品。意外な展開や驚きの結末などはなく、物語は王道をゆく。しかし洗練された画面での歌やダンスといったミュージカルは終始観客を魅了して飽きさせることがない。そしてラストシーン。どんな人生にも、違った形であり得た他の人生が別の世界線にはある。たとえ今現に送っている人生が幸せで満足いくものだったとしても、もしあの時こうなっていたら、という反実仮想は常に存在する。そこには、今の人生とはまた違った形の幸せがあったかもしれない。しかし、実際に生きることができる人生は一つだけ。だからこそ、人生は尊く、儚く、そして美しい。そんな人生の機微を感じさせてくれる傑作。
maa

maaの感想・評価

4.8
楽しかった〜〜♡
どうしても映画館に行けなくて、泣く泣くレンタルで観たけどやっぱり映画館で観なきゃ…
verdugo

verdugoの感想・評価

4.0
僕の浅い経験からすると、思っていたよりもミュージカルミュージカルしていない印象。出来れば普通の会話のシーンももっと歌で進めて欲しかったかな。兎にも角にも、これだけ完成度の高いキスシーンには滅多にお目に掛かれないはず。

このレビューはネタバレを含みます

ミュージカル映画はあんまり観てないからミュージカルとしての評価は甘めかも(周りがあまりにもズタボロに言うから言い訳(笑)

夢を叶える限り交われない2人。せつねぇな!!
ラストもラストで、彼の演奏にのせて未練タラタラな"彼女の理想"を描くのも駄目押しで良かったね。

オマージュ元の映画もボチボチ観ますかね。
梨花

梨花の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます


とっても良かった!と友人に勧められていたのになかなか観る機会がなく、ひとりで映画館に行って見ました。

オープニングや春夏秋冬の物語に終始楽しませてもらえるし、映像もとっても綺麗できっとハッピーエンドなんだろう!と思いきや…(´・ω・`)

え、そんな終わり方をするのねと言いたくなってしまいました。
でもこれは映画を1回目に観た時の感想。

その後、サウンドトラックが聴きたくなってiTunesに落とし込み毎日聴き込んで映画の内容を思い出している内に、あの場面ってこうゆう意味だったのか!とかもしかしてものすごく良い映画だったのかも…といろんな感情が出てきます。

2度目は機内で鑑賞。
絶対に起こり得ない未来を見させてもらえるからこそとても寂しくはなるけれど、現実にはその未来に起こり得なかった別の幸せがあることを教えてもらえました。

A lovely nightを踊るライアン・ゴズリングとエマ・ストーンの息ぴったりのダンスだけでも観る価値ありです♡