ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

kuroki

kurokiの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

よかった。青が綺麗だった
全て手に入れて上手くいくendだったら萎えてたからよかった

ジャズバーに行きたい
ryumaeda

ryumaedaの感想・評価

4.1
好き。
サントラ買いました。
冒頭の長回しのシーンも良いしラストシーンも私は好き。
機会があればもう一度観たい。
何度も観れる映画だと思う。
音楽がいいし。
泣きました。
翔一

翔一の感想・評価

4.7
最後の二人の表情がすごい好き
とにかく音楽と衣装が素敵だった。ああいうビビッドカラーのドレスめっちゃいいよなあ
挿入歌だとオーディションが一番好き
Rentaro

Rentaroの感想・評価

4.5
前作のセッションといい、この監督はジャズを世界に広めようとしているのかと思うほどジャズについて語られます。
ミュージカル映画の要素は少し弱めですが、きっと観た後はサントラを聴きたくなるでしょう。
若い男女の夢を追いかけた美しいドラマだと思います。
青由美

青由美の感想・評価

3.5
ミュージカル映画はどちらかというと好きな類なんですが、これはなんか入り込めませんでした。こじゃれすぎたのか‥‥。ラストの終わり方は良かったです。
空き

空きの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

背中が映った時ひと目でこの人だ!となった
初めて映画館で観終わった帰り道でサントラを買っていた
鑑賞後また始めから観ると毎回冒頭でしぬ
記憶を消して何度でも観たい
特に最後の15分間 最高
「デートの夢は永い眠りで観ようか」するんじゃないよ全く……勘弁して……(好き)
私も指パッチンパッチンして祝福したい
古谷実の漫画゛シガテラ゛を思い出します。

僕はこの映画始まりと終わりが猛烈に好きで、これだけ評価が高いのも納得というか、こんなに凄いオープニングと、こんなに1つの情熱的な恋の切れ端がある一瞬に猛烈にフィードバックされ、圧倒的なジャンプ!!胸が熱い!!!
何か中盤ぜんぜん好感が持てない、この二人だから盛り上がる!!それすら計算してるんでしょうね!!

服装や背景、アイテム、掲示板に張り出されるプリントのカラーさえも使って造られるカラフルな世界感が素敵!
そしてもう口に出すのも気がひける完璧なワンカットミュージカルシーン!!
文句の付けようのない素晴らしさ!!

ただ、この手の映画では珍しく、2人の主人公の性格がそこそこ感じ悪い、飛び抜けて悪いんじゃなくて、なんか嫌な奴。
真面目にお金の為に仕事をすることがそんなにダメですか、みんなそうやって生きているのですよ!
自分のやりたくない事は舐めてる奴には成功して欲しくないなんて狭い心すら発動しちゃいます。
2人しかいない世界で一生盛り上がってればイイですね。的などうでもよさ。
勿論、惹かれていく2人はチャーミングで、そこのドラマにはちゃんと僕だって感じてますよ!!

2人に中指を、でも2つの人生と恋には賞賛を!!!
ぴっぴ

ぴっぴの感想・評価

3.5
キュン死にする
めちゃくちゃオトナの世界じゃん
ラストがあぁだからこそ
なおキュンキュンくる。
ちょっとビター。
まじキュン。

2018.07
violet

violetの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

初っ端はしばらく主人公が出てこなくて
戸惑ったけれど
そんなことを忘れてしまうくらいウキウキ

最初から最後までずうっと色が綺麗
どこを撮っても取っても綺麗

プラネタリウムのシーン良い…
眠りの森の美女のオマージュかしら?

コーヒーショップでサービスします、のシーン
絶対主人公そうなるだろうなと思っていた

バットエンドは嫌い
ふたりは一緒にならなかったけらど、
バットエンドではなかった
ハッピーエンド …たぶん

てか彼、きみに読む物語の人だったの?!
10

10の感想・評価

5.0
夢の色 、夢の形、などなど
全ての夢に関することが表現されていて、歌をきくだけで、勇気をもらえる