シーズ・ソー・ラヴリーの作品情報・感想・評価

「シーズ・ソー・ラヴリー」に投稿された感想・評価

エイジ

エイジの感想・評価

3.6
この不恰好なリアル感。
父親譲りの演出だな(^o^)/

一途な想いってこうなのかな?

男も女も…

周りを壊していく。

俺には無理だが
だからこそ憧れるのかも。
変わった映画だね〜。主人公はあんまり観客に好かれなさそうだし、ショーン・ペンはそんなにかっこよくないし。トラボルタファンとしては、主人公の幸せより、トラボルタ演じるジョーイの幸せを願ってしまうので、とにかくジョーイがかわいそう!なんて無責任な女だ。
TAKUMA

TAKUMAの感想・評価

3.5
ショーンペンがすごい。
ぶっ飛んでるくらいの方が愛情が大きいということか。
個人的にはこのショーンペンが最も好きかも。ミルクのような演技派的な役もいいですが、どうしようもないクズをやらせるとホントに最高。
公開当時に劇場で観てるが、いまだに分からない。人生のようだ。
EBi

EBiの感想・評価

4.0
これは、知らず知らずのうちに、ショーンペン演じる破滅的な生き様の主人公が、近しい人に向けてスッと言い放つ強烈に愛が込められた台詞から、インスパイアされて、話が出来たのかもしれないと思うほどだった。観た人が その時に一番大切な人のことを いつのまにか想起させられる、という点で、素晴らしく優れた作品。
yukko

yukkoの感想・評価

3.4
ストーリーが大好物!
もしもこんな事態になったらってお題で酒の肴にもってこいなお話しだよね♪
Shizka

Shizkaの感想・評価

3.5
ほう、と感心する役振り。淡々と流れる時間なのに、ストーリーは過激で結末も気に入った!
超豪華キャスト。

こんなにコメディ寄りだったとは。

もっと続き見せて!
最高にぶっ飛んでる。ずっと暗いのに最後ドタバタするのも好き。