みちていくの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「みちていく」に投稿された感想・評価

1999

1999の感想・評価

-
"解ってる"という印象。
この映画が傷付けられれば私もきっと傷付くだろう、そういう映画だった。
微々

微々の感想・評価

-
みちると新田が所々オウム返ししながら会話をするところが可愛いなぁと思った。
msy

msyの感想・評価

4.3
"あやうい"その一言に尽きる。観ながら何度も思っていた。大人でも子供でもない、自分が何者か一番考えて一番悩む時期なのかもなぁ。
自分にもそんな時期があったのだろうか。あったかもしれない。今は忘れてしまった。"大人になる"ってそういうことなんだと思った。
⬜︎大人におすすめ度

  3.3(5.0満点)


⬜︎子供/ファミリーにおすすめ度

  2.0(5.0満点)


⬜︎若者/学生さんにおすすめ度

  3.0(5.0満点)


⬜︎思春期特有の空気感が好きな人

  3.8(5.0満点)
悩ましい…
てか、やる気が無いなら部活辞めろよ!
ガンバってるキャプテンが可哀想だ😩
しかし、噛まれる癖が物語と繋がらない…ストレス?自己顕示?
ちょいちょい見ました。
女子高生ならではの
葛藤がたくさん。


でも私にはこんなおもってくれる友達なんていなかったなぁ。

私の
高校生活なんて二度と戻りたくないな。
なんか苦くなりながら見ました。笑
Zoo

Zooの感想・評価

2.8
青春時代ってさまざまな個性の中で苦しむ年齢だなと改めて思った
Wednesday

Wednesdayの感想・評価

2.0

部長役の山田さんがかわいかった☺️

女子高生の鬱じゃないけどなにかがイヤ、みたいな気持ちの雰囲気はムンムンと伝わってきたけど、同じ空気感なら"スクールガールコンプレックス"の方がすき。

一定層を狙いに行ったような性癖設定が気になるし、それじゃなくてもよかったよね?というところ。

80分以内に収まってたらもっと評価できた気がする。
2020.6.7
居場所はいくらでもあるし、選べるんだよなあ。

しかし変な性癖とかにフォーカスされた内容かと思っていたのでちょっと拍子抜け。
学生時代のキモい感じがリアル。
なのでちょっと思い出と共にげんなりしたり。

あとなんでもわかってる風のお姉ちゃんがうざい。

人の肌を噛んだり噛まれたりすることの、どこがいけないの


あたしたちが宇宙、っていいなあ
高校生って確かにこういうところあったなあ
cry for the moon
ちょっと退屈だったけど
リアルでした
>|