楽日(2003年製作の映画)

不散/Goodbye, Dragon Inn

製作国:
  • 台湾
  • / 上映時間:82分
    監督
    ツァイ・ミンリャン
    脚本
    ツァイ・ミンリャン
    キャスト
    チェン・シャンチー
    リー・カンション
    三田村恭伸
    ミャオ・ティエン
    シー・チュン
    ヤン・クイメイ
    チェン・チャオロン
    あらすじ
    閉館の日を迎えた古い映画館では『血闘竜門の宿』(67)が上映されていた。主演しているミャオ・ティエンとシー・チュンの姿もまばらな客席に見える。受付係の女の思慕は、映写技師の男に届かない…。ツァイの映画愛が散文のように綴られる。ヴェネチア映画祭でFIPRESCI賞を受賞。

    「楽日」に投稿された感想・レビュー

    yuien
    yuienの感想・レビュー
    2017/03/17
    -
    映画館内はまるで進行する世界から切り離された異空間みたいに 其処だけ全く違う時間の流れが存在していて 言うなればそれは正しく終焉を飾る緩やかな流れであった。とくとくと鼓動する建物の音、呼吸する沈黙の空間。思い出すと穏やかな喪失感に包まれる
    ばーとん
    ばーとんの感想・レビュー
    2017/03/05
    5.0
    夢のなかでみた記憶のように
    「楽日」の舞台には不思議な既視感があって
    あれ?ひょっとして昔学校サボって映画館に入り浸ってたおれも
    あそこの座席にすわってたんじゃなかったっけ
    スクリーンを眺めながらぼんやりそう考えて
    ずっと昔の自分自身の幽霊を見つけたような気がして
    たまらなく懐かしい感覚がぐっとこみ上げてきて
    そうだよな、だっておれずっと映画が好きだったもんなあ
    なんて、しみじみ思いながら
    ラスト、号泣
    10年間不動のオールタイムベスト
    これを超える映画は今のところちょっと考えられない
    がんばるか
    がんばるかの感想・レビュー
    2017/02/18
    4.0
    見入ってしまった。

    ワンシーンの長さなど気にならない。

    会話が極端に無いのも良かった。

    栄枯盛衰。またあの位のキャパのあんな感じの映画館が人でいっぱいになる時代はくるのかな?

    信じてます。
    mmmpp
    mmmppの感想・レビュー
    2017/02/16
    -
    記録
    HAL2016
    HAL2016の感想・レビュー
    2017/02/03
    3.8
    今まで見てきた映画とは異質の空間が堪能できました。監督が自ら語った"実生活は無駄な時間の連続"そのままの意味で究極のリアリズムかもです。しかし行き過ぎ。トイレ長すぎる。
    うめしゅ
    うめしゅの感想・レビュー
    2017/01/20
    -
    さらららっとすぎてった やわい豆腐みたいな気分
    桃まんじゅうがかわいい
    yuma
    yumaの感想・レビュー
    2016/12/17
    5.0
     再) 映画を愛する人が映画を愛する人々のために、製作された映画。構図やストーリーなど、文句の付け用もないほど素晴らしい出来であり、評価することすら許されるのか甚だ疑問である。
    たむらまさあき
    たむらまさあきの感想・レビュー
    2016/12/13
    -
    画面の動かなさ。
    ムムムと目を凝らしていると、もはや一周回ってめちゃくちゃ動きに満ちてるように思えてくる。
    ntrec
    ntrecの感想・レビュー
    2016/12/02
    2.0
    んー ジョンケージとかウォーホルとかイーノとかと対比されるかもしれないけど、ある種ファッショナブルな要素が欲しいと思うのが個人的感想

    構図やなんやらは美しいかもしれないけど、映画?温故知新ってこういうこと?

    音付きの長回し映写アート作品だと思ってシアターで観ればそのように脳が解釈するかもしれません。 

    今は観るタイミングでは無かったようです
    kkcckkcc
    kkcckkccの感想・レビュー
    2016/10/29
    4.7
    この人のこれだけ超好き
    >|