偽れる装いの作品情報・感想・評価

「偽れる装い」に投稿された感想・評価

ただのメロドラマかとたかをくくっていたら、思った以上にニューロティックで病んでて最高
pika

pikaの感想・評価

4.5
すげー映画!
前半は主人公のデザイナーとしての潔いまでの姿勢と、女癖の悪さを奔放な軽やかさで帳消しにしてしまう魅力を中心に、随所に挟まれる主人公のユニークなキャラクター性を味わいながらグイグイとテンポよく楽しんでいくのだけれども、段々とオオカミ少年よろしく「真実の愛に今更目覚めました」と言われても「知らねーよ!」とイライライライラしてブチ切れそうになる中盤、卓球試合の緊迫感から一気に表面の軽やかさとは裏腹に「こういう人」というレッテルめいた思い込みを壊さんばかりに迷い、決意し、文字通り全てを賭けて愛を貫こうという姿勢にガクガクと感情を揺さぶられ、次に誰がどんな反応をするのだろうかという映画体験の醍醐味を堪能する。


ファッションデザイナーにマネキンというアイコンで魅せ、ショーをクライマックスに鬱屈とした展開を華やかに彩った雰囲気が素晴らしく、表情を満遍なく捉え表面的な感情を、展開で奥底の情熱を表現する差異に「あー、そうだったのかぁ!」などとドラマに没頭させ、冒頭のシーンによって結末がわかってるからこそ逆に「どう行き着くのか」という緊張感が持続する。
フランス人は愛と死を天秤にかけられるからこそ情熱的で人間臭く、ドラマに説得力があるので恋愛ドラマはなかなかに味わい深い面白さ。
Yuki

Yukiの感想・評価

3.8
オートクチュールのシステムと主人公の人生が連動している(女性関係)。
「私はあなたと違って,人生を演じたりしないわ」

ファッション界を通した映像表現

創造活動(ドレス)と恋(女性の身体)が分かちがたく結びついている