スパイダーマン ホームカミングの作品情報・感想・評価 - 993ページ目

スパイダーマン ホームカミング2017年製作の映画)

SPIDER-MAN: Homecoming

上映日:2017年08月11日

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「スパイダーマン ホームカミング」に投稿された感想・評価

KB

KBの感想・評価

4.3
観て楽しめた作品。
終始ワクワク感がありました。

認められたくて努力したものの、意味が無かったり、却って逆効果になったりする感じ。あー、あるあると思いつつ、割と頼りないスパイダーマンに好感を覚えます。

そして、ジェイコブ・バタロン演じる、友人ネッドが良い。にくめない感じが。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を観てから本作を鑑賞すると、より楽しめそうです。
さー

さーの感想・評価

2.6
ラモーンズ!!テンション上がった。

シビルウォーキャプテンアメリカを先に観ていて良かったと心から思った。

スパイダーマン作品を観ていたから、スパイダーマンの設定が若干異なっていて、ちょっと分からない部分もあった。

アイアンマンは意外と出てこない。
でも大人の上司として助言はしてくれる。

そう考えるとスパイダーマンはまだ子供なんだな、と。
スパイダーマン作品の主人公より外見も中身も子供っぽくて、成長していく姿が余計に大きく思えた。
kirara

kiraraの感想・評価

4.0
懐かしきスパイディー!
等身大の、探せばいそうなヒーロー映画。こうじゃなきゃスパイダーマン。
個人的にセルフィーのシーンがだいすきです。
トビーマグアイヤのやつが一番だなぁ。個人的に一番熱いベンじぃのシーンないし。
Naoya

Naoyaの感想・評価

3.3
マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に本格参戦したスパイダーマン作品。主人公は、15歳の高校生でありながら、蜘蛛に噛まれて驚異の身体能力を得たピーター・パーカー。一つのヒーロー映画でありながら、主人公は高校生であり、ヒーローとティーンエイジャーという2つの立場の描き方が面白みのある内容になってます。高校生としてのピーターの青春模様、ヒーローに憧れる1人の少年ピーターという構図は物語にもしっかり組み込まれ、SFながらもリアリティがある。若きトム・ホランドが演じるからこそ、ドラマ性のあるスパイディが誕生し、魅力的な存在になっていると感じる。等身大の、若さ溢れ、楽しんだり、無茶したり、そして葛藤したりなど、とても味があるヒーロー像になってます。今回のスパイダーマンの宿敵となるマイケル・キートン演じるバルチャーも、敵としての魅力があり、飛行能力があることで、スパイダーマンのアクションの幅も広がってます。そして、アベンジャーズの一員であり中枢メンバーである、ロバート・ダウニー・Jr.演ずるアイアンマン(トニー・スターク)がいるからこそ、スパイダーマンの成長物語として面白く仕上がっており、内容も引き締まるものがある。全体的にはポップでコメディ寄りで、明るい雰囲気の映画だが、バランスのとれた、わかり易いヒーロー物語で楽しめる。新生スパイダーマンとして良作です。
maki

makiの感想・評価

4.0
なんだ!
可愛い!ほんとにまっすぐで
みんなこんなだよね?
こんなだったなー、と
思うはず!

今までとは違う、
新しくて懐かしいスパイダーマン!
ブレックファストクラブが
大好きなわたしには
ほんと、あーーーーってなった!

マリサトメイみたいに
なりたい!

ジャパンプレミアにて。
最大の魅力は、鑑賞後に暗い気持ちにならないところ
シビル・ウォーとの落差か凄い

明るくて人間らしく等身大なヒーロー。
一人の子供がヒーローになって行く話。
観ているこちらも応援したくなる、
一気にスパイダーマンが大好きになりました。
トム・ホランドがぴったりですね!
ロバート・ダウニーJrもさすがの存在感、やはりMCUはこの人が居ないと。
マイケル・キートンの敵としての不気味さと葛藤があって良かった。

最後にシビル・ウォーで可哀想だったトニーが救われてた…良かった。
監督、スパイダーマンありがとう。
Let this sink in for a bit; Spiderman Homecoming, a modern superhero flick, yet the film's biggest standout requires no sky-beam, a swarm of disposable minions, or a giant floating island in the sky. Boasting AMAZING performances and cleverly written script, The film's best was encapsulated within a scene so small and intimate, one that doesn't rely on set pieces or CGI. Jon Watts masterfully directs this movie, web-slinging its way through surprises and small, yet endearing moments that when converge, become the ULTIMATE character study piece for Marvel's beloved hero. Its constant adolescent and coming-of-age vibe forged an unorthodox approach to the genre, reinventing the now-infamous 'origin story.'
Staying true to the character's core value, Holland is SPECTACULAR as both Peter and his web-crawling alter-ego. And is without a doubt the SUPERIOR actor to carry the mantle. On the other hand, "a hero is as good as his villain." It was a long wait, but Keaton's Vulture is a menace that we all have been waiting for all these years. Needless to say, Spiderman Homecoming is everything that a superhero movie should be and more.
マスオ

マスオの感想・評価

5.0
MCUの中で一番好きな作品になった。
今までの映画のスパイディももちろん大好きだが、今回のコメディタッチで明るいスパイディもとても良い。

小学生で初めてサム・ライミ版スパイダーマンを観た時の興奮と同じものを感じた今作。
大人になっても同じスパイダーマンという題材で楽しい時間を過ごすことが出来て本当に良かった。
TBear

TBearの感想・評価

4.2
ジャパン・プレミア試写会にて鑑賞。レッドカーペットで、スパイディ姿で登場したり、目の前でトムホを見れたので、十二分に気分を上げて観ることが出来た!

個人的には、ホームカミングのスパイダーマンが、1番理想のスパイダーマンでした。親しみやすく、超人的な能力を持ってるけど、どこか抜けていてまだまだ未熟なティーンエイジャーの部分を持つスパイダーマンを、トム・ホランドが見事に演じ上げていたと思います。

ストーリー展開にもドキドキしたし、ちょこちょこ今までのMCUネタが出て来るのも楽しい。今までのスパイダーマンより単純に楽しめる映画!シリアスな部分は過去に比べれば少ない。

もちろん、エンドロールが始まっても帰っちゃダメ笑 ちょっとした映像と、そして面白い映像が待っています。