スパイダーマン ホームカミングの作品情報・感想・評価 - 993ページ目

スパイダーマン ホームカミング2017年製作の映画)

SPIDER-MAN: Homecoming

上映日:2017年08月11日

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「スパイダーマン ホームカミング」に投稿された感想・評価

コミカルで楽しかった〜
学園もの好きな人は好きそう。

マーベルネタが多いからある程度見てからのほうがより面白いかも。

トム・ホランドがかわいい!
親友ネッドのキャラクターもいい。今っぽい高校生感が出てた。
キャップには笑った。
とーい

とーいの感想・評価

5.0
やっぱスパイダーマンは最高!
今までのスパイダーマン映画で1番好き👏

なんでこんな面白くてノリもいいピーターがイジメられてるのか謎🙄
スパイダーマンとしても今までにないハイテクアーマーで超かっこいい!!!

文句なしの⭐️5!!
インフィニティウォーでの活躍がめちゃめちゃ楽しみ👀

直前にシビルウォー見といた方が入っていきやすいかも!
てぃむ

てぃむの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

とにかく幼いスパイダーマンが可愛かった!
とても未熟ででも正義感に溢れていて空回りしてしまうところもよい。
前半トニーに認められたくてトニーみたいになりたくて頑張るんだけどうまくいかず、スーツを取り上げられてからプロムみたいなのに行くまでの一瞬の青春パートも瑞々しくてよかった。
リズを迎えに行ったら出てきた父親がヴァルチャーっていう展開も驚き。
最後の戦いもなかなかスピード感があってよかった。欲を言えば肉弾戦がもっと欲しかった。スパイダースーツのガジェットも面白いしウェブの種類も増えて戦い方もいいんだけど糸使う戦いが多かったな。
最後にリズは引っ越し、今まで端から見てたミシェル(ゼンデイヤ)がみんなからMJって呼ばれてるっていうところでおおってなった。
このアクションシーンが好きっていうシーンがなかったのが残念だけど、青春映画としてとてもたのしかった。
最後はトニーから君のものだというメモと共にスパイダーマンのスーツがベッドにあり、着替えて喜んでいる背後にメイおばさんがfuck!って叫ぶところで聞こえないようにブツ切れして終わり。
青春ヒーロー成長記!
沢山失敗もするけど、活躍する所ではカッコ良く決めて!学校生活もエンジョイ(?)するよー!

とにかく敵のスーツデザインがかっこよくて
戦ってる時も勿論、外す時でさえかっこええなぁ…すき

次も楽しみにしてます。
あと今回は変な吹き替えとかなくて良かったです
エンドソングは知らん
素晴らしい。あらたなマーベルヒーローの誕生であり、これからの成長の物語も期待させる第1作目。
Areru

Areruの感想・評価

4.5
すごい完成度です。ヒーローとしての成長の物語です。スタークの言葉の重みに泣きました。10代なので恋愛や部活や色々やりたいことはあるけれどの葛藤がよく描かれてました。
アベンジャーズシリーズを観てるとより楽しめます。過去作の細かなネタがかなりあります。
トムホランドは声高く気になってたけどそこも上手く使えていて抜かりなし。次回作とIWでどう活躍するのか楽しみです!
r

rの感想・評価

3.5


嫌いじゃないけど好きでもない感じだった。

トムホ演じるピーターは素晴らしかった!母性が溢れ出すぎてこの行き場のない母性をどこにぶつければいいのか分からない。

アクションが、ラストのアクションが、、
見にくかった、、、、

最初のマーベルロゴが出てくるシーンは5億点あげたい

ピーターとトニーの成長物語、2人の最後のシーンは良かった。

次に期待
完璧に期待し過ぎた感
キャラは凄くいいのに、なんかストーリーにいまいちのめり込めなかった。
marvelの1作目ってだいたいこんな感じで2作目から面白くなるイメージだから、次回作に期待。
春21号

春21号の感想・評価

4.3
親愛なる隣人スパイダーマン

面白かったです。新たな傑作ですね
さすがはMCUだと思います。

マーベルコミックの中でも屈指の人気キャラクタースパイダーマンの再々リブート作品 いったいどんな作風になるのか不安でしたが想像の斜め上を行く作風でした。
しかもそれ作風が最もスパイダーマンのイデオロギーと合致していてスパイダーマンらしいスパイダーマン映画になっているのが凄いところ

スパイダーマンらしさとは?
そりゃもう親愛なる隣人という事でしょう。国でも無く大義でも無く多くの人々でも無く目の前のあなたを守ってくれるヒーローそれこそがスパイダーマンなのです。
本作はそれを真っ向から描いているのです。スパイダーマン映画としてここまで正しいやり方もなかったでしょう。

そして本作はあくまでもスパイダーマンがヒーローになるまでの成長期です。
ヒーローがヒーロー然とした活躍を見せ続けたMCU作品の中で本作はそうなるまでの話、一番の異色作だと言ってもいいでしょう。他のスパイダーマンの中にあったハイテクノロジーな科学描写も割と地に足ついていて青春物語の部分を邪魔していなかったのもいいところ

ヴィランとの真っ向勝負を描かずに人助けを描くのに徹したところは本作の突出したところ、こんな冒険なかなかできないでしょう。少々物足りなさも感じましたが、
何よりもトムホランド演じるスパイダーマンが最高だったので全て良しです!
早くこのスパイダーマンの活躍と成長が観たいです。新たな傑作の予感をさせるシリーズの誕生に拍手!
なると

なるとの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

最初のスパイダーマン、アメイジングスパイダーマンとはまた違ったスパイダーマン。

おもしろかった。
若々しさがでてて、アベンジャーズでの活動が楽しみ。
まずマイケルキートンがでてるのが面白い。バットマンやって、バードマンに出たのにMCUの作品にでるんだ(笑)

そしてペッパー・ポッツがでてたのが何かすごい嬉しかった。ずっとでてなかったから。

色々MCUのネタが使われててよかった。