ストーンウォールの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ストーンウォール2015年製作の映画)

Stonewall

上映日:2016年12月24日

製作国:

上映時間:129分

3.6

あらすじ

インディアナ州から、N.Y.グリニッジ・ビレッジのクリストファー・ストリートへやってきたダニー(ジェレミー・アーヴァイン)。ゲイであることが発覚し、両親に見放され、恋人のジョーにも裏切られ、追われるように故郷を出た孤独なダニーを迎え入れたのは、この街で美しさを武器に体を売って暮らすゲイのギャングを率いるレイ(ジョニー・ボーシャン)だった。ダニーは彼らの部…

インディアナ州から、N.Y.グリニッジ・ビレッジのクリストファー・ストリートへやってきたダニー(ジェレミー・アーヴァイン)。ゲイであることが発覚し、両親に見放され、恋人のジョーにも裏切られ、追われるように故郷を出た孤独なダニーを迎え入れたのは、この街で美しさを武器に体を売って暮らすゲイのギャングを率いるレイ(ジョニー・ボーシャン)だった。ダニーは彼らの部屋に住まわせてもらい、常に陽気に歌って踊りな がらたくましく生きていく仲間を得て、この街で身を寄せ合い暮らす様々なゲイやレズビアン、ドラァグクイーンや、政治活動家のトレバー(ジョナ サン・リース・マイヤーズ)と出会うが...。

「ストーンウォール」に投稿された感想・評価

emi

emiの感想・評価

3.0
当時のLGBTへの偏見や差別がどういうものだったかがよくわかる作品。キャストが良かった。いまだに70国以上で「違法」とされているのは悲しいことだ。
1969年の田舎のゲイの高校生が地元に居られなくなりニューヨークのゲイストリートで暮らすお話

「これだ!この方法しかない!ゲイに力を」
YuAriyoshi

YuAriyoshiの感想・評価

3.9
ローランド・エメリッヒ監督作品。
LGBTの発端?
犯罪とされてる国が77もあるとか…
なんで犯罪になるのか自分にはわからない。
主役の最後のシーンにかけての姿が若い頃のTim Berglingに見えたのは自分だけか。
ストーンウォール 暴動を描いた作品。黒人やトルコ系移民が口火を切った暴動であるのに、架空の典型的なWASPの好青年が主人公に据えられ、”ホワイトウォッシュ”だと批判殺到。壮大なボイコットにあい大コケした作品。

暴動がメインかと思いきや、イケメン白人の主人公の成長ストーリー。悪くはないと思うが、さすがにコロンビア大合格決まってて、元アメフト選手で、イケメン白人が、地元を追い出されたからといっても、ここまで落ちぶれるか?と違和感しか感じない。おまけに母と妹は協力的。底辺の人たちと交流するが、浮きまくり。主人公が暴動の口火を切るが、ちょっと無理がある。
LGBTを扱った映画増えてきたけどきっと世間の理解はまだまだなんだろうね
torakage

torakageの感想・評価

3.1
言葉だけではだめ、でも暴力だけでもだめ。
映画としては当時のゲイの生活の悲惨さは描かれていたが、どれだけ虐げられていたのかの全体像は見えず。またストーンウォールの暴動がどういう意味できっかけになったのか分かりづらかった。
MAYS

MAYSの感想・評価

3.9
ここまでえぐいとは思わなかった笑笑
ジェレミーアーヴァインかっこよすぎ
全体的に中途半端な感じはあるもののバランスの良いストーリー展開で楽しめた
妹が可愛かった
GoMaeda

GoMaedaの感想・評価

3.8
実話ベースだが、
エンタメ要素多めで楽しめた。
常識は時代と共に
移り変わっていく。
50年後の未来から見た現代は
やはりどこか狂っているのだろう。
WOWOW録画
面白かった🎵
実話ベースの映画では最近観たデトロイトのようなヘビィ感なく普通に楽しめる内容😃こんな出来事があったことも知らなかったので勉強にもなった🎵ただ当時のNYのゲイカルチャーはもっとアートで時代の先端ていうイメージがありますがそういったシーンはほとんどありません😔
>|