ダウンサイズの作品情報・感想・評価 - 60ページ目

「ダウンサイズ」に投稿された感想・評価

Shinta3

Shinta3の感想・評価

1.0
観てるうちに、おぉ一体どんな展開になっていくんだ〜と期待しただけに肩透かし感ハンパ無かったわ〜
物事には全てに理由があるんだと考えがちで手元の大事な事が疎かにならない様にって事?でもそれってサイズに関係あるか〜
MtboatZ

MtboatZの感想・評価

2.5
ん〜〜〜、ハマらなかった…

表面的にはコメディだけど中身は、なんだろう。シリアスというかドラマというか形容しがたい。序盤は面白かったけど中盤以降は正直つまらなかった。
小さくなる必要性を感じなかった。スモールワールドも大きいワールドとそう変わりがなくて…CGももう少し頑張れ
ダウンサイズの世界、主人公の自分探し、世界滅亡…この映画が何を訴えたかったのか謎。うっすい。
後半に世界滅亡云々の話を神妙に話していたけども、世界滅亡の危機についておまえら世間に一生懸命訴えていたか???全てのことがやんわりとしか触れられていないせいで全てにおいて唐突さを感じて見ていて苛々した。
あまりにクソ映画だったので帰ってパルプフィクションを見てお口直しした。
lapita

lapitaの感想・評価

4.0
目の付け所がおもしろかった。

最後はアドベンチャーの要素もあり、楽しめました。
大きいこと。小さいこと。

相対的な可笑しみはゼロというか(笑)

主人公の自分探しに、お付き合いする時間です。
chip

chipの感想・評価

3.5
小さくなればりっぱな家に住んで毎日楽しく暮らせる、そんなイメージ広告に惹かれて申し込んだ夫婦。
ところが妻がギリギリのところで断念し、夫ポールだけがミニサイズに!

小さくなる過程が結構笑える。ポール役マット・ディモン、こんなに冴えないマットは初めて見ました。

コメディかと思いきや…
中盤からガラリと様子が変わって。

夢のような世界でも、底辺に生きる人たちがいるということ、そんな現実を知るポール。ベトナム人の女性と知り合ったおかげです。
生きがいとなる仕事も見つかり。

どこで生きていても、好きな人たちと一緒に助け合って笑顔で過ごせる、こんな人生が送れたらいいね~

ブロークンイングリッシュで、意見をグイグイ話すベトナム人の彼女、すごいわ~
『ネブラスカ』につづいてまたペイン監督にやられた。

人に親切だが、さえない中年男が本作のマット・デイモンの役どころ。経済的な理由でダウンサイジングする。地球に代わってありがとうと案内の男は言う。地球の持続可能性にも良いのだ。

彼は運命的なめぐりあわせや、人生の大義がほしくなったりする。有名人に会うととても嬉しい。ダウンサイズしてここに来た自分の人生に何か意味があると思いたいのだ。

友人や愛する人。それ以上に何が必要なのだろう。マット・デイモンの表情はそこで満ち足りたものになる、わけではない。アレクサンダー・ペイン監督の真骨頂だろうと思う。

単純には割り切れない人生という預かりもの。

マザーテレサは言ったそうだ、世界平和を思うなら、家に帰って家族を愛しなさいと。たぶんその通りなのだと思う。でもそれだけじゃ・・・と思ってしまう人をペイン監督は優しく可笑しく描いている。
アリエッテイみたいなものを勝手に想像してたけど、良くも悪くも裏切られたかな。。もっと丁寧に作れば、もしかしたらTVシリーズにできるのでは? と思うくらい壮大な物語の流れになって、最後小さくまとまってしまったのは、これはこれでもったいない気がした。
『僕は僕なんだ。答えるよ。愛のファックさ。』
小さくなっても争いや格差は変わらない。
資産が増えて今までにない生活が出来ても大事な人がいないと意味がない。結局のところ人は人でしか幸せになれない。
義足に同情ファック…。
bunta

buntaの感想・評価

3.6
水の飛沫が変わらないのとかが凄く気になるけどそういう映画じゃないんだな。