ダウンサイズの作品情報・感想・評価 - 60ページ目

ダウンサイズ2017年製作の映画)

Downsizing

上映日:2018年03月02日

製作国:

上映時間:135分

3.1

あらすじ

人口が増え続け、住みづらくなってしまった地球。物語はノルウェーの科学者によって、なんと人間の体のサイズを13cmに縮小する方法が発見されるところから始まる。今や地球規模の社会問題として人類を悩ます人口過多問題が一気に解決する「全人類縮小200年計画」が持ち上がるのだった。ネブラスカ州オマハでストレスフルな生活を送るどこにでもいる平凡な男ポール・サフラネック(マット・デイモン)と妻オードリー(クリ…

人口が増え続け、住みづらくなってしまった地球。物語はノルウェーの科学者によって、なんと人間の体のサイズを13cmに縮小する方法が発見されるところから始まる。今や地球規模の社会問題として人類を悩ます人口過多問題が一気に解決する「全人類縮小200年計画」が持ち上がるのだった。ネブラスカ州オマハでストレスフルな生活を送るどこにでもいる平凡な男ポール・サフラネック(マット・デイモン)と妻オードリー(クリステン・ウィグ)。彼らは少しの蓄えでも裕福になれ、幸せな生活が約束される縮小された世界に希望を抱き、13cmの身体で生きていくことを決意するのだったが-。

「ダウンサイズ」に投稿された感想・評価

MDVL

MDVLの感想・評価

-
トゥルーマン・ショー的なものとか、小さくなった世界を面白おかしくとか、本当の幸せとは何か、的なのを想像していたら良い意味で裏切られた。
ただし前半と後半があまり噛み合わず、小さくなる決断にいたる前半部分は間延びしていてテンポが悪い。
小さくなってからは徐々に人類学的な尊大さをも帯びていき、最終的に図らずも考えさせられる展開に。
後半が良かっただけに、前半は何なんだ?&この話だったら小さくならなくても良かったのでは?という点が引っかかる。ダウンサイジングは完全にフック。
Motoka

Motokaの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

もっと壮大に陰謀とかが絡んでもよかったのではと思った。とくに貧しい人達がいるところも普通に描かれてたから
めめめ

めめめの感想・評価

2.7
アジア人がなんだかとても嫌な描かれ方をしていてフクザツ。
ヒロインのベトナム人女性をなんであんな不快なキャラにしてしまったんだろうなぁ。
G行為

G行為の感想・評価

3.0
てっきり13cm視点の世界観で、マット・デイモンのリアクションを面白おかしく楽しむ作品だとばかり。
環境や人種をテーマに生き方について、ことのほかネイチャー思考にシフトしていく内容の作品でした。
もちろん英語での鑑賞なので、重要な会話や経緯は半分も理解できてないんですが。。。
でも、よく考えてみれば人がスモールサイズになる話なんて、ミクロキッズやらアントマンやら昔から散々やってるし今更って事でしょうか。

ただ、システマチックに小さくなる過程はなかなか面白かった。
3分でできるレトルトご飯じゃないけど、まさにレンジでチンする感覚w
あと、ヒロイン?のポジションが意外な人物に収まっていく事が驚き。
アメリカの映画で、だからこそ、この結末の決断を意外だと思うことこそが偏見だろうか。
ChihiRocK

ChihiRocKの感想・評価

4.0
とても面白かった!

人が小さくなるというのは非常に荒唐無稽なように思えるけど、設定がよく作り込まれている。
ファンタジーではなくSFとして納得して観れる感じ。

テーマも私達が現実に直面している問題がとりあげられていて非常に考えさせられる。人それぞれいろいろな考えや感じ方がありそれを作中で自然に見せてくれる。多種多様な人種が住むアメリカならではの作品かも。日本人が同じテーマを取り上げてもこうはいかないだろうと思う。

最後まで笑いはあるけど、ジャンルとしてはヒューマンドラマが強め。
終始バカやってるようなアメリカンコメディを期待してる人は見ない方がいいかも。
メイ

メイの感想・評価

3.0
ちょっと期待しすぎてしまったかも。
テーマは面白い。
けどコメディなのかシリアスなのかどっちつかず。
軽くはじまって重く終わる。
お陰で話がどんどんずれていく気がする作品。

大きいことを心配する前に周りを見る。その暖かさはしっかり伝わった。
ヒダカ

ヒダカの感想・評価

2.0
微妙オブ微妙・・・だった・・・
かなり荒い設定だから、もっとコメディに振り切ってもいいのではと思った
すいません、初めて海外の映画館を体験できたので記録だけさせてください…

香港旅行の途中に映画館入った。
字幕読めないけど漢字でなんとなく感じとれたよ…?
あらすじも読まなかったので「南くんの恋人」みたいなの想像してたけど全く違ったわ。

自分は広東語も英語も喋れないので映画のチケットあたふたしながら買った。
売り場の人「それでどうやって映画観るんや!」思っただろうな…
minizakura

minizakuraの感想・評価

3.5
意外とじっくり考えさせられる映画だった。
人類について。今について。未来について。

でも、一番心に残るセリフは、

Other night on boat,
What kinda fuck you give me?

American people 8 kinda fuck

Love fuck
Hate fuck
Sex only fuck
Breakup fuck
Makeup fuck
Drunk fuck
Buddy fuck
Pity fuck

やばい。笑

20180130