すずの作品情報・感想・評価

「すず」に投稿された感想・評価

富山県高岡市を舞台に、若い新婚夫婦の喜怒哀楽を描いた郷土愛溢れたヒューマン作品🎬

大学時代から付き合っている「映画監督を夢見るたかし」と「シンガー・ソングライターのすず」👫
結婚を機にたかしの地元「高岡」で暮らすようになる💓
たかしのすずへのプロポーズの言葉が面白い!

夢と現実のはざまで葛藤する二人の姿とそれを包み込むように地元の旧友たちとの友情が温かい✌
喜びも悲しみもみんなで分かち合い、郷土のために頑張る青年たちがイキイキしているように見える👍😄
もともと地方のPR映像制作の予定が短編映画になったものなのでプロモーション圧が強いが、鮮明なる高岡の元風景がとても美しくその青年たちの心情と重なり清清しい😌✴

すずが作った「酒のCMソング」🍶とエンドロールの曲がローカルぽくってとても良かった🎵

こんな作品を作りたいと思った✌😆
kirito

kiritoの感想・評価

2.5
【友達】

「今日はたかしが大好きな肉じゃがだよ。」

富山の高岡市が舞台。
新婚のたかしとすずの物語。

すずのことをすきな幼馴染みと喧嘩するたかし。たかしはなぜ彼がすずのことを好きだと気付かないのか。鈍臭い。


あと音量が大きすぎて音割れする。

※エンドロールの曲は良い。

自炊してるから必ず台所の大きさみちゃうんだけど、ここ広くていいな。

2020.4.19
yuki

yukiの感想・評価

1.5
「新青春」「ハモニカ太陽」に続いて菱川監督3作目。なんで観てしまったのか。映画監督を目指す男と、シンガーソングライターを目指す女。延々とスズとタカシとの痴話げんかを見せられる。BGMがうるせえ。伝統とか地元とか、ヒロインのことが好きなちょっとお節介な幼馴染との喧嘩とか、肉じゃがとか。短編映画で消費しすぎてなんかもうお腹いっぱいですわ。
大学生時代からすずと交際し、卒業を機に実家のある街ですずと暮らすようになったタカシ

この若い夫婦の二日間を描いた作品

もともと地方のPR映像制作の予定が短編映画になったものなのでそのあたりを理解した上で見るべきかもしれない小品


高岡へは二度行ったことがある(二度目に行った時はロケ地だったことから、映画「ナラタージュ」のポスターをよく見かけた)

地方出張といえば何はなくともおいしい料理と酒なんだけど、二度とも財布を握っていたのは酒、料理にこだわりがないスタッフ

事前にここ出身の元同僚オススメの料亭を教えておいたのに予約してなくて入れず(店の前にタクシー停めて『座れるか見てきますね』っておいおい)、二度目なんか1時間近く店を探した挙句に駅ビルのイタリアントマトカフェジュニアに入店とかあり得ない展開

いつかリベンジ
まぁ

まぁの感想・評価

2.7
「富山県高岡市」のPR短編…♡(…と…考えて良いと思う…♬)

「鋳物」「鈴」…が高山の「伝統」なのね…(勉強になった…♡)

男性の夢…「映画監督」
女性の夢…「シンガーソングライター」
…夢がかなった2人…♬

「結婚」を機に…男性の地元「高岡」で暮らすようになる…♡

「プロポーズ」の「返事」が…とても微笑ましかった…♡

街並みも風情があって…良いなぁ…と思った…♬

全ての出来事が「唐突過ぎ」のように感じだけれど…
「高山愛」は…伝わってきた…♡

エンドロールの曲(歌詞)…が…とても良かった…(o^^o)

vimeoにて鑑賞…☆

原題で検索…♪
「実家が鋳物屋だったので、すずという名前が気になった。」

富山県高岡市の24分弱のローカル・ショートムービーです。

川辺で泣きじゃくる女性。
「今日のおかずは肉じゃがだよ。」
結婚してこの地にやって来たすず夫婦のストーリーです。

富山県高岡市の風景が多く流れます。
古い日本家屋が残りながら、大きな工場も見られます。

このように映画にすると多くの人にその地域の良さをPRしやすくて良いですね。

地方のゆったりとした空気が素敵なショート・ムービーです。

「これが、曲がる金属。
すずの新しい商品よ。」
RiN

RiNの感想・評価

2.6
YouTubeでサクッと見られる系短編映画。富山県高岡市のPRというか、地元復興ムービーらしいですね。臭すぎなくて良い。

結婚を機に嫁さん連れて地元に帰ってきた男の話。
嫁さんのほうが地元の連れや家族と馴染んでくれて、関係性が良いほうに変わっていく、なんて話はよく聞きますし王道中の王道ですが、やっぱりグッと来ちゃうぜ人間ドラマ。

ふとした会話が自然なんですが、そりゃまあ玄人じゃないからちょっとは違和感があったりして、ここがこなれてくるともっとグッとくるなー、という印象。初監督作品なんですね、次回作が楽しみです。
カットー!のあとのワイワイ感がかわゆい。
本来、短編でやるようなテーマじゃないヒューマンドラマ。

しかし見事にまとめられておりますね。
ゴリゴリのご当地ムービーってワケじゃないけど富山県愛を感じましたよ。そのさじ加減が絶妙に上手いです。ベテラン色。
でも、初監督ってことで今後期待できそう。。
テイスト近いのは、橋口亮輔監督かな?

結婚して夫の地元・富山県で暮らし始めて微妙な心境の変化・覚悟などをリアルに描けております!

新婚さんは特にグッと来そうな気もします。。

ステキな関係性です。こんな嫁さんなら明日にでも結婚したい。

結婚しても地元に戻りたくけど。。

公式なので大丈夫なやーつ
https://www.youtube.com/watch?v=dAC8E7L8Fug
夜空と交差する森の映画祭にて鑑賞しました。
このイベントで観た中では、演技が一番自然に感じて、すっと馴染めたというのが感想です。

#森の映画祭
記録用。
夜空と交差する森の映画祭 2015で鑑賞。
#森の映画祭