スイッチ・オフ/森へ 少女ネルの日記の作品情報・感想・評価

「スイッチ・オフ/森へ 少女ネルの日記」に投稿された感想・評価

何の前情報も入れずの観賞。

てっきりホラーかと思っていたら
肩透かし。

カリフォルニア北部にある都心から離れた森で、主人公は姉と父と共に生活を送っていた。しかし、ある日突然世界中の電力が使えなくなってしまう。

そんな話だったよ。
エレン・ペイジ 出てたのね。

よく観ると、海外版【サバイバルファミリー】のようだが、こちらが本家で どうやら【サバイバルファミリー】がリスペクトしているように思える。

違うのは 本作は話がシリアスなこと。
物語の分岐点の訪れが唐突で強引である。
生活拠点の制約が異なる。

といったところか。

・状況が変わっても家族が大切
・生きる術は見つけられる
・原題が「into the forest」とあるように、人は森に戻る

本作は一体何を伝えたいのか?
毎度ながら、ひねり出すのが難しい。
なぜかと言うと、最後の終わり方がかなり酷いためである。
作品の終着点と訴えたいことはまとめてほしいなといつも思う。

残された姉と妹で後半は進行して行くが
姉の思想や行動が実におかしい。
納得いかない。
自分がいつでも中心なのである。
姉妹の状況と行動が支離滅裂だ。

ラストのガッカリした本作。
emi

emiの感想・評価

2.5
もし電気が使えなくなったらという設定のディストピアSF映画というよりも、ある家族に起きた出来事を描いたドラマ作品。かなり恵まれた環境にある姉妹のサバイバルがそれほど大変そうに見えなくて、「遁走」という心理状態が鍵でひと捻りあるのかと期待したが無かった。
タスク

タスクの感想・評価

2.0
メタファー的なな宗教映画なのか?なんなのか?

エレンペイジって大好き。
JUNO以上の作品をいつか観たいなー。
KH

KHの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

サバイバル・ファミリー ~銃社会編~

ある日電気が急に消えた。すぐに復旧するかと思いきや復旧する兆しがなく時間だけが過ぎていく。幸い森の中に家があるのでいろいろ工夫すれば何とかなりそうだがっていうストーリー

正直ライトオフと間違えて見た…

父親の脱落が早すぎて、ギャラが高かったのかな?(ジョニーデップ感
女性二人だから、この大災害時に無防備なままで歩けないので必然的に家のシーンが多いため絵変わりがなく、言ってしまえば退屈である。
あと、時々何かは起こるが、えっ?これどうすんの?と思った後、大体暗転して何日後とか何か月後にシーンが切り替わる。
いや、その間どうやって生きてきたか知りたいんですが。

副題が、森へ ネルの日記だと、森君にネルの日記を渡してるみたいですね(クソ駄文
あでゆ

あでゆの感想・評価

2.7
カリフォルニア北部の森の中で、父親と一緒に自然に囲まれた暮らしを送る姉妹エバとネル。ところがある日、突如として世界中の電力が消失し、電気も電話も使用できなくなる。生活物資も手に入らなくなり不便な生活を強いられながらも、3人は家族で力を合わせて乗り越えようとするが、今度は父親が大怪我をして命を落としてしまう。社会と完全に切り離された森の中で2人きりになった姉妹は、自分たちの力だけを頼りに生き延びることを決意する。

よくあるロストテクノロジーものだった前半に対し、後半はどちらかというとほとんど陸の孤島としてソリッドシチュエーションなつくり。まあただ低予算なだけなんだろうけど、あまりにもリソースが少ない。父親もすぐ死んでしまったし、家を燃やすくだりも大して燃えてなくて笑ってしまった。
というかなんで急に家燃やしたんだ、あそこは意味不明だろう。

正直なところ中身はほとんどなく、エレン・ペイジとエヴァン・レイチェル・ウッドの演技のみで映画をかろうじて保たせている。基本家の中で姉妹でイチャイチャしてるだけだからな。
エレン・ペイジが姉妹愛を演じるというのは、同性愛を公言していることからも興味深い。エレン・ペイジはなんで演技力あるのに変な映画ばっかりにしか出ないんだろうな。

子供を授かる姉の名前がエヴァであり、レイプシーンの後に黒服を着てるのが印象的だった。宗教的に中絶ができないというのも重要だ。そして子供のために妹は狩りを覚える。
彼氏っぽい男の名前もイーライだし、かなり宗教的に強い映画だよな。とはいえ、その辺も特にどうでもいいんだけど。
t.t34

t.t34の感想・評価

2.9
途中まで楽しめて良かったけど、最後の家を焼き払う部分には全く納得がいかなかった。邦画のサバイバルファミリーの方が見応えあるなー。

このレビューはネタバレを含みます

エレンペイジちゃんが出ていたのでamazonでレンタル100円の時に鑑賞。
海外の真面目なサバイバルファミリーって感じだったなあ…。
もともと森の中にいるだけで資源的には満ちてるからあまり絶望的な感じはしなかったかも。
レイプされちゃったのはかわいそうだけど。
トイレのシーンですごい自然に置いてある水洗用の水を入れて葉っぱを手に取るのよかったw
自己にしてもお父さんの死に方がちょっとアホっぽくて残念。
でも少女の成長ものにしては結構好きだった。
そしてイーライ、マックスミンゲラだったのか!!全然気づかなかった。
結局イーライどこにいったんかな~~~。
映画JP

映画JPの感想・評価

4.5
ある日街中が停電する。人はどう変わるのか!?姉妹愛、家族愛に満ちたストーリー。エレンペイジ観たさに鑑賞。エレンペイジ好きには堪らない作品。SFっぽさはほとんどなくヒューマンドラマの作品。ジャケットの青のイメージはほとんどない。損をしているのが勿体ない。
mochikun

mochikunの感想・評価

3.2
まずタイトル原題の方が良かったんじゃないでしょうかね。
なんならサブタイトルだけの方が良かった気がしますが、それはそれでアニメのタイトルっぽくなっちゃいますか。

僕は結構良い映画だと思ったんですけど、ここの点数が低い。
テーマやジャンルをうまく掴めないことが、あまり点数が伸びなかった理由なんでしょうか。それとも単純につまらなかったのか。

フェミニスト映画と捉えていいんでしょうか。というか、後半そうとしか見られなくなってしまいました。
もちろん、そうだから悪いとか、良いとかっていうことではありません。

ときおり差し込まれる詩的なスロー映像や、それのバックに流れるストリングスを基調とした劇伴が、どこか神話的なストーリーにとても効果的でした。
三回くらい同じ歌が字幕付きで流れ、あれが作品の要を理解する足がかりになりそうでしたが、僕にはよく分かりませんでした。

主演二人のオッパイが見れましたし、その点でも良い映画と認めざるを得ません。
都心から離れた森で父と姉と3人で暮らしているんやが ある日から突然 電力が使えなくなる。

サバイバルだけやなくて・・・次々 不幸がおこるから見てて しんどかった(T . T)
>|