スイッチ・オフ/森へ 少女ネルの日記の作品情報・感想・評価

スイッチ・オフ/森へ 少女ネルの日記2015年製作の映画)

Into the Forest

上映日:2017年03月04日

製作国:

上映時間:101分

3.0

あらすじ

カリフォルニア北部の森のなかで、少女ネルは姉のエバと父親と共に自然に囲まれた生活を送っていた。しかし、ある日突然世界中の電力が無くなり生活が一変する。

「スイッチ・オフ/森へ 少女ネルの日記」に投稿された感想・評価

yoshimin

yoshiminの感想・評価

3.3
電力略奪戦とか、みんなで戦う話と思ったら違った。予告の編集の仕方が間違った印象を与えてるね。


電気がなくなって、知恵を出し、過去の文明である本を読み、自然から食せる物を探し、工夫しながら生き抜く話。
美しい音楽が流れる中、森の様子がとっても美しくてうっとりしてしまう。

ただ、?なことがたくさん残る。
設定は面白いのに、なんでこんな面白くなく作ってしまったんだろ。

ライトオーン!

このレビューはネタバレを含みます

ある日突然、停電して
1年以上復旧しないとかあり得ない
政府は何をしてるのでしょうね

そんな中でも

ダンスしてる姉
彼氏とイチャつく妹

車のドア開けっ放しで
バッテリー上がっても
お父さん優しい

暴行されて妊娠しても
前向きに出産して
妹も応援してる

妹は狩もして
肉もさばける
究極サバイバルならありえるか…

映画だからと言えばそれまでですね

家も焼き払って
これからどうするんですか?
しゅん

しゅんの感想・評価

2.9
パニック映画だと思って借りたら違った。

人間ってワガママだなーって映画だったよ。


エレン・ペイジが学生さんの役だったよ。
好きだけど年齢不詳なんだよなー
じえり

じえりの感想・評価

2.6
なんで停電したんだ⁉︎
そして解決されずラスト
ちょっと時間返せって感じ
Ryu

Ryuの感想・評価

-
電気がなくなった時の生活の話。
特に盛り上がりも無く終わり方も素っ気ない。
亀仙人

亀仙人の感想・評価

2.5
なんかこうもっとサバイバル的で動物が襲ってきたり自然の猛威にさらされたり、ってな感じかと思ったが違った
ただ森の美しさは充分伝わった
ゆみな

ゆみなの感想・評価

3.0
面白いようなそうでもないような……

森の中で暮らす家族が、停電によってドン底状態に陥りまして…って言うようなお話ですかね。

停電でギリギリの状態なのにあんまり危機感がないなぁ…って思っていた前半。そして、まさかの父親の死に様に苦笑いしつつ…その後の展開もどうも腑に落ちなくて、意外と姉妹の感情を理解するのが難しい後半。なんかラストもよく分からないまま終わっちゃって…。ちょっと原作本調べてみたら、色んなとこ端折ってたみたいで…そしたら本読んだ方が良かったかもな~って思いました。いや、つまらなくはないんだけどさ。

美人姉妹のエヴァン・レイチェル・ウッドとエレン・ペイジ。なんと二人ともおっぱいチャンスありましたね!脱ぐ必要性あんまり感じなかったけどなぁ。
電気は なくなったけど
得たものがある
それは 生きていく強さ
McQ

McQの感想・評価

1.5
世界中の電力が失われた時、人間はどう生きるのか。

このような題材だと普通は大都心をターゲットにしそうなところですが、本作では森に住む父1人、娘2人の家族にスポットが当てられる。

観ていて違和感ばかりが残り、中々入り込みづらい作品でありました。

彼らは元々それなりにワイルドな生活していたのでは、、

父の身に起こることは、あまりに滑稽で、停電危機とは一切関係なし、、

お姉さんの行動があれといい、これといい共感し難いものが、、

最後もひどい。
ここで感動させようとしているのか、そんな感じの音楽が、、

お姉さんの頭がイかれてしまったのであれば仕方ないけど、そうは描こうとしてないと思います。

この作品が伝えようとしているメッセージは残念ながらほとんどの人に届かないと思う。

それぐらいズレてる所があるのでは、、

エレンペイジは間違ってないと思う。いつも通りな感じで良かった。
>|