メッセージの作品情報・感想・評価

メッセージ2016年製作の映画)

Arrival

上映日:2017年05月19日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「メッセージ」に投稿された感想・評価

みゆ

みゆの感想・評価

5.0
2017.05.24(116)
劇場・字幕


最高!今年劇場鑑賞した中で今のところ一番好き!

原作未読、予告も避けに避け、ポスターくらいしか見ていない状態で鑑賞したのだけど、それが私には正解だった。

2回目すぐに見たいくらい。実際にはソフト化されてから見ることになるだろうけど、本当は劇場でお代わりしたいなぁ。

SF映画で「面白かったけど難解で好きとかうっかり言えない…」というのがいくつかあってね。例えば2001年宇宙の旅とかインターステラーとか。今回もそれがちょっと心配だったけれど、全くの杞憂だった。すごく分かりやすくて、もちろん深く思考して楽しむことも出来るけれど、SFの基本知識が無い人でも楽しめるんじゃないかなぁ…と。どうだろ。

この物語のような概念は全くなかったし、読んだり見たりしたこともなかったので、とても面白い考え方というか世界観だなと思った。それでも生きていくっていうね。

で、これまた音楽がたまらんのよ。ヨハン・ヨハンソン最高。不穏な感じが実にたまらん。
カズ

カズの感想・評価

4.4
静かで、タルコフスキーのような味わいがある作品。地球社会の分断と対立をどう克服するか。現代社会のテーマを思わぬ角度から私たちに突きつけ、見た人の心にメッセージが届く。
青の

青のの感想・評価

4.5
【アボットとコステロ】

●「このダメダメな世界、人類自身でクリアできるとは到底思えないんだけど」
なんて御大層なことをたまに思ったり。

人類による戦争も飢餓も不治の病も、うんと昔から「なんとかせな」って言い続けて一向に解決しない。
もう宇宙人さんに頼んだほうがいいんじゃない?
なんて壮大な他力本願を夢想したりするのだが、別に宇宙人さんに直接解決してもらおうって意味でもない。
なんというか《人類が我にかえるようなショックを与えてくれないか》といった感じ。
例えれば鎖国中の日本に黒船が来航したかのような。
皆んな慌てて内輪揉めどころじゃないだろうな。

なんてなぞらえながら今作を見ていたら、やっぱ「略奪ヒャッハー!」だったり「とりあえずマウントとったれ!」とか。
いやはや何とも度し難い。
こりゃ当分無理だよ人類。
とほほ...

●『未知との遭遇』では音階と手話で意思の疎通、と言うか確認をした。
『コンタクト』では暗号化されたものから接触を果たしたが、相手はいきなり英語を話していた。
『E.T.』では彼が先に学んでくれた。
そう言えば、人類が先に彼等の言語を学ぶってスタイルはあったような無かったような。

「言葉ありき」って言うのはその通りで、一番合理的で一番面倒。
出来るなら回避したい事項なんだろう。
そこから始めると120分じゃ無理があるし。「心に直接語りかけています」てのはだいぶ都合が良すぎるし。
でも、今作は珍しく我々がまず学ぼうって真正面からチャレンジしている。

◯「言語」をキーワードとしているので、難解そうではあったけどそれをヒントにすると色々分かってくる。
きっとガチの言語学者や、そんな業界?にいる人が見るともっと分かる部分があるのかな。

●「HANNAH」って名前、前からよんでも後ろから読んでもってのがほぼ答えで、物語自体もそのつもりで見ると解けてくる。
異星人の言語?が円形であるのもそう言うことなのだろう。

●トンデモかもしれないが、個人的にこう言う映画が出来る時って、リアルで何か始まっているんだろうなって思っている。

●人類自身では無理じゃないかと言ったけど、そう言えば人類が誕生してから200万年そこそこだった。
あの宇宙(そら)にある恒星の瞬きですら数千万年かかると言うのに。
努力を投げ出すにはまだ早いのかな。
とほほ...

●ともかく、謎が解けると爽快感と共に《言葉や文字にはその文化以前、生き物としての理り自体が表れている》ことに気付く。

凄い作品だった。
ym456

ym456の感想・評価

3.5
地球外生命体とのコミュニケーションの描写に非常に大きなウエイトを置いていて、細部まで錬られたSFが好きな人でも十分満足できると思う。宇宙人との意思疎通に気を取られていたせいか、丁寧に張られていた伏線に気づけず、ラストのどんでん返しで完全に意表を突かれた。最後まで存分に楽しめるSF映画。
わい

わいの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ばかうけだ!
ShizuNikon

ShizuNikonの感想・評価

4.0
ストーリー好き、綺麗な映像でした
せと

せとの感想・評価

4.4
やっぱりヴィルヌーヴがno.1

25
sara

saraの感想・評価

3.6
時間は流れるものって誰が決めたんだろう。
konokia

konokiaの感想・評価

3.4
火薬量極少のとても知的なSFだった…
ドンパチSF好きとしては物足りないかも
柿の種やん、と思ってたけど世間的にはばかうけだったんだな
こういう知的好奇心を刺激してくるホン、最高でしょ!考え出したら脳内麻薬が出てきそうなこういう世界、ダイスキだ!!!
>|