恋するインターン 現場からは以上です!の作品情報・感想・評価

「恋するインターン 現場からは以上です!」に投稿された感想・評価

KURO

KUROの感想・評価

2.0
ガチガチの恋愛物かと思って見たら 新人記者の奮闘記でした
しかも あっさり味なので見やすかった

内容はともかく パク・ボヨンがとにかく可愛らしい
邦題からしてラブコメと思ったら違ってた。新入社員奮闘記の趣き。脇を締める俳優陣は鉄壁。ペソンウの使い方勿体ない。主人公の上司役の病気は筋に関係ないよね。
knn

knnの感想・評価

3.1
邦題どうした…
こんなポップにするなよ…
パクボヨンは安定でいいし、ストーリーもまあ普通にいいだけに、邦題が残念すぎ
こんなんじゃ誰もみねーぞ!
ひーな

ひーなの感想・評価

3.0
主人公がキャリアウーマンでカッコいい!
タイトルに恋がついてるから恋愛映画だと思ったけど恋愛要素は少なくて仕事の話が9割
恋...する...インターン...????
してた...??
yoshiki

yoshikiの感想・評価

3.2
恋するインターン?題名おかしいな。
恋愛要素ほぼなし。
若手奮闘記。。。。。
りょこ

りょこの感想・評価

3.4
もっと深い真相を追うストーリーにすればもっと面白かったと思う。韓国の芸能界の闇ってめっちゃ深いと思うから。これじゃどこの国でもありそうなできごとすぎたなぁ。
パク・ボヨンやっぱりかわいい!あの会社の男の人みんな好きになっちゃうわありゃ。
上司役の人の演技好きですよ。男の人特有のあの冷静に他人を見る見透かしたような鋭い目つきにサーッとなった。怒鳴り声もあんまり私は嫌じゃなかった。
lalala

lalalaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

恋描かなさにビックリした。
面白かったです。
上司の声枯れてくシーンめちゃ好きでした。
結構笑えるポイントがあって私のツボには結構ヒットしてました。
YURI

YURIの感想・評価

3.0
みなさんが言うように
全くと言っていいほど恋愛要素は無い。

お仕事が99パーセントぐらいの割合笑

記者って大変
芸能人も大変やろうけど
タイトルに反して、どんなバイオレンス映画よりも「ケーセッキ」が連発する。
「シバラマ」こそ出てこないけど、異常なくらいわめき散らすパワハラ系上司。
暴力こそ振るわないが、灰皿やキーボードなどの身近な狂気を手に持って威嚇する韓国男子のおなじみの光景。

部下は上司に隷属するだけの間柄で、傍から見たらただのブラック体質丸出しの良いところなしの会社です。
それでもチームには家族主義も生まれていて、働き方改革の昨今、何だか複雑なバランスを感じざるを得ません。

芸能界と新聞記者のブラック業界モノなのでストーリー的にはのめりこめないし、テレビドラマ的な手法も苦手。
監督の前作もあまり好きじゃなかったりします。
それでもパク・ボヨンちゃんの困り顔演技はキュートだったりするから最後まで観てしまった。

さて、毎度おなじみ邦題問題。
これはかなり最悪の部類。

原題は割と強い口調の言い回しのようで、「な~にが情熱だよ!(コノヤロウ)」みたいなニュアンスらしいんですが、罵られ続けた見習い社会人が最後に放つ言葉にこそ意味があるわけです。
が、邦題は見事に製作者の意図を汲み取らない最悪の改題。
映画のタイトルって結構重要な意味合いを持ってたりするから、邦題つける人はもう少し作品に愛情を持って欲しい。

あと、ト・ラヒがトライと呼ばれてクスクス笑いが起こるんですが、トライには馬鹿野郎みたいな意味合いもあるそうで。
この辺も字幕努力でなんとかなりそうな気がしますね。
>|