マジックユートピアの作品情報・感想・評価・動画配信

「マジックユートピア」に投稿された感想・評価

Ryou

Ryouの感想・評価

2.3
個人的にはハマらず…
雰囲気は良かったし
米村亮太朗 柳英里紗 岩井堂聖子
メンツ良かった
すごく詩的で世界観に見入ってしまう。あれはおじいさんの頭の中ってことかな。白い象の話はとても綺麗。
メロンクリームソーダとゆでたまごの巻

公開時近場では上映してなくて歯痒い想いをしたのを思い出しました
マイナーやインディ系で観たい作品があると都会人を羨ましく思うことがたまにあります
…ってのは置いといて
不思議な感覚
映像表現や色彩感覚は独特で面白いのですが、こういった感覚頼りっぽい作風がちょっと合わなくて入り込めませんでした
あとはなんかセリフがセリフ然としてる違和感
こういうのは小説で読んだ方が落とし込めるかもしれませんね
まあ柳英里紗目当てなのでゴホゴホ…
アヴァンギャルドよりの映画。
ユートピア=死の世界=白
赤から白へ向かうように一方通行の死への道を進んでいく人間の姿を3人のストーリーを描く。
彼らは白の手前の緑の状態、つまり死の一歩手前にいる。
生きる世界と死ぬ世界の境界線はどこなのか。色がだんだん淡くなっていくように、生もいきなり死に変わるのではなく、だんだんと変化していくもので、突然の事故死も偶然ではなくて繋がっているものなのかもしれない。
また、夕方がない世界の朝と夜のようにはっきりしているものなのかもしれない。
一度鑑賞しただけの自分には読み取れてないところだらけと思うが、間違いなくこうしてる間もみんな白に向かってることは確か。
shehe

sheheの感想・評価

-
音楽の印象が強く残りました。とても音楽が多く、また、画面の描き方、どのように感じるべきかを提示頂いてるなと思った。
こりん

こりんの感想・評価

2.0
音楽きれい。
身体動かしながら喋ってる柳英里紗ちゃん可愛くて好き。
Karen

Karenの感想・評価

2.5
最初の緑の、クリームソーダやったらえあなあって思ってたら、ほんとにでてきた。

MVの、延長みたいだなって思ってたら監督の丹修一さんってMVのディレクションもされてる方だったんですね。どおりで、画がそれっぽいと、美しかった。話も詩的で美しいが、あわなくて途中寝た、申し訳ない。
pero

peroの感想・評価

-
友達のKINGちゃんがプロデュースした映画という事で、公開前から話を聞いていたのをやっと見れた。

"幼いころに母親を亡くした少女。
過去の記憶に囚われ続ける男。
娘を亡くした一人暮らしの老人。
少女は、男と出会い、突然身体が宙に浮き始める。
時を同じくして、老人の電話には、死んだはずの娘からの伝言メッセージが残されていた。
そして、物語は400年前の希望へとつながり始める"
公式ホームページより。

熊本県内で撮影された映像は美しく詩のように話は紡がれてゆく。
ハリウッドエンターテイメントとは間逆の日本独特の感覚で描かれた作品。登場人物達の横顔の美しさ。
面白いと両手を上げて褒められる作品ではないけれど、私はこの世とあの世の曖昧さと切なさに、銀河鉄道に乗りながらこの世とあの世の間を旅する少年達を描いた宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のを思い出し出した。
映像の綺麗さ、言わんとしてることはわからんでもないけど投げっぱなしな感じがなぁ。まぁ、合わなかったということで。
Atfilmarks

Atfilmarksの感想・評価

3.4
映像のきれいさはすごい。
現代の映画の作り方。
さらに、写真などにも詳しいのか、写しかた、画面バランスが丁寧。
置きピンのブランコは意外に面白く好きな感じ。

ストーリーも奇抜で悪くない。
ただ、もう少し明確につながりを意識してもらったほうがよかった。

紐が解けそうだったけど、最終的にほぐれたところで止まってる。次回も見たい。
>|

あなたにおすすめの記事