埋もれ木の作品情報・感想・評価・動画配信

『埋もれ木』に投稿された感想・評価

N

Nの感想・評価

-
不思議な世界観というか映像
白昼夢みたい

2000年代?!
の割にパキッとした映像だなー
こんなに綺麗なミニストップは初めてみた
rumina

ruminaの感想・評価

4.3
画がバキバキにキマリすぎている本当の夢映画でした。
最高です。
wong

wongの感想・評価

3.7

構図や色彩、照明の光、美術などが素晴らしく綺麗だった。過去作も綺麗な構図を作ることには間違いない人だが、人工的なファンタジー色の強い今作ではその創作感を強めながらもきちんと映画的な画面に収まってるこ…

>>続きを読む
Aix

Aixの感想・評価

3.5

カンヌ国際映画祭に特別出品された小栗康平の作品。3人の少女が物語を紡ぎ、夢、記憶、過去、未来が交錯する話。

アピチャッポンウィーラセタクンの作品を彷彿とさせるような映画でした。フィックスでの撮影が…

>>続きを読む

小栗康平は泥の河以降五本目の視聴だが、正直理解できていない。
夢と現実の境界線が例えば夏目漱石のように「こんな夢を見た」みたいな入り方をせずにあいまいな為によくわからず。
ただしそれがつまらないかと…

>>続きを読む
TokyoR

TokyoRの感想・評価

-
声と顔がもう少し揺らいで欲しかったかも、明るいままで。特に主役。
しかしよくこんなのが撮れたと思った。手の込んだすげえ画面。

わかるような、わからないような…幻想的な話。
3.800年前の森が現れる、埋没林?というのは本当にあるのだろうか? あるとしたら凄いことだ。
脇役(登場場面の少ない役柄)に、豪華俳優がキャスティング…

>>続きを読む

ほぼ俯瞰的な視点で、アップはほとんどない。出来事もラスト以外は大きな起伏もなく、会話が淡々と続く。日常生活のちょっとした事の今には、深い何千年もの埋もれた歴史=埋もれ木が関係している?

決して面白…

>>続きを読む
ちろる

ちろるの感想・評価

3.5

3人の女子高生が短い物語を紡ぎ、それをリレーする遊びを思いつく。

少し寂れた長閑な田舎町で彼女たちの想像の冒険は静かに始まる。

どこからが現実でどこからが幻想なのか?
繋がりのない彼女たちの寓話…

>>続きを読む
オガ

オガの感想・評価

-
懐かしいがいっぱいつまった舞台劇でした
白線のライン引くやつ楽しかったな
>|

あなたにおすすめの記事