奇跡の教室 受け継ぐ者たちへの作品情報・感想・評価・動画配信

「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」に投稿された感想・評価

はる

はるの感想・評価

3.0
★957作品目

落ちこぼれが集まったクラスが、「アウシュヴィッツ」というテーマのもとコンクールに参加する物語。

勉強になる映画だった。
ソラノ

ソラノの感想・評価

4.0
「フリーダム・ライターズ」の方がストーリー的には面白かったけれど、どちらにしてもナチス問題への理解を深めていくことは、子供たちにとって衝撃的体験だったということだよね。
周囲の教師たちのクラス評価、子供たちの身近にいる大人の態度、最初のクラスの雰囲気からは想像できないラスト。全ての生徒が参加したわけじゃないってのがまたリアルだなと思った。
問題児だらけの落ちこぼれクラスが〜って世の中で語られ尽くしたストーリーで、邦題も凡庸だなと思うのだが。この教師が教えるのは歴史ではなく、考える力なんだな。歴史を知ること、そこに存在した人の気持ちを想像すること。
こむぎ

こむぎの感想・評価

3.8
最初の生徒たちの態度やクラスの雰囲気はとても恐ろしかったです。自分がもしここのクラスの担任だったら耐えきれない、と感じましたが、先生が周りに反対、批判されても自分の生徒たちの可能性を信じ続け、一緒に前へ進み続ける様子に感動しました。クラスが一つになっていく様子が本当に素晴らしかったです。
歴史は学ぶものじゃなくて、理解するもの。
私はあなた達を信じてるけど、あなた達は信じてないの?あなた達だからできると思っている。
珠玉の言葉の数々…変化していく生徒達。どれほど自分自身で成長していくかは表情を見ていると
実感する。
日本の高校生にぜひ見てもらいたいなぁと思う。
そういう機会を持てないだろうか?とふと考えてしまうくらい、学生時代は可能性に溢れている。

多国籍の友達と寝食を共にした3年間の学校生活は、ムスコにとってかけがえのない時間だった…
文化や歴史が違う中で、お互いに折り合いをつけながら受け入れていく…そのプロセスを体感しているからこそ、今も異国の地でハウスメイト達とすぐに良い関係性が築けたんじゃないかな。
彼を信じて、いつも遠くから支えていたい。
我が子に見せたい映画。

自分で興味を持って調べる学習。
自分が子供の頃には、そういうのなかったから羨ましい。
大卒で社会人になってから、通信でまた大学に行った時の授業は、本当に充実していた。

学ぶことが嫌いな子っていないはず。
生徒たちが変わって行く姿、泣ける。
akari

akariの感想・評価

4.0
ひとつの教室にこんな沢山の人種、宗教をもつ人が集まってるなんて途方もない
moe

moeの感想・評価

3.6
色んな考えをもった人達がひとつの事について考え、話し合い、協力していく。本当に凄いと感じた。生徒達がどんどん相手をしっかり理解し協力していく姿も感動しました。
1人の教師がとあるコンクールを通じて、落ちこぼれたちの荒れたクラスを最高のクラスにする、実話を元にしたシンプルなストーリー。
ただ、歴史を学ぶ意味や他者・相互理解などの根本的だけど重要なことについて明確化してくれただけでも、この映画の役割は大きい。
ただ単に戦争の事実を伝えるのではなく、そこから何を学び、どう自分の人生に生かして行くのか。
歴史を学ぶ者として、平和を生きる者として、多様な文化を受け入れる者として、とても大切にしたい作品だった。

色んな人がいる。
日本は島国だから感じることは少ないけれど、人種も違えば出身も違う、宗教も違う。
そんな多種多様な人間たちが共存していくには、他者を知っていかなければならない。
まずは知ることから。
生徒たちもナチスの残虐行為についてあまりよく知らなかった。
もちろん自分も知らないことはまだまだ沢山あるけれど、「知らない、理解できない」ということがいかに恐ろしいことか。
教室という狭いコミュニティの中でも、人種や信条や格好や性格によって小さな差別や偏見があって。
そのちょっとした傷が積み重なることで、ナチスの負の歴史のような大きな傷となるのだなと。
クラスの奴らも幼稚なだけで、根はみんな良い子なんだと思う。
授業はしっかり聞いているし。
他の先生に比べ、アンヌ先生に対しては生徒たちが真っ向から反抗するようなことがなかったのも面白かった点。

メッセージ性が強く、とても良い映画であるから是非多くの人に観てほしいんだけど、それぞれの和解や個々の生徒が抱える問題の解決など、説明不足で足りない部分が多くて正直あまり完璧とは言えない。
実話とはいえ、最後は美談となってしまったのもなんか引っかかった。
ただ、是非観てほしい。観て損はしないと思う。

(補足)映画の最後で、マリックは現在俳優、脚本家として活躍していて、アンヌ先生もまだ学校にいらっしゃるとのテロップが出た。
公開時点での話なので現在はわからないが、他の生徒たちも彼ら彼女らなりの幸せを見つけてくれていたら嬉しいものです。
トン

トンの感想・評価

3.8
日仏の授業形態の違いに驚いた。確かにこれは特別授業みたいな感じだけど、高校生でここまで自分達の力で学習できるのは本当に凄いと思った。フランス人って幼い頃から自立した人間になるように育てられるんだっけ?人種も様々だし、そのような国だからこそ成り立つ授業なのかなと思った。
問題児クラスの割には皆積極的に発言するし、思いやりだってあるし、いい子達じゃん!
>|

あなたにおすすめの記事