シモーヌ フランスに最も愛された政治家の作品情報・感想・評価・動画配信

『シモーヌ フランスに最も愛された政治家』に投稿された感想・評価

 記憶とは何か
それは過去の出来事との個人的な結び付きだ。
 本人や家族によって継承され歴史とは別に存在する。
 子や孫の世代では記憶と歴史はるちゃん隣合わせだ。
 気は瞑想的でも情報の連なりでも無…

>>続きを読む
nojiji

nojijiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

パリ政治学院卒という超エリートでフランス初の女性治安判事、その後、非議員で入閣し厚生大臣、そして欧州議会では初のフランス人女性議長にもなったという人物の評伝映画だ。
戦後のフランス社会に於いてパルチ…

>>続きを読む

<人の尊厳と民主主義を守る闘い>

1974年のパリ。男性とカトリック信者が多数を占めるフランス国会において、保健大臣のシモーヌ・ヴェイユは反対をはねのけて妊娠中絶の合法化法案を可決させた。その後、…

>>続きを読む

2021年の記念硬貨、10ユーロ銀貨の肖像画にもなったフランスが誇る政治家シモーヌ・ヴェイユの半生を描いた伝記映画。
監督はオリヴィエ・ダアン
原題:Simone, le voyage du siè…

>>続きを読む
ラッコ

ラッコの感想・評価

3.8
シモーヌさん、素敵です。
収容所で髪を切られるシモーヌに、必死に微笑みかける母の姿が辛い、、。
はる

はるの感想・評価

4.5

女性初の欧州議会議長に選出されたフランスの政治家、シモーヌ・ヴェイユの生涯
冒頭で「ヴェイユ法」(人工妊娠中絶の合法化)の人だと知り、俄然興味が湧きました。

以前観た『あのこと』という作品では、フ…

>>続きを読む
りょう

りょうの感想・評価

3.8

 シモーヌ・ヴェイユの政治家としての人生の背景にホロコーストの経験があったことはとても重要ですが、それがあまりに長尺かつ壮絶な描写で、この作品の主要なテーマになってしまった印象です。彼女が人権尊重を…

>>続きを読む
Ippei

Ippeiの感想・評価

3.7

観ました。

強い。

けど人間だから弱音もはく。
どんな逆境でも立ち向かうモチベーションとなる自身のホロコーストを生き抜いた経験。

単なる時系列の伝記ではなく、
それぞれの転機の都度、時空を遡っ…

>>続きを読む

規格外

人工中絶の合法化とEU設立に尽力したフランスの政治家の伝記物であるがよくあるダイジェスト版ではなく時間軸を交差させながらホロコーストを生き延びた生への執着と深い家族愛を丁寧に描写した秀作で…

>>続きを読む


中絶を合法化した事ぐらいしか知らないで鑑賞
なんと、アウシュビッツ収容所からの生還者でした
この映画を関心領域を観る前日に観たんです、なので余計に恐ろしさを感じた

目を逸らしたがる人達に寄り添い…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事