パーソナル・ショッパーの作品情報・感想・評価・動画配信

「パーソナル・ショッパー」に投稿された感想・評価

MightyNice

MightyNiceの感想・評価

4.6
Olivier Assayas監督作初鑑賞。

かなり好きな作品になった。黒沢清作品にも通ずるカメラワークとショット繋ぎで不穏さを構築するのがいい。

クリスチャン・スチュワートの演技を見たのは初めてだが自然で役に深みを持たせていてよき。クールビューティーな外見で性別を超越したカッコよさ。

あの表情なのかな?同じ白人ながら階級による異なる生活スタイルが、Parsonal Shopperという仕事において交わることで持たざる者の不幸と悲壮感を表現。高級な服や宝石を買いに行かされながら、少ない給与の額を再確認してくる金持ちの抜け目なさ。ほんと嫌だな〜。この悲壮感が双子の兄弟を失った喪失感をさらに募らせる効果も担っている。

ホラーとサスペンスも合わさったミックスジャンルな作品だけにそれぞれの要素が多少物足りなさを感じるのは否めないが、バランスよく上手くまとめたのは監督の演出力。

言いたいことは割とわかりやすい。途中セリフとして何度か発せられる、残されたものとして人生を生きハッピーになる事がテーマ。ラストシーンで霊自体が心霊現象は霊の仕業ではなく死んだ双子の事に囚われている主人公自身が起こしていることを気づかせることにより、以後それをふり切り前向きな人生を送ることを諭す。その時に主人公の目線がカメラに向くことにより自分と向き合ったことを表現。

アート作品になりすぎずエンタメとしても楽しめるバランスも絶品。もう少し長尺で見たかった。
19

19の感想・評価

2.9
謎が多く残った映画。
結局のところ…何?誰?なんだったの?理解不能だった。
ホラー?サスペンス?ミステリー?ジャンルもよくわからない。
あや

あやの感想・評価

3.0
“You can call it a million things.”
Hitommy

Hitommyの感想・評価

3.4
不思議な感覚に陥る映画
ただのおしゃれ映画かと思いきや、わりとしっかりホラー

何度も言います
クリステン最高

ここ実際何が言いたかったんってゆうところを解明するためにもっかい観たい
yuum

yuumの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

同監督の『アクトレス』を初めて観るつもりで再生したら、実は昔に観ていたことに途中から気がついた。でも再見したら物凄く良かったので、あちらでセザール賞を獲ったクリステンが今度は主演を務めるアサイヤスとの再タッグ作品も観てみようとレンタル購入したけど…微妙。

霊感をもつクリステンが先に死んだ双子の兄と交流するという体でやり取りする折角の長回しのSMSメッセージは、初めてiPhoneを持たされた小学生のやり取りみたいでどんどん映画への期待が萎んでしまった。
あとパーソナルショッピングの雇用主であるセレブリティのCHANELをはじめ豪華絢爛なクローゼットを無断で着回す、クリステンなりに小規模な禁忌を犯すシーンにおいてエクスタシーを感じられなかったのも肩透かし。クリステンのクールなキャラクターを意識してか、あえて見せ場のシーンでオーバードラマティックにせず淡白に演じたのかもしれないけど、もう少し感情の起伏がある方が自然に思えるし、仮にクリステンの感情の昂りを雇用主のベッドの上で自慰行為をすることで表現したのであれば、陳腐だし無駄に性的客体化されたようにしか見えなくて無でした。
sugi

sugiの感想・評価

3.0
クリステンスチュワート見れて満足だけど言わんとする事はわからん
B子

B子の感想・評価

-
軽いサスペンスなのかな、くらいのノリで映画館に行ったらオカルトだったのでビビりすぎてしまい、話をあまり覚えていない…
映像が美しかった記憶なのでそのうちもう一度見たい。
tulip

tulipの感想・評価

-
よく分からんかったなー
でもCHANELの映画ってかんじ
6月6本目
parisian

parisianの感想・評価

3.1
思ってたのと全然違って気持ちが追いつかない感じwクリステンスチュワートの美しさに3点。
存在してるとされていることは本当のところなんだろう?見られることで己という有り様を保っていられているのかもしれない。誰がなにを知っているのか?
>|

あなたにおすすめの記事