バイバイマンの作品情報・感想・評価 - 95ページ目

「バイバイマン」に投稿された感想・評価

ぴな

ぴなの感想・評価

3.8
シアター2


ライト/オフは"暗闇が怖い"という本能を利用した秀逸なホラー作品だったけれど、バイバイマンはポップなタイトルとは裏腹に、"考えないようにしようとするほど考える"というジレンマを活かした、見事なホラー!
不思議なことってつい人に話したくなるしね。
イマドキのホラーにしては珍しくSNSの絡みが一切ないところが逆に良かった!
バイバイマンがなぜ誕生したのか、なぜ『バイバイマン』なのか、というのは気になったままだけと、かなり満足な仕上がり。

口にした奴らは全員殺す、全員なというホラー版ジョン・ウィック(違う)
思ったより怖くなく、思ったより普通だった。
あんまりバ○バイマンの謎とか解かれないので、本当に怖がらせだけの映画。
バイバイマンに関わる人々の悲しい堂々巡りな人生。
(本名言ったら死ぬかもしれないから、○付けとく)

怖いのは結構バイバイマンが近づいて来るところ。
あと、結構何気にバイバイマンいる!
これは怖い。
あとあの犬はキモい。
目から虫が出るのもキモい。
そのキモさは耐えられる程度で嫌な感じだからそれはスゴい!
ゆみ

ゆみの感想・評価

4.4
期待値0で見ましたが、なんのなんの最近では珍しいほどドキドキしました。
幻覚の恐ろしさ、過去に起きた出来事の回想シーンの不気味さとストーリーの流れがよくできていました。

キャストもみんな演技派でしたのでこちらにも恐怖が伝わりましたし。

テンポも良く飽きさせないのでおススメですね。
怖かったけど、バイバイマンの能力から考えたらもっと怖がらせてくれるはず!!あっと驚く展開があるはず!!と思いながら最後まで普通に怖いだけだった。
つまりもっとくれよ。怖いのオカワリくれよ。。。

狂ってゆく過程がちょっと単純。心の闇なさすぎな街の人々にあ〜はいはいってなっちゃう。

まだ本気出してない、犬の散歩ついでに怖がらせてる魔物って感じだな。バンバン死ぬけども。
続編で本気だすのかな?
meltdownko

meltdownkoの感想・評価

4.0
オキュラスのプロデューサーが手がけていると聞いてウキウキで観に行った結果ですが、楽しかったけどオキュラス圧勝じゃないのという感じ。あの能力、もうちょっと嫌なことができるんじゃないかと思う。
内容はよくあるホラー。
条件が名前認知で貞子より強力で、恐怖で強くなるフレディみたいな感じ。
へんり

へんりの感想・評価

3.0
「バイバイマン」の名前を聞いてしまうと殺害される!斬新な設定のホラー映画です。
考えないようにしようとすればするほど気になってしまう。口に出してしまう。そして恐怖が増幅していく。。そんなめちゃ強いバイバイマンですが、やってることは若者の恋愛関係を邪魔するばかりなのがキュート。
アタフ

アタフの感想・評価

2.9
この映画結構ビックリするシーンが多いのですが、そのようなシーンになるたび隣に座っていた人が跳ね上がって驚くんですよね(笑)
そのためビックリシーンの度に席が無茶苦茶揺れて「4DXかっ!?」って突っ込みたくなりました。

あ、映画の内容に関しては至って普通のよくあるホラー映画でしたそれ以上でもそれ以下でもありません!つまらないくはないけどあんま期待しないように!

この映画のチラシに「ジェームズ・ワン監督絶賛!!」的なことが書いてありましたが、いやいやあなたのホラー映画のほうが100倍面白いですよ!
浅彩

浅彩の感想・評価

2.0
『考えるな、言うな』という行動の描写では示しにくいだろうテーマを果たしてどう映像で表現するのかと思っていたら、見事に失敗していた
結局ホラーとしてあるのは主人公達の幻覚だけ
バイバイマンのことを考えたら幻覚が見える、という描写も特にないため、何のために終始『考えるな、言うな』と連呼しているのかさっぱり分からない
正体不明なものが怖いというのは正しいが、何が怖いのか分からないものは怖くないということがこの映画を通してよく分かる

ホラー映画の導入で多く用いられる「あれ、今の何?」という描写。ここでぐっと引き込めるかがホラー映画の一つの勝負点なんだと思うけど、今作は
変な音が聞こえる(あんまり不気味じゃない)
変な傷跡を見つける(あんまり不気味じゃない)
何度もコイン落ちているのを見つける(あんまり不気味じゃない)
なので、全然気分が乗っていかない

ここまで怖くない映画がなぜ評価4なのかと考えた時に、ふと思い至るのは「工作」の存在。調べてみれば、Filmarksの『バイバイマン』の感想欄の多くが単発高評価、または一年前に評価して以来使われてなかった、もしかして……工作用のさくらアカウント?

あまりにも怖くなさ過ぎることによって他のレビュワーに対しても不信感が込み上げてくる
そう、これこそが、この映画のテーマの一つ『全てのものが信用出来なくなる』に一致しているのだ!
そして、こんなつまr……怖くない映画を見たことは当分忘れられない
つまり『バイバイマン』のことを忘れられない!
『バイバイマン』は映画と現実の境界線を破壊するすげえ映画だったのだ!!


……あと、普通に面白かったシーン。主人公が「バイバイマンのことは考えちゃいけない、考えちゃいけない……」と苦しみながら乗った車のカーステレオから流れるバイバイマンのテーマみたいな曲、それにノリノリで歌い始める主人公。
こういうB級な感じの描写がもっとあったらもっと楽しめただろうなー
小屋っ

小屋っの感想・評価

3.7
名前のダサさなんとかならなかったんだろうかw

でも、ストーリーはリア充を地の果てまで追い回す王道系ですごい好みだった…!

増殖する恐怖としてはリング的な
理不尽で制御不能な感じはフレディ的なところがある
新感覚ではないかなあ

予告を観てから行ってしまったので、
大体怖いシーンの予測がついてしまった残念さが拭い去れない
これから観る人は何も知識を入れずに挑んで欲しい!

あと、これ観るのに渋谷まで行かなきゃ行けないの辛かったよw神奈川でも早く上映して〜〜( ˙-˙ )