ワンダー 君は太陽の作品情報・感想・評価

ワンダー 君は太陽2017年製作の映画)

Wonder

上映日:2018年06月15日

製作国:

上映時間:113分

4.3

あらすじ

「ワンダー 君は太陽」に投稿された感想・評価

自分の顔は「醜い」という主人公の感動成長ストーリーを予想していたら、全然違った‥!最高に面白いストーリー構成だった。
自分から見える世界は狭く、限られてるけど、実際はとても広くて色んな感情が交差してるんだよね。
ジュリア・ロバーツ本当に好き。彼女の大きな口を開けて笑うところが本当に好きだ。
終始涙が止まらなかった。この作品を薦めてくれた友達に感謝。

スター・ウォーズ好きにもオススメしたいな

よく見ること👁👁は優しいこと🥰
道徳や学活の時間に先生はこのブルーレイディスクを小学生に見せてイイ(子供も楽しめる)

8話くらいあるドラマを見やすく簡潔にまとめたような映画。余計な夾雑物がないからスッとみやすい。テンポも良い。新婚夫婦がオフの日にふたりで昼から観て楽しむ映画。

あとは子供がみんないい子に描かれる演出は気持ち良い
okei

okeiの感想・評価

3.8
宇宙モチーフの子供部屋、イラストレーションがかわいい。

太陽な人、いるなー笑

持って生まれたものによって、立ち位置が違う。
バランス取りながら、いい流れができるし、いい軌道に乗れる!

一緒にいて、楽しいって思えるようなユーモアと笑顔を育ててきた両親すごい。
愛されてる。

学校に行き始めた時の葛藤がつらい…

よく見ること!


話の軸がズレるけど、いじめっ子の彼もなんとかしてあげたかった。
Mace

Maceの感想・評価

4.3
ホワイトストライプスの曲がうまくハマってた。最近こういう映画を観ると涙腺がもうダメだ...
Rilly

Rillyの感想・評価

4.0
良かった。あとやっぱり家族が素晴らしい人達で羨ましいと思ったし、家族って大事だなと思った。
KI1989

KI1989の感想・評価

4.0
心は人の未来を示す地図で、顔は人の過去を示す地図。という言葉が印象的。
人それぞれ悩みや苦労は違うけど、何かしらある。しっかり人を見ることが如何に大切かが分かりやすく表現されている。
子どもに観せたい映画。
ayano

ayanoの感想・評価

4.4
序盤で泣ける、重松清のきよしこに似てる部分ある
megu

meguの感想・評価

3.3
シンプル。
こどもも一緒に見れそうなストーリー。
それぞれの視点が面白いけど、もっと深い感情が見れると嬉しいな〜みたいな。

地味に1番ウルっとしたのはお姉ちゃんとママがバースデーケーキのローソクを吹き消すシーン。

最後の賞は親友の少年にもあげたい!
ymk

ymkの感想・評価

4.2
記録。
ちー

ちーの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

どんな内容か、全く予告なども見ずに鑑賞しました。
オギーは生れながら病気があり、手術を繰り返し顔には傷も多数ある。
そんな中学校に行くがやはりいじめも受けてしまう。しかしオギーの人柄にみんなが惹かれていき、オギーは最後に校長先生から賞をもらう。
最後の賞のシーンは、ヴィンセントが教えてくれたことを思い出しました。
『人をいたわれ。みんな闘っている。』
それぞれの登場人物の視点を見せてくれたおかげで、最後のこの言葉により重みを感じました。
ジャック・ウィル役の子は将来イケメンになりそう〜!
>|