ワンダー 君は太陽の作品情報・感想・評価

ワンダー 君は太陽2017年製作の映画)

Wonder

上映日:2018年06月15日

製作国:

上映時間:113分

4.3

あらすじ

「ワンダー 君は太陽」に投稿された感想・評価

主人公オギーだけでなく、彼をとりまく家族やクラスメイトの成長を描いたお話
エンドロール終わりでどこからともなく拍手が広がってったの初めて!

みんなそれぞれが少しずつ変化を遂げる度に涙が込み上げてきて、最初から最後まで涙腺緩みっぱなしだった...
誰もが心に不安を抱えてて、それでもちゃんと目の前の問題と向き合ってる
『正しいことと親切なこと、どちらかだったら親切なことを選べ』
先生の言葉がいちいち刺さるわー
愛と優しさが詰まった素敵な映画だった!
スターウォーズ好きな人はニヤニヤしちゃう演出も最高!
まーな

まーなの感想・評価

4.2
2019.03.21
心温まる〜
なんとなく先がよめたりもするけど、でもとってもいい。

みんなよかったけど、お姉ちゃんとジャックが良かった!
り

りの感想・評価

5.0
泣きました。みんなすごく心が強くて優しくて真っ直ぐで浄化されました。特にお姉ちゃん目線の弟への嫉妬や愛情の描写が素敵だった。
tomo

tomoの感想・評価

3.0
機内で観てしまって失敗したな、と思った。しっかり泣かされたし微笑ましかったり。ジャック役の子がトムホ雰囲気を出してて可愛かった。
Masashi

Masashiの感想・評価

4.8
感謝。
おっさんにとっても、
(物事は、少なくとも二面あり)
子供にとっても、
(励まし)となるでしょう。
気持ちの良い映画ですよ。
映画館で観たかったのに見逃していた作品、やっと鑑賞しました。

生れてつき顔が変形している少年オギーの物語ですが…

オギーを取り巻く他の登場人物達にもスポットがあてられた語り口。

オギーが直面する苦しみはもちろん、その周りの人達が感じる苦悩や孤独までもを描いていて、そこがすごく良かったです。

最近個人的にいろいろあって、マイノリティな部分を抱える者の苦悩や生きづらさみたいなものを感じることがあって…

それもあって、余計に心に響いてくるようでした。

人と違う部分や、普通の人のようにはいかない部分や…

そういう部分をちょっと理解して貰えれば良くて…

いじめなんてものはもちろん…

腫れ物に触るような扱いや、過剰な手助けなんかも要らないんですよね。

どんなハンディキャップや、人と違った特性を持った人とでも、あくまでもフラットな関係で…

簡単な事ではないけど、それが出来ればお互いの幸せに繋がるのかな??

たまに出てくる『スター・ウォーズ』ネタもファンとしては面白かったです(笑)
ちゅー

ちゅーの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

つ、ついに…
やっと観ましたよ!!!!
もっと早く見とけばよかった…

もう校長がすばらしすぎっ!!!!
オギーもよく乗り越えた!!!
泣かせる!だけの映画ではなく明るく前向きになる映画です!
家族愛もあり、子供たちの心の変化も垣間見れる素敵な映画でした!!!
きゃと

きゃとの感想・評価

3.9
こどもっていいなぁ。すごく可愛い家族だったし、こんな風に光の方へ歩けるようにしてあげることが教育なんだと思う。
>|