ジェーン・ドウの解剖の作品情報・感想・評価 - 54ページ目

「ジェーン・ドウの解剖」に投稿された感想・評価

ひよ

ひよの感想・評価

3.5
なんでここで終わるのーー?!っていうホラーばっかりの中
この話はこれで終わりで府に落ちた(^.^)そこがよかった~
megumi

megumiの感想・評価

-
後味の悪さが半端じゃない(笑)
友だちとじゃないと見てない(笑)

見終わった後、バチェラーJapan見ましたとさ(笑)
奇抜なシチュエーションをウリにした映画かな?と思ってみたらびっくり、(確かに奇抜な設定だが)中身は至極真っ当なホラーだった。人間はわからないものが怖いわけで、死体を切り開いて調べるという行為がむしろ逆になぞを深めるように設計されている。徐々に既知が侵されて見知った地下室が異様な場所に変わっていく様はまさにホラー。
実際に幽霊には人を素直に殺すだけの直接的な力は備わっていない、という描き方も個人的には好きだった。ゆっくり糸に絡め取ってじわじわ殺していくようなジメッとした陰湿さが幽霊譚の醍醐味だと思う。(フリークスによる力業系スラッシャーもすきだけど。)ホラー映画にありがちなわからないをラストまで引きずるということもなくきっちり筋を通して終わるというのも良かった。
『トロールハンター』がおもしろかったのでみました。

カメラワークがやっぱり好きです。いい感じにうつさないから何が起きたの?とひやひやしました。
前半が神で後半はちょっと肩透かしくらった気分でした。ストーリーより演出力で持ってるかな。音楽なども不気味でよかったです。
解剖しちゃいけない死体もあるんですね。
最後まで気を抜かずに!
Niki

Nikiの感想・評価

4.0
謎がどんどんわかるにつれて恐ろしくなっていくのすんごい面白かった。あとグロい。
Xi

Xiの感想・評価

3.0
なんの予備知識もなく鑑賞。
序盤はワクワクして面白かったんですけど…途中から、あれ?こんな感じか〜とまぁ、それなりに面白かったけど、怖いシーンが来る!来る!っていう時間が長くて飽きるというか。間って大事だな〜と思った。なんか惜しい映画です。
動物が無意味に死ぬので、そこだけ腹立つ!
たま

たまの感想・評価

4.5
見始めるまで密室ミステリーだと思ってたんです....。

ホラーじゃん!もうめっちゃくちゃ怖いじゃん!身元不明の美しい死体解剖から始まる前半はジワジワくる医療系ゴア表現にメンタルを軋ませ(でも下品じゃないのはひとえに美しすぎる死体の力)、次第に事情がわかってくる後半の怒涛の展開へ。

見慣れているホラーだと恐怖のアイデンティティ(=残虐さ、殺し方)を知らしめるために必ず迂闊な脇役が用意されてるじゃないですか。今作にはその要素が皆無。なにぶんこのシチュエーションには被害者たり得る存在が2名しかいない(あとひとりと1匹いるけど)訳で、しかもその二人がかなり冷静かつ的確に対応する。画面から感じる不安や違和感に想像力をかきたてられるも終盤まで答えは明らかにされず、起きている数々の恐怖の事象も正体やルールがあいまいで、次になにがどっち方向から起こるのか予測できないし、対策もさっぱりわからない。意外とベタなジャンプスケアが多いのに最後までじっとりとした恐怖心が拭えないのは、丁寧な前半の刷り込みが効いてるのだと思います。つーかそのまんま終わったよ!

結局どういうことだってばよ!?て思うけど、続編があったとしてもやはりジェーン・ドウはジェーン・ドウのままなんじゃないかしら。新たなホラースターの誕生じゃないですか?
mayo

mayoの感想・評価

3.8
怖いわー…
新鮮な怖さだったかも。。
最初から嫌な予感しかしてなかったけど、静かに怖いの。
足の鈴とか、ラジオの音楽とか怖さを引き立てるのが上手。。
彼女の正体とか、理由とか、謎解き要素があってよいんだけど、後味は宜しくないよね。でも、最後の最後は期待通りで好きな感じ(笑)
それにしても、ジェーンドゥの方、とても美人さんですね。
プー

プーの感想・評価

3.0
『まさに新しい切り口』

お話もそうですが、切り口と展開の仕方が斬新です。
が、個人的には中身に対して鑑賞時間が短いと感じました。
もう少し時間を使って恐怖と面白さを付け足せなかったかなぁと。

にしてもジェーン・ドゥの女優さん、スゴい仕事引き受けたなぁ。