愚か者の船の作品情報・感想・評価

「愚か者の船」に投稿された感想・評価

mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

3.0
2012/5/18鑑賞(鑑賞メーターより転載)
大女優ヴィヴィアン・リーの遺作であるとともに、彼女を含めて4人のオスカー主演男優・女優賞ホルダーという豪華キャストが見どころ。恋愛劇なども混じってはいるが、多くは船という閉鎖空間で"上流"に位置付けられた人間たちがさらにその中で誰かを見下そうという醜さを炙り出す展開。やや各エピソードが散漫ではあるが、それをカバーする自然かつ周到なカメラワークが素晴らしい。あと、ヴィヴィアンの「欲望という名の電車」を引きずるかのような狂気は、映画を地で行ったような彼女の人生を考えるとなおさら痛々しかった。