gifted/ギフテッドの作品情報・感想・評価 - 691ページ目

gifted/ギフテッド2017年製作の映画)

Gifted

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「gifted/ギフテッド」に投稿された感想・評価

ぴんく

ぴんくの感想・評価

3.5
見てよかったと思える、映画だった。おじと姪のハートフルな映画。ハッピーな気持ちになりたいときにおすすめ。
とつこ

とつこの感想・評価

4.0
いつも安定・安心して観れる(と思っている)FOXサーチライト作品。

本作も満足です(*˘︶˘*)

才能を持っている子どもをどういった環境で育てるか?というのが話の本筋で、

こういった話からみなさんがおそらく予想するであろう考え方の違いからの対立、裁判や心の葛藤、絆etc…

なんとなく既視感のあるそれらのシーンたち、キャストの好演もあり(特にメアリー役、マッケナ・グレイスには脱帽)惹きつけられて観たのですが、


それ以外で、すごく良かったのは【ある場所】でのシーン。


才能を持つ、といった意味の「gifted」だけじゃくて、ふつうの、贈り物としての「gift」の意味が実感できて、とても良かった!
良いタイトルだなぁ。

話は王道ですが、心地よく鑑賞できました。
ManaMarks

ManaMarksの感想・評価

3.0
ストーリー的に子供の取り合いってなんか見たことのあるような感じだったけど泣きそうになった。
生意気かわいいメアリーの泣き演技が上手👏
結局母は論文作って欲しかっただけじゃん!てムカついた。
Tammy

Tammyの感想・評価

4.0
私はこういう王道感動ストーリー大好き

マッケナグレイスが
メアリーの聡明さ、純粋さ、美しさ諸々
全てを表現しきってて感嘆

大人びた彼女が感情をあらわにして
泣きわめくシーンとかはもう本当泣けた
まさる

まさるの感想・評価

4.0
子役の可愛さ、叔父の格好良さだけでも十分満足できた。アメリカ映画にありがちな親権を巡る裁判は100分の映画では時間かけすぎな気もする。ありきたりなストーリーだったけど、別れのシーンはグッときた。
ILLminoru

ILLminoruの感想・評価

3.0
『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督の"天才子役 マッケンナ・グレイス"映画。

特別な才能を持った子供と、その周りの大人たちの、"親権争い、家族が離れ離れになる系"ヒューマン・ドラマ。

ん〜、ベタというか安定の感動ドラマです。言い換えれば、既視感ありあり。

とりあえず、天才数学者少女役のマッケンナ・グレイスの演技を観るだけでも一見の価値あり作品。
便所虫

便所虫の感想・評価

1.5
普段このようななヒューマン系の映画は見ないのですが公開前の評価3.9を疑問に思い観覧。
一般日本家庭には現実味が薄く共感する事がなく面白くないです。唯一面白い場面が小さい女の子が超難問の数学式を解く一場面だけで見所はありません。だいたいの設定に無理があり何百億分の1の割合で起こり得る問題と言うか絶対この問題は起きない事を映画にしているので実感出来ないですね。愛情を例えての設定なのでしょうが、まぁ何かのアカデミー用に製作したと思われます。見る価値はありません。ちなみに僕は最愛の人が亡くなった映画、ガンの映画、子供が可哀想な映画は見ません。
天才にはどうすべきかを大人が考えるけど、やっぱり今したいことをさせてあげるのがその子にとって1番幸せなんやなと思う。
Katsuko

Katsukoの感想・評価

4.0
泣ける😭
フランクがメアリーを可愛がってるのが伝わってきて、心があったかくなった!
きっと「ギフテッド」っていうタイトルにもいろんな意味が込められてるんやと思う!
Leticia

Leticiaの感想・評価

-
子役が可愛すぎて。
ませてるし、女だけど、ちゃんと子供でもある。